HONDA ACCORD    

販売店 : ホンダカーズ店      


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
2.0 ハイブリッド LX FF CVT 3,850,000 31.6 74 免税 免税
2.0 ハイブリッド EX FF CVT 4,100,000 30.0 79 免税 免税
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー 全 車
  ホワイトオーキッドパール
  ルナシルバーメタリック
  プレミアムスパークルブラックパール
  プレミアムディープロッソパール
☆ オプションカラー <43,200円>

 

○主要諸元
シリーズ 前輪駆動 (FF) -
全長/全幅/全高 4,945 / 1,850 / 1,465 mm -
ホイールベース 2,775 mm -
トレッド [フロント] 1,585 mm -
トレッド [リヤ] 1,585 - 1,590 mm -
最低地上高 135 mm -
最小回転半径 5.7 - 5.9 m -
室内長/室内幅/室内高 2,050 / 1,570 / 1,145-1,195 mm -
乗車定員 5 名 -
車両重量 1,580 - 1,610 kg -
ステアリング ラック&ピニオン式 -
フロントサスペンション マクファーソン式 -
リヤサスペンション ダブルウィッシュボーン式 -
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク式 -
リヤブレーキ ディスク式 -
トランスミッション 無段変速 -

 

○エンジン/モーター
エンジン型式 LFA -
種類・動弁・燃料供給 直列4気筒 DOHC 16V PGM-FI -
主要技術 i-VTEC ・アトキンソンサイクル ・i-MMD -
総排気量 L 1.993  
内径/行程 mm 81.0 × 96.7 -
圧縮比 13.0 -
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 107[145]/6,200 -
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 175[17.8]/4,000 -
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・60L -
モーター型式 H4 -
種類・定格電圧 交流同期電動機 / 700V -
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 135[184]5,000-6,000 -
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 315[32.1]/0-2,000 -
動力用主電池 リチウムイオン電池 -
個数・容量 72個 / 5.0Ah -
ハイブリッドシステム出力 kW[PS] 158[215] -

 

○エコカー減税・グリーン税制 減税額
グレード 駆動 変速機 重量税 取得税 自動車税 補助金
2.0 LX FF CVT 30,000 96,300 29,500 -
2.0 EX FF CVT 30,000 102,500 29,500 -
自動車税の減税は、登録翌年度のみ

 

○主要装備一覧
   
「HYBRID LX」

・Honda SENSING [ミリ波レーダー×単眼カメラ]
 追突軽減ブレーキ (CMBS) /歩行者事故低減ステアリング
 渋滞追従機能付アダプティブクルーズコントロール
 車線維持支援システム(LKAS) /路外逸脱抑制制御
 誤発進抑制制御 /先行車発進お知らせ /標識認識機能
・ヘッドアップワーニング
・LaneWatch
・パーキングセンサーシステム
・信号情報活用運転支援システム
・モーションアダプティプEPS
・VSA+TCS (横滑り抑制システム)
・LEDヘッドライト+オートライトコントロール
・LEDアクティブコーナリングライト+LEDフォグライト
・エマージェンシーストップシグナル
・ヒルスタートアシスト機能
・前席用i-サイドエアバッグ+前後カーテンエアバッグ
・全席シートヘッドレスト+3点式シートベルト
・電子制御パーキングブレーキ+オートブレーキホールド機能
・車両接近通報装置
・エコアシスト (ECONモード)
・イモビライザー+セキュリティアラーム
・エレクトリックギアセレクター
・SPORTモードスイッチ+EVモードスイッチ
・Hondaスマートキーシステム+パワースイッチ
・Hondaインターナビ+リンクアップフリー/ヘルプネット
 DVD/CD+DTV/AM/FM/USB/HDMI/Bluetooth
 リヤワイドカメラ/ステアリングスイッチ/Apple CarPlay
・ETC2.0対応車載器
・6スピーカー+センターディスプレイ (7インチワイドVGA)
・マルチインフォメーションディスプレイ
・インテリジェントデュアルフルオートエアコン
 左右独立温度調整/プラズマクラスター
・アレルフリー高性能脱臭フィルター
・アクティブサウンドコントロール
・車速連動オートドアロック
・チルト&テレスコピックステアリング
・ワンタッチウインカー
・運転席8ウェイ+助手席4ウェイパワーシート
・運転席電動ランバーサポート
・本革巻ステアリング
・自動防眩ルームミラー
・木目調パネル+ミラーブラック&グロスワンブラックパネル
・照明付フロント両席バニティミラー
・LEDマップランプ/インテリア/カーテシランプ
・LEDポジションランプ
・LEDフロントターンランプ
・全面UVカットガラス
・フロントIRカット機能付ガラス (遮音機能付/ハーフシェイド)
・フロントドアIRカット機能付ガラス (撥水機能付)
・UVカット機能付ソフトプライバシーガラス
・親水+ヒーテッドドアミラー
・電動格納式リモコンカラードドアミラー
・LEDドアミラーウインカー
・LEDストップランプ+LEDテールランプ+LEDリヤライセンスランプ
・プリントアンテナ+シャークフィンアンテナ
・減速セレクター
・振幅感応型ダンパー
・電動サーボブレーキシステム
・225/50R17タイヤ+17インチアルミホイール
・パンク修理キット



「HYBRID EX」

・エンジンスタートボタン付Hondaスマートキーシステム
・専用スポーツコンビシート (プライムスムース×ソフトウィープ)
・ドライビングポジションシステム
・運転席+助手席シートヒーター
・電動リヤサンシェード (リバース連動式)
・カラードサイドシルガーニッシュ
・カラードトランクスポイラー
・オートリトラミラー
・235/45R18タイヤ+18インチアルミホイール
   

 

○おすすめグレード
 ① 2.0 EX

 ② 2.0 LX
アコードハイブリッドがマイナーチェンジした。今回は単なる内外装のチェンジというわけではなく、ハイブリッドシステムまで大規模に手を加えたもので、フルモデルチェンジに近い意欲作である。外観でも不評だったわざとらしいエコ感を演出するブルー風味の加飾は撤廃。メッキを中心とした高級感のあるものとした。また、インテリアでもシフトレバーを廃止し、レジェンドのようなボタン式のセレクターとするなど先進性を加えた。また、ホンダ自慢の自動ブレーキシステム「ホンダセンシング」を全車に装備するなど商品力を高めた。さらに、信号機の情報を活用した新しい運転支援システムを初搭載。次の信号が青になる時間を視ながら、停止せずに上手に走ることができたり(燃費に効果的)、今後の展開が楽しみなものだが、都市部以外ではあまり普及していないようで、発展途上のシステムでもある。こうした新技術や新装備が追加されたが、価格は据え置きとなっているから、そこそこお得感を感じてしまうものの、やはりアコードに400万円はユーザーが納得しない面がある。せっかくのいい車なのだからインスパイアなど名称を変更した方がいいのではないかと思う。ハイブリッドシステムはエンジンのトルクを向上させ、モーターも一新。システム出力も199PSから215PSになった。
 

 

○値引き情報
20 - 25 万円
価格がかなりのもので、もはやアコードと呼ぶには厳しい。ただ、世界共通のネーミングにするというホンダの姿勢がそういうことにしているようだ。実質的にはインスパイアの後継で顧客層もそのようで、今までの5ナンバーアコードに乗っている人はグレイスを購入しているそうだ。トヨタとは違うハイブリッドシステムの魅力。ホンダセンシングの採用など、トヨタカムリ、SAIやレクサスISなどより一歩秀でた面もある。リセールはトヨタがいいよね?というところを攻めながら、値引きを引き出したい。ただ、車としては大いに魅力ある。
 

 

○今後の動向
当面は変更なし
次回の情報をお待ちください。
 

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2013年6月20日 月販目標台数 250台
最新改良日 2016年5月26日(MC) 月販平均台数 259台 [15/1-12]
生産工場 本田技研工業株式会社 埼玉製作所 (埼玉県狭山市)