HONDA CIVIC HATCHBACK    

販売店 : ホンダカーズ店      


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
1.5 シビックハッチバック FF 6MT 2,800,440 17.4 133 25% 20%
1.5 シビックハッチバック FF CVT 2,800,440 18.0 129 25% 20%
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー 全 車
  ホワイトオーキッドパール
  ルナシルバーメタリック
  クリスタルブラックパール
  フレームレッド
  ブリリアントスポーティブルーメタリック
☆ オプションカラー <37,800円>

 

○主要諸元
シリーズ 前輪駆動 (FF) -
全長/全幅/全高 4,520 / 1,800 / 1,435 mm -
ホイールベース 2,700 mm -
トレッド [フロント] 1,535 mm -
トレッド [リヤ] 1,555 mm -
最低地上高 135 mm -
最小回転半径 5.5 m -
室内長/室内幅/室内高 1,910 / 1,465 / 1,160 mm -
乗車定員 5 名 -
車両重量 1,320 - 1,360 kg -
ステアリング ラック&ピニオン式 -
フロントサスペンション マクファーソン式 -
リヤサスペンション マルチリンク式 -
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク式 -
リヤブレーキ ディスク式 -
トランスミッション 6速MT / 無段変速オートマチック (トルコン付) -

 

○エンジン
エンジン型式 L15C -
種類・動弁・燃料供給 直列4気筒 DOHC 16V PGM-FI (直噴) -
主要技術 VTEC (吸排気VTC)・インタークーラー付ターボ -
総排気量 L 1.496  
内径/行程 mm 73.0 × 89.4 -
圧縮比 10.6 -
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 134[182]/5,500 <134[182]/6,000> -
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 240[24.5]/1,900-5,000 <220[22.4]/1,700-5,500> -
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン・46L -
搭載グレード 6MT <CVT>  

 

○エコカー減税・グリーン税制 減税額
グレード 駆動 変速機 重量税 取得税 自動車税 補助金
1.5 シビックハッチバック FF 6MT 5,700 13,600 - -
1.5 シビックハッチバック FF CVT 5,700 13,600 - -
自動車税の減税は、登録翌年度のみ

 

○主要装備一覧
   
「シビックハッチバック」

・Honda SENSING
 衝突軽減ブレーキ/車線維持支援システム/路外逸脱抑制機能
 オートハイビーム/標識認識機能
 渋滞追従機能付アダプティブクルーズコントロール
・アジャイルハンドリングアシスト
・VSA+TCS (横滑り防止システム)
・デュアルピニオンアシストEPS
・LEDヘッドライト (オートライトコントロール)
・LEDフォグライト+導光タイプLEDポジションランプ
・エマージェンシーストップシグナル
・ヒルスタートアシスト機能
・全席3点式シートベルト+ヘッドレスト
・前席用 i-サイド&前後カーテンエアバッグ
・電子制御パーキングブレーキ+オートブレーキホールド機能
・エコアシスト (ECONモード)
・アイドリングストップシステム
・イモビライザー+セキュリティアラーム
・ダブルホーン
・スタートボタン付Hondaスマートキーシステム
・チルト&テレスコピックステアリング
・ナビ装着用スペシャルパッケージ (8スピーカー)
 リヤワイドカメラ/ステアリングスイッチ/USB端子
・ETC車載器
・フルオートエアコン (アレルフリー高性能脱臭フィルター)
・リヤベンチレーション
・運転席+助手席シートヒーター
・運転席シートハイトアジャスター
・車速連動オートドアロック
・マルチインフォメーションディスプレイ
・ワンタッチウインカー
・本革巻ステアリング (スムースレザー)
・本革巻シフトノブ (6MT) セレクトレバー (CVT)
・ステンレス製スポーツペダル
・自動防眩ルームミラー
・運転席+助手席照明付バニティミラー
・ピアノブラック調コンソールガーニッシュ
・ソフトパッドインパネ+フロントドア
・リヤセンターアームレスト
・LEDアンビエントランプ
・電動格納式リモコンカラードドアミラー
 ドアミラーヒーター/LEDウインカー/オートリトラ
・IRカット/UVカット機能付フロントウインドウガラス (遮音機能付)
・IRカット/スーパーUVカットフロントドアガラス
・UVカット機能付プライバシーガラス
・車速連動間欠/バリアブル間欠フロントワイパー
・リバース連動ウォッシャー付間欠リヤワイパー
・シャークフィンアンテナ
・VGR (可変ギアレシオステアリング)
・パドルシフト (CVT)
・235/40R18タイヤ
・18インチアルミホイール
・パンク修理キット
・ピアノブラックフロントグリル
・フロントスポイラー
・センターデュアルエキゾースト
・カーゴエリアカバー

※Honda SENSING レス仕様 <FF/CVT> 2,730,240円
   

 

○おすすめグレード
 ① 1.5 シビック ハッチバック
新型シビックハッチバック。280万円という価格は驚いてしまう。ちょっと昔のインスパイアのエントリーモデルといった価格だ。ただ、シビックという名前だから驚くのであって、まったく新しい車と見れば、このくらいの価格になるのかなと理解はできる。ライバルでもエントリーグレードはもう少し安いが、なんでも付きのトップグレードだと、このくらいの価格にはなる。サイズも大きくなり、300万円くらいしそうな車という存在感はある。ただ、ホンダの弱点は内装。フィットハイブリッドより少しいいかなという程度なのは気になる。エンジンは1.5Lターボのみ。2.4Lクラスの性能を発揮する。ハッチバックにはCVTのほかに6MTも用意されている。セダンと異なるのはハイオク仕様という点。ハッチバックはスポーツ性を重視していて、18インチタイヤなどを追加しているのでセダンより価格も高くなっている。
 

 

○値引き情報
15 - 20 万円
シビックハッチバックは、1.5Lターボのみというラインナップで国内のCセグメントハッチよりも、ヨーロッパの同様な車をライバル視していると思われる。VWゴルフやアウディのA3、あるいはBMW1シリーズなどと比べると、装備もそこそこ良くて価格も少し安いというところになる。果たしてシビックにプレミアム性を感じてもらえるかは別だが、そうした少数の好きな人に向けた車であって、あまり多くを売ろうとはしていないと思われる。だが、売れるなら売りたいだろうから、それなりに予算の話は聞いてくれるだろう。
 

 

○今後の動向
当面は変更なし
次回の情報をお待ちください。
 

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2017年9月29日 月販目標台数 2,000台 (シリーズ全体)
最新改良日 2017年9月29日 月販平均台数 - 台
生産工場 本田技研工業株式会社 埼玉製作所 寄居工場 (埼玉県大里郡寄居町)