CAR STADIUM │HONDA CLARITY PHEV - ホンダクラリティPHEV

 

HONDA CLARITY PHEV    

販売店 : ホンダカーズ店      


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
1.5 EX FF AT 5,880,600 24.2 79 免税 免税
EV走行可能距離 101km

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、WLTC
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー 全 車
  プラチナホワイトパール
  スーパープラチナメタリック
  モダンスティールメタリック
  クリスタルブラックパール
  プレミアムディープロッソパール
  コバルトブルーパール
☆ オプションカラー <43,200円>

 

○主要諸元
シリーズ 前輪駆動 (FF) -
全長/全幅/全高 4,915 / 1,875 / 1,480 mm -
ホイールベース 2,750 mm -
トレッド [フロント] 1,580 mm -
トレッド [リヤ] 1,585 mm -
最低地上高 135 mm -
最小回転半径 5.7 m -
室内長/室内幅/室内高 1,950 / 1,580 / 1,160 mm -
乗車定員 5 名 -
車両重量 1,850 kg -
ステアリング ラック&ピニオン式 -
フロントサスペンション マクファーソン式 -
リヤサスペンション マルチリンク式 -
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク -
リヤブレーキ ディスク -
トランスミッション 無段変速 -

 

○エンジン/モーター
エンジン型式 LEB -
種類・動弁・燃料供給 直列4気筒 DOHC 16V PGM-FI -
主要技術 i-VTEC ・アトキンソンサイクル ・i-MMD Plug-in -
総排気量 L 1.496  
内径/行程 mm 73.0 × 89.4 -
圧縮比 13.5 -
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 77[105]/5,500 -
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 134[13.7]/5,000 -
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・26L -
モーター型式 H4 -
種類 交流同期電動機 -
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 135[184]5,000-6,000 -
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 315[32.1]/0-2,000 -
動力用主電池 リチウムイオン電池 -
個数・容量 168個 / 27.3Ah -
WLTC モード燃費 km/L WLTC [市街地/郊外/高速]  
ハイブリッド燃料消費率 24.2 [23.0/24.3/25.1]  

 

○エコカー減税・グリーン税制 減税額
グレード 駆動 変速機 重量税 取得税 自動車税 補助金
2.0 EX FF AT 30,000 148,000 25,500 200,000
自動車税の減税は、登録翌年度のみ

 

○主要装備一覧
   
「EX」

・Honda SENSING [ミリ波レーダー×単眼カメラ]
 追突軽減ブレーキ (CMBS) /歩行者事故低減ステアリング
 渋滞追従機能付アダプティブクルーズコントロール
 車線維持支援システム(LKAS) /路外逸脱抑制制御
 誤発進抑制制御 /先行車発進お知らせ /標識認識機能
・LaneWatch
・モーションアダプティプEPS
・VSA+TCS (横滑り抑制システム)
・9灯式フルLEDヘッドライト+オートライトコントロール
・エマージェンシーストップシグナル
・ヒルスタートアシスト機能
・前席用i-サイドエアバッグ+前後カーテンエアバッグ
・運転席ニーエアバッグ
・全席シートヘッドレスト+3点式シートベルト
・電子制御パーキングブレーキ+オートブレーキホールド機能
・車両接近通報装置
・エレクトリックギアセレクター
・モードスイッチ (ECON/SPORT/HVチャージ)
・イモビライザー+セキュリティアラーム
・Hondaスマートキーシステム
・Hondaインターナビ+リンクアップフリー (8インチ)
 DVD/CD+DTV/AM/FM/USB/HDMI/Bluetooth
 リヤワイドカメラ/ステアリングスイッチ/Apple CarPlay
・ETC車載器
・8スピーカー
・デジタルグラフィックメーター
・アクティブノイズコントロール
・インテリジェントデュアルフルオートエアコン
 左右独立温度調整/プラズマクラスター/GPS日射コントロール
 排出ガス検知式オート内外気切替機構
・アレルフリー高性能脱臭フィルター
・リヤベンチレーション
・チルト&テレスコピックステアリング
・ワンタッチウインカー
・本革×プライムスムースコンビシート
・運転席+助手席シートヒーター
・運転席8ウェイパワーシート
・本革巻ステアリング
・ウッド調パネル
・自動防眩ルームミラー
・リヤセンターアームレスト
・前席フットランプ+ルームランプ (LED)
・リッドオープンスイッチ (充電&給電)
・トランクスポイラー
・LEDマップランプ/インテリア/カーテシランプ
・LEDポジションランプ
・LEDフロントターンランプ
・全面UVカットガラス
・ハーフシェイドフロントウインドゥ
・フロント&フロントドア遮音機能付ガラス
・プライバシーガラス
・スマートクリアワイパー
・親水+ヒーテッドドアミラー
・電動格納式リモコンカラードドアミラー (オートリトラ)
・ドアミラーヒーター
・LEDドアミラーウインカー
・LEDポジションランプ
・フルLEDテールランプ
・リッド式急速充電&外部給電ポート
・シャークフィンアンテナ
・減速セレクター
・振幅感応型ダンパー
・電動サーボブレーキシステム
・235/45R18タイヤ+18インチアルミホイール
・パンク修理キット
   

 

○おすすめグレード
 ① 1.5 EX
クラリティは現行で2代目。これまでは燃料電池専用車として販売されており、企業や官公庁を中心としたリース販売のみに限定。我々のような一般の者が購入できる体制ではないため掲載していなかった。現行モデルにも燃料電池仕様のクラリティフューエルセルが先に発売されているが、今回先進的なそのボディにプラグインハイブリッドモデルが新設定されて、通常の販売が開始された。基本的にモーターはアコードで使っているものと同じだが、こちらはエンジンで走ることはないようで、搭載エンジンは発電専用の1.5Lとなっている。モーターの出力から察するに重量も重いことから、ガソリンでいう2.5Lクラスの走りは最低でも期待できる。満充電で100km程度のEV走行が可能とされているが、実際のところはもう少し短い。バッテリーが少なくなればガソリンを使って発電し、モーターで走る。ガソリンタンクが軽自動車並みの小ささだが、リッター20くらい走るとすれば、EV走行とあわせて400kmは最低走ることができそう。これなら実用になるだろう。グレードは1つのみ。価格は558万円とお高い。装備面ではアコードの上級グレードと似たような内容はあるものの、一部装備は省かれていたりするので、部分的にアコードがいいところもある。アコードと同じくらいのクラスの車と考えると、PHEV分の差額は150万円程度。燃料代で得することはないと思われるが、最新の車に乗るという意味での価値はあるだろう。
 

 

○値引き情報
0 - 5 万円
大量生産は狙っていないと思われる。一部の好きな人に買ってもらい、今後の普及の足掛かりとするための車なので、値引きといったような話はほとんど出てこないだろう。補助金も20万円ほど出るので、あとはマットやバイザーといった用品をサービスしてもらう程度と考えたい。ライバルはアウトランダーPHEVやプリウスPHVといったところだが、タイプも価格帯も異なるので、あまり効果はなさそう。むしろ、新型クラウンやカムリなどの方がいいかもしれない。
 

 

○今後の動向
当面は変更なし
次回の情報をお待ちください。
 

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2018年7月19日 年間目標台数 1,000台
最新改良日 2018年7月19日 月販平均台数 - 台
生産工場 本田技研工業株式会社 埼玉製作所 (埼玉県狭山市)