HONDA FIT HYBRID    

販売店 : ホンダカーズ店      


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
1.5 ハイブリッド FF 7AT 1,699,920 37.2 62 免税 免税
1.5 ハイブリッド・F FF 7AT 1,815,480 34.0 68 免税 免税
1.5 ハイブリッド・L Honda SENSING FF 7AT 2,079,000 34.0 68 免税 免税
1.5 ハイブリッド・S Honda SENSING FF 7AT 2,205,360 31.8 73 免税 免税
1.5 ハイブリッド 4WD 7AT 1,894,320 29.4 79 免税 免税
1.5 ハイブリッド・F 4WD 7AT 2,009,880 28.6 81 免税 免税
1.5 ハイブリッド・L Honda SENSING 4WD 7AT 2,241,000 28.6 81 免税 免税
1.5 ハイブリッド・S Honda SENSING 4WD 7AT 2,367,360 28.0 81 免税 免税
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー ハイブリッド / F / L ハイブリッド S
  プレミアムホワイトパール II
  ルナシルバーメタリック
  シャイニンググレーメタリック
  クリスタルブラックパール
  プレミアムクリスタルレッドメタリック
  プレミアムアガットブラウンパール
  プレミアムイエローパール II
  サンセットオレンジ II
  スカイライドブルーメタリック
  ブリリアントスポーティブルーメタリック
  ミッドナイトブルービームメタリック
  ルージュアメジストメタリック
☆ オプションカラー <32,400円> (プレミアムクリスタルレッドメタリックは 54,000円)

 

○主要諸元
シリーズ 前輪駆動 (FF) 四輪駆動 (リアルタイム4WD)
全長/全幅/全高 3,990-4,045 / 1,695 / 1,525 mm 3,990-4,045 / 1,695 / 1,550 mm
ホイールベース 2,530 mm
トレッド [フロント] 1,475 - 1,480 mm 1,480 mm
トレッド [リヤ] 1,465 - 1,470 mm 1,470 mm
最低地上高 135 mm 150 mm
最小回転半径 4.9 - 5.2 m 5.2 m
室内長/室内幅/室内高 1,935 / 1,450 / 1,280 mm
乗車定員 5 名
車両重量 1,080 - 1,170 kg 1,180 - 1,230 kg
ステアリング ラック&ピニオン式
フロントサスペンション マクファーソン式
リヤサスペンション 車軸式 ド・ディオン式
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク式
リヤブレーキ リーディングトレーリング式
トランスミッション 7速デュアルクラッチトランスミッション

 

○エンジン
エンジン型式 LEB -
種類・動弁・燃料供給 直列4気筒 DOHC 16V PGM-FI -
主要技術 i-VTEC・アトキンソンサイクル・i-DCD -
総排気量 L 1.496  
内径/行程 mm 73.0 × 89.4 -
圧縮比 13.5 -
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 81[110]/6,600 -
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 134[13.7]/5,000 -
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・32/40L -
モーター型式 H1 -
種類 / 定格電圧 交流同期電動機 / 173V -
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 22[29.5]/1,313-2,000 -
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 160[16.3]/0-1,313 -
動力用主電池 / 個数 / 容量 リチウムイオン電池 / 48個 / 5.0Ah -
システム出力 kW[PS] 101[137] -
システムトルク N・m[kgf・m] 170[17.3] -

 

○エコカー減税・グリーン税制 減税額
グレード 駆動 変速機 重量税 取得税 自動車税 補助金
1.5 ハイブリッド FF 7AT 22,500 42,500 25,500 -
1.5 ハイブリッド・F FF 7AT 22,500 45,400 25,500 -
1.5 ハイブリッド・L Honda SENSING FF 7AT 22,500 52,000 25,500 -
1.5 ハイブリッド・S Honda SENSING FF 7AT 22,500 55,200 25,500 -
1.5 ハイブリッド 4WD 7AT 22,500 47,400 25,500 -
1.5 ハイブリッド・F 4WD 7AT 22,500 50,300 25,500 -
1.5 ハイブリッド・L Honda SENSING 4WD 7AT 22,500 56,000 25,500 -
1.5 ハイブリッド・S Honda SENSING 4WD 7AT 22,500 59,200 25,500 -
自動車税の減税は、登録翌年度のみ

 

○主要装備一覧
   
「ハイブリッド」

・VSA (横滑り抑制システム+トラクションコントロール)
・エマージェンシーストップシグナル
・ヒルスタートアシスト機能
・車両接近通報装置
・全席シート3点式シートベルト
・アイドリングストップシステム
・イモビライザー
・フルオートエアコン (アレルフリー高性能脱臭フィルター)
・チルト&テレスコピックステアリング
・ワンタッチウインカー
・マルチインフォメーションディスプレイ
・専用セレクトレバー+Sモードスイッチ
・Hondaスマートキーシステム+プッシュスタート
・オーディオレス (2スピーカー)
・マイクロアンテナ
・運転席バニティミラー
・フロントマップランプ+ラゲッジルームランプ
・電動格納式リモコンカラードドアミラー
・全面UVカットガラス
・ハイブリッド専用エクステリア
・クロームメッキリヤライセンスガーニッシュ
・車速連動バリアブル間欠フロントワイパー
・ウォッシャー付リバース連動間欠リヤワイパー
・LEDリヤライセンスランプ
・185/60R15タイヤ+ハイブリッド用ホイールキャップ
・フロントスタビライザー
・電動サーボブレーキシステム
・パンク修理キット

 [4WD]

・リアルタイム4WD
・全席シートヘッドレスト
・チップアップ&ダイブダウン機能付リヤシート



「ハイブリッド・F」

・セキュリティアラーム
・全席シートヘッドレスト
・ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器
・プラズマクラスター
・運転席ハイトアジャスター
・助手席バニティミラー
・ソフトパッドパネル (助手席インパネ部)
・アームレスト付センターコンソールボックス
・高輝度シルバー塗装インパネガーニッシュ
・チップアップ&ダイブダウン機能付リヤシート
・マップランプ+ラゲージルームランプ
・オートリトラミラー
・LEDドアミラーウインカー
・IRカット機能付フロントガラス
・IR+スーパーUVカットフロントドアガラス
・UVカットプライバシーガラス
・ウォッシャー付間欠リヤワイパー

 [4WD]

・コンフォートビューパッケージ
 親水ヒーテッドドアミラー/撥水フロントドアガラス

「ハイブリッド・L Honda SENSING」

・Honda SENSING
 衝突軽減ブレーキ (単眼カメラ×ミリ波レーダー)
 歩行者事故低減ステアリング/誤発進抑制機能
 路外逸脱抑制機能/アダプティブクルーズコントロール
 車線維持支援システム/オートハイビーム
 先行車発進お知らせ機能/標識認識機能
・i-サイド&カーテンエアバッグ
・LEDヘッドライト+オートライトコントロール

・LEDフォグライト
・プライムスムース×ファブリックコンビシート
・本革巻ステアリング
・リヤセンターアームレスト
・コンフォートビューパッケージ



「ハイブリッド・S Honda SENSING」

・スポーティシート&スポーティインテリア
・ステンレス製スポーツペダル
・ドットプリント室内パネル
・クロームメッキエアコン吹き出し口
・遮音/IRカットフロントガラス
・ブラックドアミラー
・サイドシルガーニッシュ
・大型テールゲートスポイラー
・スポーティバンパー (シルバーライン)
・パドルシフト
・185/55R16タイヤ+16インチアルミホイール

 [4WD]

・185/60R15タイヤ+15インチアルミホイール
   

 

○おすすめグレード
 ① 1.5 ハイブリッド L Honda SENSING

 ② 1.5 ハイブリッド F
フィットも初めての大規模なマイナーチェンジを実施。内外装に魅力を加えたほか、ホンダセンシングなどの今に合った安全装備も採用してきた。昨年登場した日産ノートのe-POWERはフィットハイブリッドにとっては強敵。ただし、装備や内装の質感、安全装備ではフィットが圧勝している。ガソリンタイプの場合は経済性を最重視した方がいいが、ハイブリッドを買う人は多少高くても装備がいい方がいいという人が多い。そのため、最初から必要な装備が付いている「L」にしておくのがいいだろう。スポーティなタイプがいいなら「S」という選択となる。標準仕様はかなり割り切った内容で、重量を軽くすることで燃費を稼ぎ、カタログ数値を飾るためのモデル。実際にはほとんどが「F」以上を選ぶことになる。改良で多少燃費は改善されている。
 

 

○値引き情報
12 - 18 万円
フィットハイブリッドは人気の高い車である。そうしたこともあってガソリンより値引きを絞っているケースが多い。特に地方ではその傾向が強い。ライバルとして日産ノートのe-POWER、トヨタヴィッツにもハイブリッドが登場するなど、いろいろと競合車種は出ているが、ハイブリッドも随分と増えたので、それ以外の面で商品力をアピールしてくることが多い。確かに安全装備やシートアレンジなどの使い勝手はフィットが良く、他車より少し大きめで立派に見えるなど、消費者の心をうまくつかむ。最後はホンダ同士の競合になるはずだ。
 

 

○今後の動向
当面は変更なし
次回の情報をお待ちください。
 

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2013年9月5日 月販目標台数 12,000台 (シリーズ全体)
最新改良日 2017年6月30日(MC) 月販平均台数 5,345台 [15/1-12]
生産工場 本田技研工業株式会社 鈴鹿製作所 (三重県鈴鹿市)
本田技研工業株式会社 埼玉製作所 寄居工場 (埼玉県大里郡寄居町)