HONDA JADE    

販売店 : ホンダカーズ店      


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
1.5 RS FF CVT 2,530,000 18.0 129 50% 60%
1.5 ハイブリッド FF 7AT 2,720,000 25.0 93 免税 免税
1.5 ハイブリッド X FF 7AT 2,920,000 24.2 96 免税 免税
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー ハイブリッド RS ハイブリッド X
  ホワイトオーキッドパール
  スーパープラチナメタリック
  モダンスティールメタリック
  クリスタルブラックパール
  プレミアムディープロッソパール
  マンダリンゴールドメタリック
  プレミアムブルーオパールメタリック
  コバルトブルーパール
☆ オプションカラー <37,800円>

 

○主要諸元
シリーズ 前輪駆動 (FF) -
全長/全幅/全高 4,650 / 1,775 / 1,530 mm -
ホイールベース 2,760 mm -
トレッド [フロント] 1,535 - 1,545 mm -
トレッド [リヤ] 1,530 - 1,540 mm -
最低地上高 140 mm -
最小回転半径 5.5 m -
室内長/室内幅/室内高 2,850 / 1,505 / 1,230 mm -
乗車定員 6 名 -
車両重量 1,510 kg -
ステアリング ラック&ピニオン式 -
フロントサスペンション マクファーソン式 -
リヤサスペンション ダブルウィッシュボーン式 -
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク式 -
リヤブレーキ ディスク式 -
トランスミッション 7速デュアルクラッチトランスミッション -

 

○エンジン/モーター
エンジン型式 LEB L15B
種類・動弁・燃料供給 直列4気筒 DOHC 16V PGM-FI (直噴) 直列4気筒 DOHC 16V PGM-FI (直噴)
主要技術 i-VTEC・i-DCD i-VTEC・インタークーラー付ターボ
総排気量 L 1.496 1.496
内径/行程 mm 73.0 × 89.4 73.0 × 89.4
圧縮比 11.5 10.6
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 96[131]/6,600 110[150]/5,500
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 155[15.8]/4,600 203[20.7]/1,600-5,000
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・40L 無鉛レギュラーガソリン・47L
モーター型式 H1 -
種類 交流同期電動機 -
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 22[29.5]/1,313-2,000 -
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 160[16.3]/0-1,313 -
動力用主電池 リチウムイオン電池 -
個数・容量 48個 / 5.0Ah -
ハイブリッドシステム出力 kW[PS] 112[152] -
システムトルク N・m[kgf・m] 190[19.4] -

 

○エコカー減税・グリーン税制 減税額
グレード 駆動 変速機 重量税 取得税 自動車税 補助金
1.5 RS FF CVT 11,300 38,000 17,000 -
1.5 ハイブリッド FF 7AT 30,000 68,000 25,500 -
1.5 ハイブリッド X FF 7AT 30,000 73,900 25,500 -
自動車税の減税は、登録翌年度のみ

 

○主要装備一覧
   
「ハイブリッド」

・VSA+TCS [横滑り抑制システム]
・車両接近通報装置
・ECONモード (エコアシスト)
・エマージェンシーストップシシグナル
・ヒルスタートアシスト機能
・1列目i-サイドエアバッグ+1~3列目カーテンエアバッグ
・全席シートヘッドレスト+3点式シートベルト
・リアクティブフォースペダル
・アイドリングストップシステム
・イモビライザー+セキュリティアラーム
・クルーズコントロール
・ダブルホーン
・Sモードスイッチ
・マルチインフォメーションディスプレイ
・オートエアコン (アレルフリー高性能脱臭フィルター)
・リヤエアコンアウトレット+ヒーターダクト
・Hondaスマートキーシステム+パワースイッチ
・チルト&テレスコピックステアリング
・オーディオレス [4スピーカー]
・運転席ハイトアジャスター
・ハイブリッド専用シフトレバー
・2列目Vスライドキャプテン+3列目床下収納シート
・本革巻ステアリング
・自動防眩ルームミラー
・運転席+助手席バニティミラー (照明付)
・LEDフロントマップランプ
・ハイブリッド専用エクステリア
・テールゲートスポイラー
・フロント遮音/IRカットハーフシェイドウインドウ
・スーパーUVカットフロントドアガラス (撥水機能付)
・UVカットリヤプライバシーガラス
・電動格納式リモコンカラードドアミラー (LEDウインカー)
・親水/ヒーテッドドアミラー
・車速連動間欠/バリアブル間欠フロントワイパー
・ウォッシャー付リバース連動間欠リヤワイパー
・シャークフィンアンテナ
・LEDリヤコンビ+ライセンスランプ
・205/60R16タイヤ+フルホイールキャップ
・電動サーボブレーキシステム
・パンク修理キット

「ハイブリッド X」

・Honda SENSING (ミリ波レーダー×単眼カメラ)
 衝突軽減ブレーキ(CMBS)
 ACC(アダプティブクルーズコントロール)
 LKAS(車線維持支援システム)/路外逸脱抑制機能
 先行車発進お知らせ機能/標識認識機能
・プライムスムース×ファブリックコンビシート
・木目調加飾インテリアパネル
・フォグライト
・ピアノブラック調塗装フロントグリル
・クロームメッキエクステリア加飾
・クロームメッキアウタードアハンドル
・215/50R17タイヤ
・17インチノイズリデューシングアルミホイール (切削×シルバー)

-------

「RS」

<「ハイブリッド」の装備に加えて>

・アジャイルハンドリングアシスト
・フォグライト
・インフォメーションディスプレイ
・本革巻セレクトレバー
・RS専用スポーツペダル
・RS専用エクステリア
・ダーククロームメッキエクステリア加飾
・ダーククロームメッキアウタードアハンドル
・大型カラードテールゲートスポイラー
・パドルシフト
・215/50R17タイヤ
・17インチノイズリデューシングアルミホイール (切削×ブラック)

△車両接近通報装置
△Sモードスイッチ
△電動サーボブレーキシステム
   

 

○おすすめグレード
 ① 1.5 RS

 ② 1.5 ハイブリッド X
ベーシックモデルでも装備は充実しているが、272万円という価格を考えたら当然で、アルミホイールくらいはあってもいいくらいだ。上級の「X」との価格差は20万円。ホンダ自信の新世代安全装備のホンダセンシングのオプションは標準グレードでも可能で、10万円と消費税となっているから、これを追加すると価格差は10万円もなく、アルミやフォグライト、上級シート表皮が付くのであれば「X」がおすすめとなる。ただし、選択肢をハイブリッドに絞った場合で、新世代VTECターボを搭載する「RS」はアルミホイール、アジャイルハンドリングアシストなど専用の走りを意識した装備や室内のコーディネイトなど、いろいろと魅力的な装備が加わった上で、約20万円安い価格となっているので、これまでのストリームユーザーからすれば、このあたりでも十分。また、電池がない分、センターコンソールボックスができて、インテリアの圧迫感もない。ホンダセンシングもオプションできる。おすすめのオプションはナビ装着用スペシャルパッケージ。発売から苦戦しているが、購入する人はあまり他車と悩まないだろう。3列目シートは最悪だが、ステーションワゴンとして使うのなら質感などを含めてまずまずいいと思う。
 

 

○値引き情報
20 - 25 万円
ライバルはトヨタプリウスαあたりになるのだろうが、価格がかなり高く、システム出力でもプリウスαが優位であるから、ジェイドの位置づけはなかなか難しい。ハイブリッドでいえば同価格帯にトヨタのノア、ヴォクシーも用意している。こちらも値引きが緩んでいるため、ホンダカーズ同士によるジェイドの競合のみならず、トヨタとの競合で値引きを勝ち取るしかない。トヨタはプリウス系は割りと値引きしている。ジェイドは在庫が大量に残っているので、値引き拡大中。20万円オーバーでないと納得してはいけない。都会なら25万円オーバーを。
 

 

○今後の動向
当面は変更なし
次回の情報をお待ちください。
 

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2015年2月12日 月販目標台数 3,000台
最新改良日 2015年2月12日 月販平均台数 1,055台 [15/2-12]
生産工場 本田技研工業株式会社 埼玉製作所 寄居工場 (埼玉県大里郡寄居町)