HONDA N-BOX+ Custom    

販売店 : ホンダカーズ店      


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
660 G FF CVT 1,540,000 24.4 96 25% 20%
660 G Lパッケージ FF CVT 1,630,000 24.4 96 25% 20%
660 G Lパッケージ 2トーンカラースタイル FF CVT 1,689,400 24.4 96 25% 20%
660 G ターボ Lパッケージ FF CVT 1,740,000 22.6 103 25% 20%
660 G ターボ Lパッケージ 2トーンカラースタイル FF CVT 1,799,400 22.6 103 25% 20%
660 G 4WD CVT 1,670,000 23.6 99 25% 20%
660 G Lパッケージ 4WD CVT 1,760,000 23.6 99 25% 20%
660 G Lパッケージ 2トーンカラースタイル 4WD CVT 1,819,400 23.6 99 25% 20%
660 G ターボ Lパッケージ 4WD CVT 1,870,000 21.4 109 - -
660 G ターボ Lパッケージ 2トーンカラースタイル 4WD CVT 1,929,400 21.4 109 - -
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー 全 車 2トーンカラースタイル
  プレミアムホワイトパール II ☆ *1 <21,600円>
  シャイニンググレーメタリック
  クリスタルブラックパール
  ミラノレッド ○ *1
  プレミアムディープロッソパール
  ブリティッシュグリーンパール ○ *2
  ブリリアントスポーティブルーメタリック ○ *2
  プレミアムベルベットパープルパール ☆ *2 <21,600円>
☆ オプションカラー <32,400円> / *1 スマートブラックルーフ仕様 / *2 スタリーシルバーメタリックルーフ仕様

 

○主要諸元
シリーズ 前輪駆動 (FF) 四輪駆動 (リアルタイム4WD)
全長/全幅/全高 3,395 / 1,475 / 1,780 mm 3,395 / 1,475 / 1,800 mm
ホイールベース 2,520 mm
トレッド [フロント] 1,305 mm 1,295 mm
トレッド [リヤ]  1,305 mm
最低地上高 150 mm
最小回転半径 4.5 m 4.7 m
室内長/室内幅/室内高 1,885 / 1,350 / 1,400 mm
乗車定員 4 名
車両重量 1,000 - 1,020 kg 1,040 - 1,060 kg
ステアリング ラック&ピニオン式
フロントサスペンション マクファーソン式
リヤサスペンション 車軸式 ド・ディオン式
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク式
リヤブレーキ リーディングトレーリング式
トランスミッション 無段変速オートマチック(トルコン付) -

 

○エンジン
エンジン型式 S07A S07A
種類・動弁・燃料供給 直列3気筒 DOHC 12V PGM-FI 直列3気筒 DOHC 12V PGM-FI
主要技術 VTC・ツインインジェクションシステム VTC・ツインインジェクションシステム
インタークーラー付ターボ
総排気量 L 0.658 0.658
内径/行程 mm 64.0 × 68.2 64.0 × 68.2
圧縮比 11.8 9.2
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 43[58]/7,300 47[64]/6,000
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 65[6.6]/4,700 104[10.6]/2,600
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・30/35L 無鉛レギュラーガソリン・30/35L
搭載グレード G / G Lパッケージ G ターボ Lパッケージ

 

○エコカー減税・グリーン税制 減税額
グレード 駆動 変速機 重量税 取得税 自動車税 補助金
660 G FF CVT 1,900 5,200 - -
660 G Lパッケージ FF CVT 1,900 5,500 - -
660 G Lパッケージ 2トーンカラースタイル FF CVT 1,900 5,700 - -
660 G ターボ Lパッケージ FF CVT 1,900 5,800 - -
660 G ターボ Lパッケージ 2トーンカラースタイル FF CVT 1,900 6,000 - -
660 G 4WD CVT 1,900 5,600 - -
660 G Lパッケージ 4WD CVT 1,900 5,900 - -
660 G Lパッケージ 2トーンカラースタイル 4WD CVT 1,900 6,100 - -
自動車税の減税は、登録翌年度のみ

 

○主要装備一覧
   
「G」

・カスタム専用エクステリア
・VSA+TCS [横滑り抑制システム]
・ヒルスタートアシスト機能
・エマージェンシーストップシグナル
・ピタ駐ミラー
・全席シートヘッドレスト+3点式シートベルト
・ディスチャージヘッドライト+オートライト
・フロントフォグランプ
・アイドリングストップシステム
・ECONスイッチ
・イモビライザー+セキュリティアラーム
・Hondaスマートキーシステム+プッシュスタート
・車速連動オートドアロック
・リヤヒーターダクト
・チルトステアリング&運転席ハイトアジャスター
・電動格納式リモコンカラードドアミラー (オートリトラ)
・ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器
 リヤワイドカメラ/4スピーカー/TVアンテナ
 ステアリングオーディオリモコンスイッチ
・プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコン
・アレルフリー高性能脱臭フィルター
・ワンタッチウインカー
・ブルー照明常時点灯3眼メーター (タコメーター付)
・アレルクリーンシート
・フロントベンチシート+アームレスト
・マルチボード+エンドボード
・タイダウンフック
・全面UVカットガラス
・UVカット機能付プライバシーガラス
・LEDフロントマップランプ+ラゲッジルームランプ
・リヤドア ロールサンシェード
・ドアサッシュブラックアウト
・フロントアクセサリーLED (ホワイト)
・LEDリヤコンビネーションランプ
・クロームメッキアウタードアハンドル
・ドアミラーウインカー
・ハーフシェイドフロントウインドウ
・車速連動間欠+バリアブル間欠フロントワイパー
・ウォッシャー付間欠リヤワイパー (リバース連動)
・マイクロアンテナ
・155/65R14タイヤ+フルホイールキャップ
・フロントベンチレーテッドディスクブレーキ
・フロントスタビライザー
・パンク修理キット

 [4WD車]

・リアルタイム4WD
・運転席&助手席シートヒーター
・親水+ヒーテッドドアミラー&フロントドア撥水ガラス
「G Lパッケージ」

・リヤ両側スライドドアイージークローザー
・リヤ左側パワースライドドア
・左右独立式リヤセンターアームレスト
・シルバー塗装アイテム (範囲拡大)
・クロームメッキ室内加飾
・ピアノブラック調室内パネル
・インテリアイルミネーション (ブルー)
・360度スーパーUV・IRカットパッケージ
・フロントアクセサリーLED (ブルー)
・155/65R14タイヤ+アルミホイール



「G ターボ Lパッケージ」

・クルーズコントロール
・クロームメッキ室内加飾
・リヤ右側パワースライドドア
・プライムスムース×トリコットコンビシート (シルバーステッチ)
・本革巻ステアリング (シルバーステッチ)
・クロームメッキフォグランプガーニッシュ
・パドルシフト
・165/55R15タイヤ+アルミホイール

-------

「2トーンカラースタイル」

・14インチアルミホイール (オールブラック)
・15インチアルミホイール (オールブラック) ターボのみ
・レッド照明常時点灯3眼メーター
・ダークシルバー塗装アイテム (室内)
・本革巻ステアリング (レッドステッチ)
・本革巻シフトレバー (レッドステッチ)
・インテリアイルミネーション (レッド)
   

 

○おすすめグレード
 ① 660 G Lパッケージ

 ② 660 G ターボ Lパッケージ
「N-BOX+」は、基本的に「N BOX」と同様なクルマだが、床を斜めにできるユニバーサルブリッジ、ボードで空間をある程度自由に創造できるマルチシステムなどを設定し、使い方によって自転車をラクラク乗せることができたり、2人が車中泊できるほどのフラットな空間ができたりと、その室内の活用についてお金を払うといったイメージで、装備的にはN-BOXと大きな違いがない。価格は+10万円はアップしているから、必要としない人は標準のN-BOXで十分。装備は軽としてはトップクラスの充実度で全車にVSAやスマートキーシステムも設定。しかし、価格も軽の域を超えている 。改良でツインインジェクターを採用した第二世代エンジンに変更。燃費が向上した。ターボにもアイドリングストップが付いたのもニュース。レーザー式のシティブレーキアクティブシステム、サイド&カーテンエアバッグがセットの「あんしんパッケージ」は全車にオプション設定。「Lパッケージ」以上には、車内の温度上昇を抑える360度スーパーUV・IRカットパッケージ、ETC車載器が追加となったナビ装着用スペシャルパッケージなどが追加される。
 

 

○値引き情報
8 - 15 万円
福祉車両的な使い方もできるN-BOX+は、独自の路線の車とも言えるが、ライバルが免税となっている車種も多い中、その点が少し弱い。そのため、値引きは緩んでいる。このカテゴリではスズキスペーシアカスタムがパレット時代より販売を倍増させているほか、このカテゴリの開拓者であるダイハツタントカスタムも新型になり、販売は好調。日産からもデイズルークスが登場している。N-BOXは他の軽自動車よりも値引きが大きい。そのためカスタムなら10万円前後からスタートすることもある。都市部なら15万円に近い値引きも出ている。
 

 

○今後の動向
2017年 フルモデルチェンジ
夏の終わりには新型が登場しそう。新型はほとんどイメージを崩さずに内外装は大きく変えないが、細部は改良されている模様。それよりも進化は中身。新プットフォームの採用による約100kgの軽量化や、新開発エンジンとCVTの採用で走りと燃費が大幅にアップするほか、ホンダセンシングの設定車も用意されて、軽初めてのアダプティブクルーズコントロール付のモデルもあるという。
 

 

 

軽自動車をお探しの方には、提携サイト「Oh!軽」さんがおすすめです。軽自動車専門サイトの老舗として常にトップを走り続けている信頼の専門サイト。軽自動車全車種の詳細な情報を、たくさん写真とともにレポート。多くのオーナーの方との意見交換もでき、軽購入に必見の情報が満載です。

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2012年7月5日 月販目標台数 3,000台
最新改良日 2015年11月20日(改良) 月販平均台数 634台 [15/1-12]
生産工場 本田技研工業株式会社 鈴鹿製作所 (三重県鈴鹿市)