HONDA S660    

販売店 : ホンダカーズ店      


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
660 β MR 6MT 1,980,000 21.2 110 - -
660 β MR CVT 1,980,000 24.2 96 25% 20%
660 α MR 6MT 2,180,000 21.2 110 - -
660 α MR CVT 2,180,000 24.2 96 25% 20%
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー β α
  プレミアムスターホワイトパール
  アドミラルグレーメタリック
  フレームレッド
  カーニバルイエロー II
  プレミアムビーチブルーパール
  プレミアムミスティックナイトパール
☆ オプションカラー <32,400円>

 

○主要諸元
シリーズ 前輪駆動 (MR) -
全長/全幅/全高 3,395 / 1,475 / 1,180 mm -
ホイールベース 2,285 mm -
トレッド [フロント] 1,300 mm -
トレッド [リヤ] 1,275 mm -
最低地上高 125 mm -
最小回転半径 4.8 m -
室内長/室内幅/室内高 895 / 1,215 / 1,020 mm -
乗車定員 2 名 -
車両重量 830 - 850 kg -
ステアリング ラック&ピニオン式 -
フロントサスペンション マクファーソン式 -
リヤサスペンション マクファーソン式 -
フロントブレーキ ディスク式 -
リヤブレーキ ディスク式 -
トランスミッション 6速マニュアル
無段変速オートマチック [7スピードモード付]
-

 

○エンジン/モーター
エンジン型式 S07A -
種類・動弁・燃料供給 直列3気筒 DOHC 12V PGM-FI -
主要技術 VTC・インタークーラー付ターボ -
総排気量 L 0.658  
内径/行程 mm 64.0 × 68.2 -
圧縮比 9.2 -
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 47[64]/6,000 -
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 104[10.6]/2,600 -
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・25L -

 

○エコカー減税・グリーン税制 減税額
グレード 駆動 変速機 重量税 取得税 自動車税 補助金
660 β MR CVT 1,900   - -
660 α MR CVT 1,900   - -
自動車税の減税は、登録翌年度のみ

 

○主要装備一覧
   
「β」

・VSA+TCS [横滑り防止システム]
・ヒルスタートアシスト機能
・i-サイドエアバッグシステム
・LEDヘッドライト+オートライトコントロール
・導光タイプLEDポジションランプ
・エマージェンシーストップシグナル
・イモビライザー&セキュリティアラーム
・セレクトスイッチ (MT車)
・スポーツスイッチ (CVT車)
・Hondaスマートキーシステム
・プッシュエンジンスタート&ストップスイッチ
・ミッドモード付フルオートエアコン
・アレルフリー高性能脱臭フィルター
・iPod対応USBプレーヤー+AM/FM [2スピーカー] +AUX
・チルトステアリング
・アンビエントメーター(デジタルスピード+タコメーター)
・インフォメーションディスプレイ
・照明付オーディオリモートコントロールスイッチ
・スポーツファブリックシート
・LEDリヤコンビネーションランプ
・プリントアンテナ
・UVカット機能付フロントガラス
・高熱線吸収UVカットフロントドア+リヤガラス
・アジャイルハンドリングアシスト
・フロント&リヤスタビライザー
・パドルシフト (CVT車)
・165/55R15 フロントタイヤ+15インチアルミホイール
・195/45R16 リヤタイヤ+16インチアルミホイール
・パンク修理キット

「α」

・クルーズコントロール
・高輝度シルバー塗装メーターバイザーリング
・クロームメッキ室内パーツ
・ステンレス製スポーツペダル
・本革巻ステアリング&シフトノブ
・スポーツレザーシート (本革×ラックススエード)
   

 

○おすすめグレード
 ① 660 β

 ② 660 α
ホンダ久しぶりの軽スポーツ「S660」。どこかビートの雰囲気も漂っている。当時のビートが140万円くらいしていたことを考えると、エアコンも付いて、いろいろな今時の装備も付いて、消費税8%込みで198万円なら、妥当なところと言えるかもしれない。コペンのような電動オープントップはないものの、どちらかというと雰囲気を楽しむコペンに対して、S660は走りを楽しむ車という面で競合はしないだろう。グレードはなかなか悩む。「β」と「α」の価格差は20万円。その割りにどうしても必要と思える装備がないように思える。カラフルなボディカラーが選べない点くらい。軽では決して安くない価格であるわけで、こういう差別化のための差別化は感心しないものの、だったらその手に乗らず「β」でいいんじゃないかと思うところもある。センターディスプレイやシティブレーキアクティブシステムも「β」にオプションできる。本革巻ステアリングも用品で取り寄せて付ければいい。
 

 

○値引き情報
0 - 3 万円
さすがに販売は強気で、値引きの話はとりあえずないだろう。受注もそこそこ好調なようで、こういう車は販売が落ち着いてからの方が値引きの面ではいい。競合はコペンになるものの、それほど効果はないように思える。むしろスポーツカーという点で新型ロードスターの方がいいかもしれない。フロアマットなどの用品サービス程度が取れれば十分。
 

 

○今後の動向
当面は変更なし
次回の情報をお待ちください。
 

 

 

軽自動車をお探しの方には、提携サイト「Oh!軽」さんがおすすめです。軽自動車専門サイトの老舗として常にトップを走り続けている信頼の専門サイト。軽自動車全車種の詳細な情報を、たくさん写真とともにレポート。多くのオーナーの方との意見交換もでき、軽購入に必見の情報が満載です。

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2015年3月30日 月販目標台数 700台
最新改良日 2015年3月30日 月販平均台数 930台 [15/3-12]
生産工場 八千代工業株式会社 四日市製作所(三重県四日市市)