MAZDA AXELA Sport    

販売店 : マツダ店 / マツダアンフィニ店 / マツダオートザム店      


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
1.5 15C FF 6MT 1,760,400 19.2 121 25% 20%
1.5 15C FF 6AT 1,760,400 20.4 114 25% 20%
1.5 15S FF 6MT 1,922,400 19.2 121 25% 20%
1.5 15S FF 6AT 1,922,400 20.4 114 25% 20%
1.5 15S プロアクティブ FF 6MT 2,138,400 19.2 121 25% 20%
1.5 15S プロアクティブ FF 6AT 2,138,400 20.4 114 25% 20%
1.5 15XD FF 6AT 2,303,640 21.6 120 免税 免税
1.5 15XD プロアクティブ FF 6AT 2,430,000 21.6 120 免税 免税
1.5 15XD Lパッケージ FF 6AT 2,689,200 21.6 120 免税 免税
2.2 22XD プロアクティブ FF 6AT 2,781,000 19.6 132 免税 免税
2.2 22XD Lパッケージ FF 6MT 3,088,800 21.4 121 免税 免税
2.2 22XD Lパッケージ FF 6AT 3,088,800 19.6 132 免税 免税
1.5 15C 4WD 6AT 1,981,800 17.8 130 25% 20%
1.5 15S 4WD 6AT 2,143,800 17.8 130 25% 20%
1.5 15S プロアクティブ 4WD 6AT 2,359,800 17.8 130 25% 20%
2.2 22XD プロアクティブ 4WD 6AT 3,002,400 18.0 144 免税 免税
2.2 22XD Lパッケージ 4WD 6MT 3,310,200 19.6 144 免税 免税
2.2 22XD Lパッケージ 4WD 6AT 3,310,200 18.0 144 免税 免税
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー 15C 15S 15XD / 22XD
  スノーフレイクホワイトパールマイカ ☆ <32,400円> ☆ <32,400円> ☆ <32,400円>
  ソニックシルバーメタリック
  マシーングレープレミアムメタリック ☆ <54,000円> ☆ <54,000円>
  ジェットブラックマイカ
  ソウルレッドプレミアムメタリック ☆ <54,000円> ☆ <54,000円>
  チタニウムフラッシュマイカ
  エターナルブルーマイカ
  ディープクリスタルブルーマイカ
☆ オプションカラー

 

○主要諸元
シリーズ 前輪駆動 (FF) 四輪駆動 (4WD)
全長/全幅/全高 4,470 / 1,795 / 1,470 mm 4,470 / 1,795 / 1,470-1,480 mm
ホイールベース 2,700 mm
トレッド [フロント] 1,555 mm
トレッド [リヤ] 1,560 mm
最低地上高 155 mm 155 - 165 mm
最小回転半径 5.3 m
室内長/室内幅/室内高 1,845 / 1,505 / 1,165-1,170 mm
乗車定員 5 名
車両重量 1,260 - 1,450 kg 1,360 - 1,520 kg
ステアリング ラック&ピニオン式
フロントサスペンション マクファーソンストラット式
リヤサスペンション マルチリンク式
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク
リヤブレーキ ディスク式
トランスミッション SKYACTIV-MT (6MT)
SKYACTIV-DRIVE (6EC-AT)

 

○エンジン
エンジン型式 P5-VPS S5-DPTS
種類・動弁・燃料供給 直列4気筒 DOHC 16V Di (直噴) 直列4気筒 DOHC 16V コモンレール (直噴)
主要技術 デュアルS-VT ・ミラーサイクル インタークーラー付ターボ
総排気量 L 1.496 1.498
内径/行程 mm 74.5 × 85.8 76.0 × 82.6
圧縮比 13.0 14.8
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 82[111]/6,000 77[105]/4,000
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 144[14.7]/3,500 270[27.5]/1,600-2,500
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・51L <48L> 軽油・51L

 

エンジン型式 SH-VPTR -
種類・動弁・燃料供給 直列4気筒 DOHC 16V コモンレール (直噴) -
主要技術 可変バルブリフト機構 ・i-ELOOP
インタークーラー付2ステージターボ
-
総排気量 L 2.188 -
内径/行程 mm 86.0 × 94.2 -
圧縮比 14.0 -
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 129[175]/4,500 -
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 420[42.8]/2,000 -
使用燃料 軽油・51L -

 

○エコカー減税・グリーン税制 減税額
グレード 駆動 変速機 重量税 取得税 自動車税 補助金
1.5 15C FF 6MT 5,700 8,800 - -
1.5 15C FF 6AT 5,700 8,800 - -
1.5 15S FF 6MT 5,700 9,600 - -
1.5 15S FF 6AT 5,700 9,600 - -
1.5 15S プロアクティブ FF 6MT 5,700 10,700 - -
1.5 15S プロアクティブ FF 6AT 5,700 10,700 - -
1.5 15XD FF 6AT 22,500 57,500 25,500 27,000
1.5 15XD プロアクティブ FF 6AT 22,500 60,700 25,500 25,000
1.5 15XD Lパッケージ FF 6AT 22,500 67,200 25,500 17,000
2.2 22XD プロアクティブ FF 6AT 22,500 69,500 33,500 36,000
2.2 22XD Lパッケージ FF 6MT 22,500 77,200 33,500 29,000
2.2 22XD Lパッケージ FF 6AT 22,500 77,200 33,500 29,000
1.5 15C 4WD 6AT 5,700 9,900 - -
1.5 15S 4WD 6AT 5,700 10,700 - -
1.5 15S プロアクティブ 4WD 6AT 5,700 11,800 - -
2.2 22XD プロアクティブ 4WD 6AT 30,000 75,000 33,500 36,000
2.2 22XD Lパッケージ 4WD 6MT 30,000 82,700 33,500 29,000
2.2 22XD Lパッケージ 4WD 6AT 30,000 82,700 33,500 29,000
自動車税の減税は、登録翌年度のみ

 

○主要装備一覧
   
「15C」

・DSC+TCS (横滑り防止システム)
・ヒルローンチアシスト
・電子制御駆動力配分システム (EBC)
・エマージェンシーシグナルシステム
・SRSフロントサイド&カーテンエアバッグ
・全席シートヘッドレスト+3点式シートベルト
・ISOFIX対応チャイルドシート固定機能
・クラッチスタートシステム (6MTのみ)
・時間調整間欠式フロントワイパー
・リヤワイパー (間欠式)
・全面UVカットガラス
・リヤルーフスポイラー
・マフラーカッター
・電動格納リモコン式カラードドアミラー
・LEDドアミラーウインカー
・チルト&テレスコピックステアリング
・ステアリングオーディオリモコンスイッチ
・アームレスト付大型コンソールボックス
・運転席+助手席バニティミラー
・トノカバー
・マルチインフォメーションディスプレイ
・インテリジェントドライブマスター (i-DM)
・セグメント液晶オーディオディスプレイ
・デジタルタコメーター
・運転席シートリフター
・リヤセンターアームレスト
・マニュアルエアコン (クリーンフィルター)
・CD/AM/FM (4スピーカー)+USB&AUX端子
・シャークフィンアンテナ
・フロント&リヤスタビライザー
・ビークルダイナミクス G-ベクタリングコントロール
・i-stop (アイドリングストップ)
・205/60R16タイヤ+フルホイールキャップ
・パンク修理キット
・イモビライザー
・プッシュボタンスタートシステム

 [4WD]

・i-ACTIV AWD
・リヤフォグランプ
・ヘッドランプウォッシャー
・ヒーテッドドアミラー
△リヤスタビライザー



「15S」

・アドバンストスマートシティブレーキサポート (単眼カメラ)
・AT誤発進抑制機能 (超音波センサー)
・自動防眩ルームミラー
・ダークティンテッドガラス (後部)
・フロントグリル (ブラックメタリック塗装)
・室内ピアノブラック加飾
・皮革調メーターフードトリム
・7インチWVGAセンターディスプレイ
・コマンダーコントロール
・本革巻ステアリング (スムースレザー)
・本革巻シフトノブ&パーキングブレーキレバー
・左右独立温度調整式フルオートエアコン
・AM/FM (6スピーカー)
・Bluetooth+ハンズフリーマイク
・ナビゲーション用SDカードスロット (カード別売)
・205/60R16タイヤ+16インチアルミホイール
・アドバンストキーレスエントリーシステム

↓ →

「15S PROACTIVE」

・クルーズコントロール
・交通標識認識システム
・アダプティブLEDヘッドライト
・プラインドスポットモニタリング
・リヤクロストラフィックアラート
・レーンキープアシストシステム+車線逸脱警報
・LEDヘッドランプ+オートライトシステム
・ヘッドランプユニット内シグネチャーLEDランプ
・感度調整式レインセンサーワイパー
・アクティブドライビングディスプレイ
・アナログタコメーター
・サテンクロームメッキスイッチ加飾
・ステアリングシフトスイッチ
「15XD」

・クルーズコントロール
・LEDヘッドランプ+オートライトシステム
・ヘッドランプユニット内シグネチャーLEDランプ
・感度調整式レインセンサーワイパー
・サテンクロームメッキスイッチ加飾
・ナチュラルサウンドスムーザー



「15XD PROACTIVE」

・交通標識認識システム
・アダプティブLEDヘッドライト
・ブラインドスポットモニタリング
・レーンキープアシストシステム+車線逸脱警報
・アクティブドライビングディスプレイ
・アナログタコメーター
・ステアリングシフトスイッチ



「15XD Lパッケージ」

・スマートシティブレーキサポート (後退時/超音波センサー)
・AT誤後退抑制制御
・スマートブレーキサポート (ミリ波レーダー×単眼カメラ)
・レーダークルーズコントロール
・リヤパーキングセンサー
・ドライバーアテンションアラート
・LEDフロントフォグランプ
・オート格納式ドアミラー
・ステアリングヒーター
・パーフォレーションレザーシート表皮
・合成皮革ドアトリム
・運転席10ウェイパワーシート&シートメモリー
・運転席&助手席シートヒーター
・215/45R18タイヤ+18インチアルミホイール (ダーク塗装)

-------

「22XD PROACTIVE」

<「15XD PROACTIVE」の装備に加えて>

・電動パーキングブレーキ専用センタコンソールデザイン
・i-ELOOP
・電動パーキングブレーキ
・215/45R18タイヤ+18インチアルミホイール



「22XD Lパッケージ」

・スマートシティブレーキサポート (後退時/超音波センサー)
・AT誤後退抑制制御
・スマートブレーキサポート (ミリ波レーダー×単眼カメラ)
・レーダークルーズコントロール
・リヤパーキングセンサー
・ドライバーアテンションアラート
・LEDフロントフォグランプ
・オート格納式ドアミラー
・電動スライドガラスサンルーフ (チルトアップ機能付)
・ステアリングヒーター
・パーフォレーションレザーシート表皮
・合成皮革ドアトリム
・運転席10ウェイパワーシート+シートメモリー
・運転席&助手席シートヒーター
・18インチアルミホイール (ダーク塗装)
   

 

○おすすめグレード
 ① 1.5 15XD プロアクティブ

 ② 2.2 22XD プロアクティブ
アクセラスポーツのマイナーチェンジでは、地味ではあるが外観にも手が入れられ、マツダデザインをさらに極めるようなスタイリッシュさとスポーティさを両立したものとなっている。今回の改良では、スカイアクティブ技術群の中で最新のものである「G-ベクタリングコントロール」が話題となっている。ドライバーの操作などを予測して、シャシーだけでなくエンジンも協調して制御することで、車の動きをより思いのままにしていくというシステムは、やや難解ではあるが、乗ればその違いはよくわかるという。こればかりが注目される面もあるが、一番のポイントは2.0Lガソリンを廃止して、代わりに1.5Lクリーンディーゼルが設定されたこと。トルクが270NmのCX-3と同じエンジンを搭載している。ただし、このエンジンには6ATの設定しかない。また、これまでトップグレードとなっていた2.2Lディーゼルにも買いやすいグレードが新設定されて、またAWDも用意された。安全装備もレーザー式の簡易な自動ブレーキから単眼カメラ式のものとなった。レーンキープや標識認識なども可能になっている。おすすめは1.5Lディーゼルを搭載する「15XD」。安全装備と充実した装備が魅力の「プロアクティブ」がおすすめである。次のおすすめは2.2Lディーゼルとしているが、街乗り中心なら1.5Lガソリンもかなりいい。
 

 

○値引き情報
15 - 20 万円
スカイアクティブテクノロジーによりマツダの車は見直されているが、一部の車好きを取り込むことに成功したものの、多くの普通のユーザーを十分取り込めておらず、国内販売は思ったほどではなくなって来ている。もちろん、以前のような値引きを行っていないことで販売店やメーカーの収益は改善しているものの、やはり販売台数がもう少し増えなければ意味がないではないかと思う。ただ、マツダとしては定価販売を推進するということで、強気の姿勢を崩さない。地方では15万円前後の値引きが出ればまぁ成功。ただ、都市部では20万円レベルは狙える。競合には新型トヨタプリウスやホンダフィットハイブリッドなどが有効。
 

 

○今後の動向
当面は変更なし
次回の情報をお待ちください。
 

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2013年10月10日 月販目標台数 2,000台 (シリーズ全体)
最新改良日 2016年7月14日(MC) 月販平均台数 1,321台 [15/1-12]
生産工場 マツダ株式会社 防府工場 (山口県防府市)