MAZDA CX-8    

販売店 : マツダ店 / マツダアンフィニ店 / マツダオートザム店      


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
2.2 XD FF 6AT 3,196,800 17.6 147 免税 免税
2.2 XD プロアクティブ FF 6AT 3,537,000 17.6 147 免税 免税
2.2 XD Lパッケージ FF 6AT 3,958,200 17.6 147 免税 免税
2.2 XD 4WD 6AT 3,429,000 17.0 152 免税 免税
2.2 XD プロアクティブ 4WD 6AT 3,796,200 17.0 152 免税 免税
2.2 XD Lパッケージ 4WD 6AT 4,190,400 17.0 152 免税 免税
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー 全 車
  スノーフレイクホワイトパールマイカ ☆ <32,400円>
  ソニックシルバーメタリック
  マシーングレープレミアムメタリック ☆ <54,000円>
  ジェットブラックマイカ
  ソウルレッドクリスタルメタリック ☆ <75,600円>
  チタニウムフラッシュマイカ
  ディープクリスタルブルーマイカ
☆ オプションカラー

 

○主要諸元
シリーズ 前輪駆動 (FF) 四輪駆動 (4WD)
全長/全幅/全高 4,900 / 1,840 / 1,730 mm
ホイールベース 2,930 mm
トレッド [フロント] 1,595 mm
トレッド [リヤ] 1,600 mm
最低地上高 200 mm
最小回転半径 5.8 m
室内長/室内幅/室内高 2,690 / 1,540 / 1,250 mm
乗車定員 6 / 7 名
車両重量 1,780 - 1,830 kg 1,850 - 1,900 kg
ステアリング ラック&ピニオン式
フロントサスペンション マクファーソンストラット式
リヤサスペンション マルチリンク式
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク式
リヤブレーキ ディスク式
トランスミッション SKYACTIV-DRIVE (6EC-AT)

 

○エンジン
エンジン型式 SH-VPTS -
種類・動弁・燃料供給 直列4気筒 DOHC 16V コモンレール (直噴) -
主要技術 可変バルブリフト機構
インタークーラー付2ステージターボ
-
総排気量 L 2.188 -
内径/行程 mm 86.0 × 94.2 -
圧縮比 14.4 -
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 140[190]/4,500 -
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 450[45.9]/2,000 -
使用燃料 軽油・72/74L -

 

○エコカー減税・グリーン税制 減税額

グレード 駆動 変速機 重量税 取得税 自動車税 補助金
2.2 XD FF 6AT 30,000 79,900 33,500 43,000
2.2 XD プロアクティブ FF 6AT 30,000 88,400 33,500 47,000
2.2 XD Lパッケージ FF 6AT 30,000 98,900 33,500 63,000
2.2 XD 4WD 6AT 30,000 85,700 33,500 44,000
2.2 XD プロアクティブ 4WD 6AT 30,000 94,200 33,500 48,000
2.2 XD Lパッケージ 4WD 6AT 30,000 104,700 33,500 64,000

自動車税の減税は、登録翌年度のみ

 

○主要装備一覧
   
「XD」(6人乗り/7人乗り)

・DSC+TCS (横滑り防止システム)
・SRSフロントサイド&前後カーテンエアバッグ
・ヒルローンチアシスト
・アドバンストスマートシティブレーキサポート (単眼カメラ)
・AT誤発進抑制制御 (前進時+後退時)
・リヤパーキングセンサー
・クルーズコントロール
・ハイビームコントロールシステム
・車線逸脱警報システム
・ブラインドスポットモニタリング
・エマージェンシーシグナルシステム
・全席シートヘッドレスト+3点式シートベルト
・LEDヘッドランプ&LEDリヤコンビランプ
・全面UVカットガラス+リヤダークティンテッドガラス
・フロントドア遮音ガラス
・リヤワイパー (間欠式)
・電動格納リモコン式カラードドアミラー
・オートライトシステム+レインセンサーワイパー
・自動防眩ルームミラー
・サイドモニター&バックガイドモニター
・LEDドアミラーウインカー
・リヤルーフスポイラー+マフラーカッター
・チルト&テレスコピックステアリング
・ステアリングオーディオリモコンスイッチ
・ガンメタリックインパネデコレーションパネル
・7インチWVGAセンターディスプレイ
・コマンダーコントロール
・インテリジェントドライブマスター (i-DM)
・マルチインフォメーションディスプレイ
・本革巻ステアリング&本革巻シフトノブ
・カラクリトノカバー
・運転席&助手席シートリフター
・リヤセンターアームレスト
・3ゾーン対応フルフルオートエアコン (花粉除去フィルター)
・リヤベンチレーター
・AM/FMラジオ+4スピーカー
・シャークフィンアンテナ
・Bluetooth+ハンズフリーマイク+USB&AUX端子
・G-ベクタリングコントロール
・i-stop (アイドリングストップ)
・ナチュラルサウンドスムーザー
・電動パーキングブレーキ+オートホールド機能
・225/65R17タイヤ+17インチアルミホイール
・フロント&リヤスタビライザー
・パンク修理キット
・電波式キーレスエントリーシステム
・プッシュボタンスタートシステム
・イモビライザー

 [4WD]

・i-ACTIV AWD
・リヤフォグランプ
・ヘッドランプウォッシャー
・フロントワイパーデアイサー



「XD PROACTIVE」(6人乗り/7人乗り)

・アダプティブLEDヘッドライト
・交通標識認識システム
・ユニット内シグネチャーLEDランプ (フロント&リヤ)
・オート格納式ドアミラー
・サテンクロームメッキインパネデコレーションパネル
・室内クロームメッキ加飾
・合成皮革フロントコンソールアームレスト
・アクティブドライビングディスプレイ (カラー)
・運転席10ウェイパワーシート
・運転席+助手席シートヒーター
・6スピーカー
・225/55R19タイヤ+19インチアルミホイール
・アドバンストキーレスエントリーシステム



「XD Lパッケージ」(6人乗り)

・フロントLEDフォグランプ
・リヤドアウインドウサンシェード
・パワーリフトゲート
・ルーフレール
・本杢+サテンクロームメッキインパネデコレーションパネル
・LEDマップランプ&リヤルームランプ
・グローブボックス内植毛加工
・本革シート
・助手席6ウェイパワーシート
・セカンドシートヒーター
・19インチアルミホイール (専用高輝度塗装)
   

 

○おすすめグレード
 ① 2.2 XD プロアクティブ

 ② 2.2 XD Lパッケージ
ミニバンの生産を終えるマツダは、新たにSUVタイプの3列シート車を用意することにした。このタイプにはアメリカ市場向けのCX-9もあるが、ボディが大きすぎるために、主に日本向けにCX-8は誕生。今後は日本以外の国でも販売されるだろうが、それでも国内市場は無視できないと考えている証でもあるだろう。とはいえ、ベースとなったのはCX-5で、フロントグリルなどが異なるせいと、最近のマツダ車はどれも同じように見えるので、少し混乱してしまうがフロント部分はCX-5をそのまま使っている。そして、後半をCX-9をベースとしているという。したがって、アウトランダーやエクストレイルよりも3列目シートは大人がある程度は座れるようになっており、唯一の3列シート車としてファミリー層に却下されない実力は持っているようだ。搭載されるエンジンはシンプルに2.2Lディーゼルのみに。出力・トルクともに向上しており、力強い走りも期待できる。グレードごとの装備はCX-5にだいたい似ているが、「Lパッケージ」になると、最上級車として本杢パネルなど専用のアイテムも盛り込まれている。
 

 

○値引き情報
12 - 18 万円
新型車ということになるが、ベースはCX-5であり、派生車種というイメージ。以前のように補助金もたくさん出ないので、値引きの方で話をした方がよい。SUVとしてはライバルも多いだろうが、この車の場合は3列シートということもあり、人気の高いミニバンと競合させると効果的かもしれない。各社のハイブリッドミニバンは300万円オーバーの車種も多い。その中で、家族は室内の広さを重視しているが、自分は運転も楽しめるCX-8が欲しい。少ない値引きでは家族を説得できないといった文句が良さそう。
 

 

○今後の動向
当面は変更なし
次回の情報をお待ちください。
 

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2017年12月14日 月販目標台数 1,200台
最新改良日 2017年12月14日 月販平均台数 - 台
生産工場 マツダ株式会社 防府工場 (山口県防府市)