MITSUBISHI ECLIPSE CROSS    

販売店 : 三菱店      


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
1.5 M FF CVT 2,532,600 15.0 155 - -
1.5 G FF CVT 2,706,480 15.0 155 - -
1.5 G プラスパッケージ FF CVT 2,879,280 15.0 155 - -
1.5 M 4WD CVT 2,748,600 14.0 166 -
1.5 G 4WD CVT 2,922,480 14.0 166 - -
1.5 G プラスパッケージ 4WD CVT 3,095,280 14.0 166 - -
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー 全 車
  ホワイトパール
  スターリングシルバーメタリック
  チタニウムグレーメタリック
  ブラックマイカ
  レッドダイヤモンド
  レッドメタリック
  ブロンズメタリック
  ライトニングブルーマイカ
☆ オプションカラー <32,400円>

 

○主要諸元
シリーズ 前輪駆動 (FF) 四輪駆動 (4WD)
全長/全幅/全高 4,405 / 1,805 / 1,685 mm
ホイールベース 2,670 mm
トレッド [フロント] 1,545 mm
トレッド [リヤ] 1,545 mm
最低地上高 175 mm
最小回転半径 5.4 m
室内長/室内幅/室内高 1,870 / 1,490 / 1,215-1,240 mm
乗車定員 5 名
車両重量 1,460 - 1,480 kg 1,530 - 1,550 kg
ステアリング ラック&ピニオン式
フロントサスペンション マクファーソンストラット式
リヤサスペンション マルチリンク式
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク式
リヤブレーキ ディスク式
トランスミッション INVECS-III 8速スポーツモードCVT

 

○エンジン
エンジン型式 4B40 -
種類・動弁・燃料供給 直列4気筒 DOHC 16V ECI-MULTI (直噴) -
主要技術 MIVEC・インタークーラー付ターボ -
総排気量 L 1.498 -
内径/行程 mm 75.0 × 84.8 -
圧縮比 10.0 -
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 110[150]/5,500 -
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 240[24.5]/2,000-3,500 -
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・60/63L -

 

 

○主要装備一覧
   
「M」

・LEDデイライト+LEDポジションランプ
・LEDリヤコンビランプ
・フロントフォグランプ
・LEDターンランプ付電動格納式ドアミラー
・ルーフスポイラー+ルーフレール
・シャークフィンアンテナ
・全面UVカットガラス
・UVカット機能付プライバシーガラス
・リヤ間欠ワイパー
・ハイコントラストメーター
・マルチインフォメーションディスプレイ
・ECOモードスイッチ
・本革巻ステアリング+シフトノブ
・左右独立温度調整オートエアコン
・クリーンエアフィルター
・運転席ハイトアジャスター
・リヤセンターアームレスト
・オーディオレス (6スピーカー)
・ステアリングオーディオリモコンスイッチ
・チルト&テレスコピックステアリング
・ASC (横滑り防止システム)
・e-Assist
 衝突被害軽減ブレーキ (単眼カメラ×レーザーレーダー)
 車線逸脱警報・オートマチックハイビーム
・誤発進抑制機能 (前進+後退時)
・パーキングセンサー (フロント&リヤ)
・SRSサイド&カーテン+運転席ニーエアバッグ
・ヒルスタートアシスト
・エマージェンシーストップシグナル
・全席シートヘッドレスト+3点式シートベルト
・アイドリングストップ
・215/70R16タイヤ+16インチアルミホイール
・パンク修理キット
・キーレスオペレーションシステム+エンジンスイッチ
・オートライト+雨滴感応オートワイパー
・クルーズコントロール
・セキュリティアラーム+イモビライザー
・寒冷地仕様

 <4WD>

・S-AWC
・ドライブモードセレクター
・アクティブヨーコントロール

「G」

・LEDヘッドライト
・メッキ加飾付フロントグリル
・ピアノブラックフロントバンパーセンター
・シルバーサイドドアガーニッシュ
・メッキテールゲートガーニッシュ
・ヘッドアップディスプレイ
・レーダークルーズコントロール
・225/55R18タイヤ+18インチアルミホイール
・電動パーキングブレーキ+ブレーキホールド
・自動防眩ルームミラー



「G プラスパッケージ」

・スマートフォン連携ディスプレイオーディオ
 AM/FM/USB/Bluetooth
・タッチパッドコントローラー
・マルチアラウンドモニター
・後側方車両検知システム (レーンチェンジアシスト付)
・後退時車両検知警報システム
   

 

○おすすめグレード
 ① 1.5 G

 ② 1.5 G プラスパッケージ
新型エクリプスクロスは、RVRの実質的な後継的位置づけであり、アウトランダーよりも少し小さいSUVというところである。しかし、価格面ではアウトランダーと大きな違いがない。理由としてはアウトランダーが4WDこそ2.4Lだが、2WDの場合は2.0Lエンジンを搭載しているというところ。エクリプスクロスは1.5L直噴ターボを搭載しており、動力性能としては2.4L並みとなっており、車両重量も同等なのでパフォーマンス面では上回る。性能などを重視するならこちらがいいし、室内の広さやラゲッジを重視するならアウトランダーという選び方がいいだろう。「M」でも基本的な装備はあるものの、やはり購入するなら「G」がいい。プラスパッケージはナビが付いているのかと思ったらディスプレイオーディオということで、アラウンドモニターは魅力があるものの、DVDなどプレーヤー部はないので、純正か社外ナビとバックカメラという選択もいいと思う。ちなみに、安全装備である後方車両検知システムなどは「G」にオプションも可能。この場合は5万円で済む。
 

 

○値引き情報
15 - 20 万円
三菱としては数年ぶりの新型車。一番競争が熾烈なカテゴリに参戦することになる。この価格帯のSUVとしては、トヨタC-HR、ホンダヴェゼルをはじめ、マツダCX-5や日産エクストレイルなどサイズや方向性は必ずしも一致しないものの、人気車種が多く存在する。エクリプスクロスの商品力はライバルに負けていないものの、大きく凌駕するわけでもない。三菱ファンは別として、新規ユーザーを呼び込むためには、こうした手ごわいライバルにも対抗する値引きは必要。用品などをたくさん付ければ20万円に近い値引きになってくる。
 

 

○今後の動向
当面は変更なし
次回の情報をお待ちください。
 

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2018年3月1日 月販目標台数 1,000台
最新改良日 2018年3月1日 月販平均台数 - 台
生産工場 三菱自動車工業株式会社 水島製作所 (岡山県倉敷市)