MITSUBISHI OUTLANDER    

販売店 : 三菱店      


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
2.0 20G FF CVT 2,538,000 16.0 145 25% 20%
2.0 20G セーフティパッケージ FF CVT 2,668,680 16.0 145 25% 20%
2.0 20G ナビパッケージ FF CVT 2,990,520 16.0 145 25% 20%
2.4 24G 4WD CVT 2,831,760 14.6 158 25% 20%
2.4 24G セーフティパッケージ 4WD CVT 2,962,440 14.6 158 25% 20%
2.4 24G ナビパッケージ 4WD CVT 3,284,280 14.6 158 25% 20%
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー 全 車
  ホワイトパール
  クールシルバーメタリック
  チタニウムグレーメタリック
  ブラックマイカ
  レッドメタリック
  クォーツブラウンメタリック
  コズミックブルーマイカ
☆ オプションカラー <32,400円>

 

○主要諸元
シリーズ 前輪駆動 (FF) 四輪駆動 (4WD)
全長/全幅/全高 4,695 / 1,810 / 1,680 mm
ホイールベース 2,670 mm
トレッド [フロント] 1,540 mm
トレッド [リヤ] 1,540 mm
最低地上高 190 mm
最小回転半径 5.3 m
室内長/室内幅/室内高 2,580 / 1,495 / 1,205-1,265 mm
乗車定員 7 名
車両重量 1,480 - 1,490 kg 1,560 - 1,570 kg
ステアリング ラック&ピニオン式
フロントサスペンション マクファーソンストラット式
リヤサスペンション マルチリンク式
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク式
リヤブレーキ ディスク式
トランスミッション INVECS-III 6速スポーツモードCVT

 

○エンジン
エンジン型式 4J11 4J12
種類・動弁・燃料供給 直列4気筒 SOHC 16V ECI-MULTI 直列4気筒 SOHC 16V ECI-MULTI
主要技術 MIVEC MIVEC
総排気量 L 1.998 2.359
内径/行程 mm 86.0 × 86.0 88.0 × 97.0
圧縮比 10.5 10.5
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 110[150]/6,000 124[169]/6,000
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 190[19.4]/4,200 220[22.4]/4,200
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・63L 無鉛レギュラーガソリン・60L

 

○エコカー減税・グリーン税制 減税額
グレード 駆動 変速機 重量税 取得税 自動車税 補助金
2.0 20G FF CVT 5,700 12,700 - -
2.0 20G セーフティパッケージ FF CVT 5,700 13,300 - -
2.0 20G ナビパッケージ FF CVT 5,700 14,900 - -
2.4 24G 4WD CVT 7,500 14,100 - -
2.4 24G セーフティパッケージ 4WD CVT 7,500 14,800 - -
2.4 24G ナビパッケージ 4WD CVT 7,500 16,400 - -
自動車税の減税は、登録翌年度のみ

 

○主要装備一覧
   
「20G」

・LEDヘッドライト+LEDポジションランプ
・LEDリヤコンビランプ
・フロントフォグランプ
・全面UVカットガラス+リヤプライバシーガラス
・ウインカー付電動格納式リモコンカラードドアミラー
・フロントメッキグリル
・メッキテールゲートガーニッシュ
・ハイコントラストメーター
・マルチインフォメーションディスプレイ
・ECOモードスイッチ
・本革巻ステアリング&シフトノブ
・パドルシフト
・左右独立温度調整式フルオートエアコン
・クリーンエアフィルター
・オーディオレス [6スピーカー]
・シャークフィンアンテナ
・ステアリングオーディオリモコンスイッチ
・運転席ハイトアジャスター
・チルト&テレスコピックステアリング
・全席シートヘッドレスト+3点式シートベルト
・インパネ上部+フロントドアトリムソフトパッド
・シルバーインパネ&ドアトリムオーナメントパネル
・ASC [横滑り防止システム]
・エマージェンシーストップシグナルシステム
・SRSサイド&カーテンエアバッグ
・SRS運転席ニーエアバッグ
・ヒルスタートアシスト
・オートストップ&ゴー (アイドリングストップ)
・クルーズコントロール
・雨滴感応オートワイパー
・オートライトコントロール
・自動防眩ルームミラー
・キーレスオペレーションシステム+エンジンスイッチ
・225/55R18タイヤ+ラウンドリムタイプアルミホイール
・間欠リヤワイパー
・イモビライザー+セキュリティアラーム
・フロント&リヤスタビライザー
・パンク修理キット
・寒冷地仕様



「24G」

・電子制御4WD
・ドライブモードセレクター
・電動パーキングブレーキ+ブレーキオートホールド

「セーフティパッケージ」

・メッキサイドウインドウモール
・ステアリングヒーター
・e-Assist
 衝突被害軽減ブレーキシステム (単眼カメラ×レーザー)
 車線逸脱警報システム
 レーダークルーズコントロール
 オートマチックハイビーム



「ナビパッケージ」

・メッキドアアウターハンドル
・マルチアラウンドモニター (バードアイピュー機能付)
・エレクトリックテールゲート
・ステアリングカメラスイッチ
・7インチWVGAディスプレイメモリーナビゲーション
・DVD/CD/AM/FM/DTV+ミュージックサーバー
・USB/Bluetooth
・ビルトインETCユニット
   

 

○おすすめグレード
 ① 2.4 20G セーフティパッケージ

 ② 2.4 24G セーフティパッケージ
アウトランダーがマイナーチェンジを実施。存在感のあるフロントマスクに変身し、上級SUVの雰囲気も出た。価格なりの魅力が備わったと言える。ただ、販売の多くはPHEV。ガソリンは日本でほとんど売れていない。補助金のおかげでPHEVとの価格差がそこまで大きくなく感じられるのもある。例えば、2.4Lの4WD「セーフティパッケージ」で比較すると、価格差は100万円近いのだが、補助金や減税分などを合わせると実質的な負担は60万円くらい。ランニングコストの高さや、将来的な下取り額、PHEVが3.5Lクラスの動力性能を持っていることを考えると、決して高すぎる価格ではない。そのためガソリン車を買うのなら価格重視でFFの2.0Lがおすすめ。追突軽減ブレーキは単眼カメラとレーザーを組み合わせたものにバージョンアップ。後方の安全支援装備も充実している。そういった意味でも「セーフティパッケージ」がいいだろう。
 

 

○値引き情報
25 - 30 万円
アウトランダーのガソリン車は存在感がちょっと薄い。同クラスには人気のトヨタハリアー、新たにハイブリッドが追加となった日産エクストレイル、アイサイトが絶大な支持を集めるスバルフォレスター、クリーンディーゼル旋風を起こしているマツダCX-5など個性的で魅力のある車もたくさんある。アウトランダーはこの中では大変地味な存在だったが、マイナーチェンジで内外装のクオリティを大きく向上させて、それなりに戦えるものになった。これら人気の高いSUVとの競合で30万円近い値引きを目指したいところ。
 

 

○今後の動向
当面は変更なし
次回の情報をお待ちください。
 

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2012年10月25日 月販目標台数 200台
最新改良日 2017年2月16日(改良) 月販平均台数 222台 [15/1-12]
生産工場 三菱自動車工業株式会社 水島製作所 (岡山県倉敷市)