MITSUBISHI RVR    

販売店 : 三菱店      


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
1.8 M FF CVT 2,058,480 15.4 151 - -
1.8 G FF CVT 2,250,720 15.4 151 - -
1.8 M 4WD CVT 2,295,000 14.8 157 -
1.8 G 4WD CVT 2,487,240 14.4 161 - -
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー 全 車
  ホワイトパール
  クールシルバーメタリック
  チタニウムグレーメタリック
  ブラックマイカ
  レッドメタリック
  ライトニングブルーマイカ
☆ オプションカラー <32,400円>

 

○主要諸元
シリーズ 前輪駆動 (FF) 四輪駆動 (4WD)
全長/全幅/全高 4,355 / 1,770 / 1,630 mm
ホイールベース 2,670 mm
トレッド [フロント] 1,525 mm
トレッド [リヤ] 1,530 mm
最低地上高 195 mm
最小回転半径 5.3 m
室内長/室内幅/室内高 1,865 / 1,480 / 1,260 mm
乗車定員 5 名
車両重量 1,350 - 1,360 kg 1,420 - 1,430 kg
ステアリング ラック&ピニオン式
フロントサスペンション マクファーソンストラット式
リヤサスペンション マルチリンク式
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク式
リヤブレーキ ディスク式
トランスミッション INVECS-III 6速スポーツモードCVT

 

○エンジン
エンジン型式 4J10 -
種類・動弁・燃料供給 直列4気筒 SOHC 16V ECI-MULTI -
主要技術 MIVEC -
総排気量 L 1.798 -
内径/行程 mm 86.0 × 77.4 -
圧縮比 10.7 -
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 102[139]/6,000 -
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 172[17.5]/4,200 -
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・60/63L -

 

 

○主要装備一覧
   
「M」

・LEDリヤコンビランプ
・ドアサッシュブラックアウト
・全面UVカットガラス+リヤプライバシーガラス
・リヤ間欠ワイパー
・車速感応可変間欠フロントワイパー
・電動格納式リモコンカラードドアミラー
・マルチインフォメーションディスプレイ
・マニュアルエアコン
・クリーンエアフィルター
・運転席シートハイトアジャスター
・カーボン調センターパネル
・運転席+助手席バニティミラー
・オーディオレス (4スピーカー)
・シャークフィンアンテナ
・運転席SRSニーエアバッグ
・全席シートヘッドレスト+3点式シートベルト
・ISOFIX対応チャイルドシート固定専用バー
・エマージェンシーストップシグナル
・ASC (横滑り防止システム)
・ヒルスタートアシスト
・アイドリングストップ
・215/65R16タイヤ+フルホイールカバー
・チルト&テレスコピックステアリング
・パンク修理キット
・セキュリティアラーム+イモビライザー

 [4WD]

・ドアミラーヒーター
・電子制御4WD

「G」

・フロントフォグランプ
・ベルトラインメッキモール
・ドアミラーウインカー
・マフラーカッター
・本革巻ステアリング&シフトノブ
・ハイコントラストメーター
・カラー液晶マルチインフォメーションディスプレイ
・フルオートエアコン
・上級ファブリックシート表皮
・ピアノブラック調センターパネル
・リヤセンターアームレスト
・215/60R17タイヤ+17インチアルミホイール
・エンジンスイッチ+キーレスオペレーション
・オートライトコントロール
・雨滴感応オートワイパー
・パドルシフト
   

 

○おすすめグレード
 ① 1.8 G

 ② 1.8 M
おすすめはこのクラスなら欲しい装備が付く「G」。実質的には「M」はスタート価格を安く見せるためのグレードという感じ。「G」でも決して豪華装備というほどではなく、スーパーワイドHIDヘッドランプをオプションするだけでも20万円もしてしまう!! そうなると、250万円の車となるわけで、ハイブリッドでもなく、先進の自動ブレーキもないこの車がライバルと戦うのは厳しい。正直なところ「G」にスーパーワイドHIDヘッドランプを標準装備にして「M」の価格で販売しなければ勝負にならない。それでも高いくらいに感じる。この車を買うのは熱心な三菱党か社員だろうから、割り切ってしまっているのかもしれない。早いモデルチェンジをファンも望んでいることだろう。
 

 

○値引き情報
20 - 25 万円
このクラスのSUVがボデーを拡大させる中でちょうどいいサイズではあるが、押しつぶしたようなフォルムで人気がなかった。おそらく最終となるだろう17年の改良でフロントマスクを刷新。全長が少し伸びたおかげでカッコは少し良くなった。質実剛健的なイメージで悪い車とは言えないが、ライバルがどんどん進化していく中で、取り残されているのは間違いなく、特にこの車が選ぶ理由というのは少ない。ライバルとしては売れているホンダヴェゼルや、トヨタC-HRを中心に大きな値引きが出れば考えると攻めるしかない。
 

 

○今後の動向
当面は変更なし
次回の情報をお待ちください。
 

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2010年2月17日 月販目標台数 400台
最新改良日 2017年2月9日(改良) 月販平均台数 153台 [15/1-12]
生産工場 三菱自動車工業株式会社 水島製作所 (岡山県倉敷市)