NISSAN DAYZ Highway STAR    

販売店 : 日産ブルーステージ店 / 日産レッドステージ店      


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
660 ハイウェイスター X FF CVT 1,418,040 25.8 90 25% 20%
660 ハイウェイスター X プレミアムセレクション* FF CVT 1,419,120 25.8 90 25% 20%
660 ハイウェイスター G FF CVT 1,485,000 25.8 90 25% 20%
660 ハイウェイスター G ターボ FF CVT 1,495,800 23.2 100 25% 20%
660 ハイウェイスター X 4WD CVT 1,539,000 22.0 106 - -
660 ハイウェイスター X プレミアムセレクション* 4WD CVT 1,540,080 22.0 106 - -
660 ハイウェイスター G 4WD CVT 1,605,960 22.0 106 - -
660 ハイウェイスター G ターボ 4WD CVT 1,616,760 21.8 106 - -
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー 全 車 プレミアムセレクション
  ホワイトパール
  クールシルバーメタリック
  チタニウムグレーメタリック
  ブラックパール
  スパークリングレッドメタリック
  スカーレットメタリック
  プレミアムサンシャインオレンジメタリック
  モカブラウンパール
  オーシャンブルーパール
  プレミアムパープルパール
☆ オプションカラー <21,600円> / プレミアムサンシャインオレンジ <37,800円>

 

○主要諸元
シリーズ 前輪駆動 (FF) 四輪駆動 (4WD)
全長/全幅/全高 3,395 / 1,475 / 1,620 mm
ホイールベース 2,430 mm
トレッド [フロント] 1,300 mm
トレッド [リヤ] 1,290 mm
最低地上高 150 mm
最小回転半径 4.4 - 4.7 m
室内長/室内幅/室内高 2,085 / 1,295 / 1,280 mm
乗車定員 4 名
車両重量 850 - 880 kg 900 - 920 kg
ステアリング ラック&ピニオン式
フロントサスペンション ストラット式
リヤサスペンション トルクアーム式3リンク
フロントブレーキ ディスク式
ベンチレーテッドディスク式
リヤブレーキ リーディングトレーリング式
トランスミッション エクストロニックCVT

 

○エンジン
エンジン型式 3B20 3B20
種類・動弁・燃料供給 直列3気筒 DOHC 12V EGI 直列3気筒 DOHC 12V EGI
主要技術 可変バルブタイミング 可変バルブタイミング・バッテリーアシスト
総排気量 L 0.659 0.659
内径/行程 mm 65.4 × 65.4 65.4 × 65.4
圧縮比 10.9 12.0
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 36[49]/6,500 36[49]/6,500
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 59[6.0]/5,000 56[5.7]/5,500
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・30L 無鉛レギュラーガソリン・30L
搭載グレード 4WD車  2WD車

 

エンジン型式 3B20 -
種類・動弁・燃料供給 直列3気筒 DOHC 12V EGI -
主要技術 可変バルブタイミング・バッテリーアシスト
インタークーラー付ターボ
-
総排気量 L 0.659 -
内径/行程 mm 65.4 × 65.4 -
圧縮比 9.0 -
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 47[64]/6,000 -
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 98[10.0]/3,000 -
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン -
搭載グレード ターボ車 -

 

○エコカー減税・グリーン税制 減税額
グレード 駆動 変速機 重量税 取得税 自動車税 補助金
660 ハイウェイスター X FF CVT 1,900 4,800 - -
660 ハイウェイスター X プレミアムセレクション* FF CVT 1,900 4,700 - -
660 ハイウェイスター G FF CVT 1,900 5,000   -
660 ハイウェイスター G ターボ FF CVT 1,900 5,000 - -
自動車税の減税は、登録翌年度のみ

 

○主要装備一覧
   
「ハイウェイスター X」

・バイキセノンヘッドランプ+オートライト
・LEDフロントアクセントランプ
・ハイビームアシスト
・サイドターンランプ付ドアミラー
 オート電動格納リモコンカラードタイプ
・フロント車速感知間欠ワイパー
・リバース連動リヤ間欠ワイパー
・アラウンドビューモニター
・ディスプレイ付自動防眩ルームミラー
・IR+スーパーUVカットフロント+フロントドアガラス
・リヤUVカットプライバシーガラス
・フォグランプ
・本革巻ステアリング&チルトステアリング
・インテリジェントキー+プッシュエンジンスターター
・ファインビジョンメーター (タコメーター付)
・メーター内車両情報ディスプレイ
・運転席+助手席バニティミラー
・コンフォートフラッシャー
・オートエアコン (タッチパネル式)+クリーンフィルター
・日産オリジナルナビ取付パッケージ
 ステアリングスイッチ/GPSアンテナ/4スピーカー
・ルーフアンテナ
・室内シルバーフィニッシャー
・エボニーインテリア
・運転席シートリフター
・フロント&リヤエアロバンパー
・サイドシルプロテクター
・ドアサッシュブラックアウト
・155/65R14タイヤ+14インチアルミホイール
・パンク修理キット
・アイドリングストップ
・バッテリーアシストシステム
・VDC (横滑り防止システム)+トラクションコントロール
・エマージェンシーブレーキ (レーザー式)
・踏み間違い衝突防止アシスト
・エマージェンシーストップシグナル
・フロントスタビライザー
・全席シートヘッドレスト+3点式シートベルト
・ISOFIX対応チャイルドシート用アンカー
・イモビライザー
・寒冷地仕様
 運転席シートヒーター/ドアミラーヒーター
 PTCヒーター/リヤヒーターダクトなど

「ハイウェイスター G」

・6スピーカー
・165/55R15タイヤ+15インチアルミホイール



「ハイウェイスター G ターボ」

・インタークーラーターボエンジン
・クルーズコントロール

-------

「プレミアムセレクション」特別装備

・特別塗装色
・専用シート表皮 (ネオソフィール×スエード調)
・本革巻ステアリング
・165/55R15タイヤ+15インチアルミホイール
   

 

○おすすめグレード
 ① 660 ハイウェイスター G ターボ

 ② 660 ハイウェイスター X
燃費騒動から明けて販売を再開。日産の底力で販売はそこまで落ちていない。カタログでは一番良かった数字が30.4km/Lだったが、販売再開にあたって25.8km/Lに修正されている。また、本年1月の改良で4WD車とターボ2WD車の燃費が0.2下方修正された。従来設定のあった価格の安い「J」が廃止されたのでスタート価格は高くなっている。スズキのエネチャージに似たバッテリーアシストが装着されているが、こちらはニッケル水素バッテリーを使用している。グレードは「X」と「G」。「G」にターボが選べるようになっている。不可解なのは「G」とターボの価格差が、たったの1万円しかないこと。NAエンジンの「ハイウェイスターG」の設定は必要か?と思う。おそらく、ライバルと比較していろいろな問題でイメージが悪化しているため、ターボの割安感で売ろうという戦略かもしれない。確かにこの価格でこの装備でターボならけっこうお買い得ではある。NAエンジンは走らないので、ターボをおすすめしたい。
 

 

○値引き情報
15 - 18 万円
日産にとって自社製といえる軽。モコの販売が終了したのでデイズをメインに販売している。営業もこれまで以上に軽を売りたいところだが、燃費騒動で泥が付いてしまった格好。製造元の三菱がやったこととはいえ、ライバルよりも燃費が悪く、減税幅も少ないために以前と同じ価格で購入してもらうわけにはいかず、最初から10万円程度の値引きと10万円近いオプションプレゼントなどを進呈。これはモデルチェンジするまで続くだろう。
 

 

○今後の動向
2017年末 フルモデルチェンジ
来年中のモデルチェンジを目指している。新型の開発は三菱には任せられないので、日産が担当する。エンジンも新開発の日産製となる見込み。ただ、生産はこれまで通り三菱で行う計画とされている。それ以外の情報は未定である。
 

 

軽自動車をお探しの方には、提携サイト「Oh!軽」さんがおすすめです。軽自動車専門サイトの老舗として常にトップを走り続けている信頼の専門サイト。軽自動車全車種の詳細な情報を、たくさん写真とともにレポート。多くのオーナーの方との意見交換もでき、軽購入に必見の情報が満載です。

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2013年6月6日 月販目標台数 8,000台 (シリーズ全体)
最新改良日 2017年1月26日(改良) 月販平均台数 5,064台 [15/1-12]
生産工場 三菱自動車工業株式会社 水島工場 (岡山県倉敷市)