NISSAN SERENA    

販売店 : 日産ブルーステージ店 / 日産レッドステージ店      


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
2.0 B FF CVT 2,316,600 15.0 155 25% 40%
2.0 S FF CVT 2,435,400 15.0 155 25% 40%
2.0 X FF CVT 2,489,400 17.2 135 50% 60%
2.0 X 25thスペシャルセレクションA* FF CVT 2,847,960 17.2 135 50% 60%
2.0 X 25thスペシャルセレクションB* FF CVT 2,977,560 17.2 135 50% 60%
2.0 G FF CVT 2,847,960 17.2 135 50% 60%
2.0 ハイウェイスター FF CVT 2,678,400 17.2 135 50% 60%
2.0 ハイウェイスター プロパイロットエディション* FF CVT 2,916,000 17.2 135 50% 60%
2.0 ハイウェイスター 25thスペシャルセレクションA* FF CVT 3,117,960 17.2 135 50% 60%
2.0 ハイウェイスター 25thスペシャルセレクションB* FF CVT 3,247,560 17.2 135 50% 60%
2.0 ハイウェイスター G FF CVT 3,011,040 17.2 135 50% 60%
2.0 ハイウェイスター G プロパイロットエディション* FF CVT 3,187,080 17.2 135 50% 60%
2.0 X 4WD CVT 2,733,480 15.8 147 50% 60%
2.0 X 25thスペシャルセレクションA* 4WD CVT 3,052,080 15.8 147 50% 60%
2.0 X 25thスペシャルセレクションB* 4WD CVT 3,181,680 15.8 147 50% 60%
2.0 G 4WD CVT 3,135,240 15.0 155 50% 60%
2.0 ハイウェイスター 4WD CVT 2,965,680 15.8 147 50% 60%
2.0 ハイウェイスター プロパイロットエディション* 4WD CVT 3,176,280 15.8 147 50% 60%
2.0 ハイウェイスター 25thスペシャルセレクションA* 4WD CVT 3,338,280 15.8 147 50% 60%
2.0 ハイウェイスター 25thスペシャルセレクションB* 4WD CVT 3,467,880 15.8 147 50% 60%
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー S / X / G ハイウェイスター / G
  ブリリアントホワイトパール ☆ <43,200円> *1 ☆ <43,200円> *1
  ブリリアントシルバーメタリック
  ダイヤモンドブラックパール ☆ <54,000円> *2 ☆ <54,000円> *2
  マルーンレッド (RPM) ☆ <43,200円> ☆ <43,200円> *1
  インペリアルアンバーパール ☆ <54,000円> ☆ <54,000円>
  カシミヤグレージュチタンパールメタリック ☆ <43,200円> *3 ☆ <43,200円> *3
  シャイニングブルーパールメタリック
  アズライトブルーパール
☆ オプションカラー
*1 ダイヤモンドブラック ルーフ仕様 <75,600円> / *2 ブリリアントシルバー ルーフ仕様 <86,400円> / インペリアルアンバー ルーフ <86,400円>

 

○主要諸元
シリーズ 前輪駆動 (FF) 四輪駆動 (4WD)
全長/全幅/全高 4,690 / 1,695 / 1,865 mm
4,770 / 1,740 / 1,865 mm (Highway STAR)
4,690 / 1,695 / 1,875 mm
4,770 / 1,740 / 1,875 mm (Highway STAR)
ホイールベース 2,860 mm
トレッド [フロント] 1,480 mm 1,485 mm
トレッド [リヤ] 1,485 mm 1,480 mm
最低地上高 160 mm 140 mm
最小回転半径 5.5 - 5.7 m 5.5 m
室内長/室内幅/室内高 3,170-3,240 / 1,540 / 1,400 mm
乗車定員 8 名
車両重量 1,630 - 1,700 kg 1,740 - 1,770 kg
ステアリング ラック&ピニオン式
フロントサスペンション ストラット式
リヤサスペンション トーションビーム式 マルチリンク式
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク式
リヤブレーキ ディスク式
トランスミッション エクストロニックCVT

 

○エンジン/モーター
エンジン型式 MR20DD MR20DD
種類・動弁・燃料供給 直列4気筒 DOHC 16V Di (直噴) 直列4気筒 DOHC 16V Di (直噴)
主要技術 ツインCVTC ツインCVTC ・スマートシンプルハイブリッド
総排気量 L 1.997 1.997
内径/行程 mm 84.0 × 90.1 84.0 × 90.1
圧縮比 12.5 12.5
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 110[150]/6,000 110[150]/6,000
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 200[20.4]/4,400 200[20.4]/4,400
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・55L 無鉛レギュラーガソリン・55L
モーター型式 - SM24
種類 - 交流同期電動機
最高出力 kW[PS] - 1.9[2.6]
最大トルク N・m[kgf・m] - 48[4.9]
動力用主電池 - 鉛酸電池
搭載車種 B / S B / Sを除く全車

 

○エコカー減税・グリーン税制 減税額
グレード 駆動 変速機 重量税 取得税 自動車税 補助金
2.0 B FF CVT 7,500 23,200 - -
2.0 S FF CVT 7,500 24,300 - -
2.0 X FF CVT 15,000 37,800 19,500 -
2.0 G FF CVT 15,000 42,700 19,500 -
2.0 ハイウェイスター FF CVT 15,000 40,200 19,500 -
2.0 ハイウェイスター プロパイロットエディション* FF CVT 15,000 43,800 19,500 -
2.0 ハイウェイスター G FF CVT 15,000 45,100 19,500 -
2.0 ハイウェイスター G プロパイロットエディション* FF CVT 15,000 47,800 19,500 -
2.0 X 4WD CVT 15,000 41,000 19,500 -
2.0 G 4WD CVT 15,000 47,000 19,500 -
2.0 ハイウェイスター 4WD CVT 15,000 44,500 19,500 -
2.0 ハイウェイスター プロパイロットエディション* 4WD CVT 15,000 47,600 19,500 -
自動車税の減税は、登録翌年度のみ

 

○主要装備一覧
   
「S」

・全面UVカットガラス+リヤプライバシーガラス
・フロント車速感知無段間欠式ワイパー
・リバース連動リヤ間欠ワイパー
・LEDリヤコンビネーションランプ
・サイドターンランプ付電動格納式ドアミラー
・オートライトシステム (おもいやりライト機能付)
・チルト&テレスコピックステアリング
・運転席+助手席バニティミラー
・ECOモードスイッチ
・ステアリングスイッチ (ディスプレイ)
・インテリジェントキー+プッシュエンジンスターター
・ピアノ調センタークラスターフィニッシャー
・アドバンスドドライビングアシストディスプレイ
・オートエアコン+リヤクーラー
・クリーンフィルター (脱臭機能付)
・オーディオレス (4スピーカー)
・ガラスアンテナ
・USB電源ソケット (フロント1個)
・ロールサンシェード (セカンド)
・セカンドシートパーソナルテーブル
・織物+トリコットシート表皮
・スマートマルチセンターシート (セカンド)
・スマートアップサードシート
・運転席+助手席アームレスト
・メッキアウトサイドドアハンドル
・メッキバックドアフィニッシャー
・スライドドアオートクロージャー (両側)
・助手席側ワンタッチオートスライドドア
・デュアルバックドア
・運転席シートリフター
・全席シートヘッドレスト+3点式シートベルト
・195/65R15タイヤ+フルホイールカバー
・パンク修理キット
・フロント&リヤスタビライザー
・クルーズコントロール
・エンジンイモビライザー
・VDC [横滑り防止システム]
・ヒルスタートアシスト
・エマージェンシーブレーキ (単眼カメラ式)
・車線逸脱警報 (LDW)



「X」

・リモートコントロールエントリーシステム
・アイドリングストップ
・スマートシンプルハイブリッド

△インテリジェントキー+プッシュエンジンスターター
△助手席側ワンタッチオートスライドドア

 [4WD]

・オートコントロール4WD
・オートデュアルエアコン+リヤヒーターダクト
・寒冷地仕様
 PTC素子ヒーター+高濃度不凍液+ヒーター付ドアミラー

「G」

・LEDヘッドランプ+シグネチャーLEDポジションランプ
・フロントフォグランプ
・スーパーUVカットフロントドアガラス
・本革巻ステアリング
・インテリジェントキー+プッシュエンジンスターター
・ピアノ調ウインドウスイッチフィニッシャー
・プラズマクラスター
・セカンド+サードシート用 USB電源ソケット
・超ロングスライド+横スライドセカンドシート
・サードシートスライド
・両側ワンタッチオートスライドドア
・195/65R15タイヤ+15インチアルミホイール

-------

「ハイウェイスター」

<「20X」の装備に加えて>

・フロントフォグランプ
・本革巻ステアリング
・インテリジェントキー+プッシュエンジンスターター
・ジャガード織物+トリコットシート表皮
・ハイウェイスター専用外観
 フロントグリル/前後エアロバンパー/サイドシルプロテクター
・195/65R15タイヤ+15インチアルミホイール
・ハイウェイスター専用サスペンション

 <プロパイロットエディション>

・電動パーキングブレーキ+ブレーキホールド
・両側ハンズフリーオートスライドドア
・195/60R16タイヤ+16インチアルミホイール (2WDのみ)
・踏み間違い衝突防止アシスト
・進入禁止標識検知
・フロント&バックソナー
・SRSフロントサイド+カーテンエアバッグ
・車線逸脱防止支援システム (LDP)
・プロパイロット



「ハイウェイスター G」

・LEDヘッドランプ+シグネチャーLEDポジションランプ
・スーパーUVカットフロントドアガラス
・ピアノ調ウインドウスイッチフィニッシャー
・プラズマクラスター
・セカンド+サードシート用 USB電源ソケット
・超ロングスライド+横スライドセカンドシート
・サードシートスライド
・両側ハンズフリーオートスライドドア
・195/60R16タイヤ+16インチアルミホイール

 <プロパイロットエディション>

・電動パーキングブレーキ+ブレーキホールド
・プラズマクラスター
・踏み間違い衝突防止アシスト
・進入禁止標識検知
・フロント&バックソナー
・SRSフロントサイド+カーテンエアバッグ
・車線逸脱防止支援システム (LDP)
・プロパイロット
・寒冷地仕様
   

 

○おすすめグレード
 ① 2.0 ハイウェイスター プロパイロットエディション

 ② 2.0 ハイウェイスター G プロパイロットエディション
新型セレナは、高速道路上での単一車線に限り、ペダル操作だけでなくステアリングも自動で操作してくれる自動運転システム「プロパイロット」初採用車種として話題となっている。ただ、このシステムはこれまでの全車速対応のACCにプラスアルファの内容となっていて、注意深く普及していく第一歩という印象。ただ、渋滞等での運転は大きく負担が軽減されるし、魅力的な装備と言える。このシステムばかり注目されるものの、新型セレナは1BOXタイプミニバンとして室内の広さ、使いやすさ、燃費や乗り心地など高い次元で両立した商品力の高いモデルといえ、普通にミニバンとして魅力的に仕上がっているのも忘れてはならない。もちろん、プロパイロットは欲しい装備。オプションはS-ハイブリッドの「X」以上の全車で対応している。ただし、カーテンエアバッグやアラウンドビューモニターなどがセットのセーフティパックやパワースライドドアとセットでしか装着できないので「X」だと+32万円、それ以上のモデルでも+24万円程度高くなる。カメラやソナー類などプロパイロットを付けるためには必要な装備ということだろう。おすすめは人気のエアロタイプの「ハイウェイスター」。期間限定の「プロパイロットエディション」を選ぶのが無難。そうでないファミリーミニバンとして装備を割り切れば「S」でも別にいい。「X」よりも装備はいいし、S-ハイブリッドは別にあってもなくてもいいようなものである。
 

 

○値引き情報
15 - 20 万円
新型セレナは、話題性が高く日産としては久々?にホームページが重くなるなど、注目度は抜群。やはり、自動運転の先駆けという点で新しいものが好きな30代~40代の子育て層に人気が高いと思われる。競合は当然トヨタノア、ヴォクシーやホンダステップワゴンとなり、どちらも自動ブレーキなどでは同等以上の性能を持っているものの、プロパイロットにあたる装備はなく、どうしてもそこにこだわるとすれば、セレナでなくてはならなくなる。しかし、あまりそれを表に出しすぎると良くない。ACC程度の装備があればいいと前置きして、ステップワゴンとの競合をさせたい。
 

 

○今後の動向
2017年 追加モデル
来年にはフルハイブリッドモデルが追加される模様。
 

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2016年8月24日 月販目標台数 8,000台
最新改良日 2016年8月24日 月販平均台数 5,150台 [15/1-12]
生産工場 日産車体株式会社 湘南工場 (神奈川県平塚市)