NISSAN TEANA     

販売店 : 日産ブルーステージ店 / 日産レッドステージ店       


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
2.5 XE FF CVT 2,563,920 14.4 161 - -
2.5 XL FF CVT 2,896,560 14.4 161 - -
2.5 XL ナビAVMパッケージ FF CVT 3,213,000 14.4 161 - -
2.5 XV ナビAVMパッケージ FF CVT 3,513,240 14.4 161 - -
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー 全 車
  ブリリアントホワイトパール
  ブリリアントシルバーメタリック
  ダークメタルグレーメタリック
  ダイヤモンドブラックパール
  ラディアントレッドパールメタリック
  ウォーターフォールブルーチタンパールメタリック
☆ オプションカラー <43,200円>

 

○主要諸元
シリーズ 前輪駆動 (FF) -
全長/全幅/全高 4,880 / 1,830 / 1,470 mm -
ホイールベース 2,775 mm -
トレッド [フロント] 1,585 mm -
トレッド [リヤ]  1,585 mm -
最低地上高 130 mm -
最小回転半径 5.5 - 5.7 m -
室内長/室内幅/室内高 2,130 / 1,515 / 1,195-1,215 mm -
乗車定員 5 名 -
車両重量 1,460 - 1,470 kg -
ステアリング ラック&ピニオン式 -
フロントサスペンション 独立懸架ストラット式 -
リヤサスペンション 独立懸架マルチリンク式 -
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク式 -
リヤブレーキ ディスク式 -
トランスミッション エクストロニックCVT -

 

○エンジン
エンジン型式 QR25DE -
種類・動弁・燃料供給 直列4気筒 DOHC 16V EGI -
主要技術 CVTC -
総排気量 L 2.488  
内径/行程 mm 89.0 × 100.0 -
圧縮比 10.0 -
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 127[173]/6,000 -
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 234[23.9]/4,000 -
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・65L -

 


○主要装備一覧
   
「XE」

・車速感知無段間欠フロントワイパー
・全面UVカットガラス+後部プライバシーガラス
・スーパーUVカットフロントドアガラス
・サイドターンランプ付電動格納式リモコンドアミラー
・ドアミラーヒーター
・フォグランプ
・オートライトシステム
・チルト&テレスコピックステアリング
・コンフォートフラッシャー
・ファインビジョンメーター
・アドバンスドドライブアシストカラーディスプレイ
・ECOモードスイッチ
・木目調またはメタル調フィニッシャー (内装色により)
・インテリジェントキー+プッシュスターター
・ステアリングスイッチ
・電磁式トランクオープナー
・車速感応式オート集中ドアロック
・左右独立温度調整オートエアコン+クリーンフィルター
・後席用吹き出し口
・オーディオレス [4スピーカー]
・ガラスアンテナ
・スエード調クロスシート表皮
・運転席シートリフター
・リヤセンターアームレスト
・全席シートヘッドレスト+3点式シートベルト
・スクラッチシールド
・215/60R16タイヤ+16インチアルミホイール
・スペアタイヤ
・フロント&リヤスタビライザー
・イモビライザー
・エマージェンシーブレーキ (単眼カメラ式)
・踏み間違い防止アシスト
・フロント&バックソナー
・SRSサイド&カーテンエアバッグ
・VDC+TCS [横滑り防止システム]
・寒冷地仕様

「XL」

・キセノンヘッドランプ
・本革巻ステアリング&シフトノブ
・インテリジェントエアコンシステム
 プラズマクラスター搭載オートエアコン
 内外気自動切換え機構
 高性能フィルター
・6スピーカー
・運転席パワーシート
・助手席パワーシート+助手席パワーオットマン



「XL ナビAVMパッケージ」

・アラウンドビューモニター (移動物検知)
・7インチワイドディスプレイ
・NissanConnect ナビゲーションシステム (メモリータイプ)
・DVD/CD/DTV/AM/FM/USB/AUX/Bluetooth
・ETCユニット
・クルーズコントロール
・車線逸脱警報 (LDW)
・後側方車両検知警報 (BSW)

「XV」

・リバース連動下向ドアミラー
・本革シート
・前席エアコンディショニングシート
・運転席オートドライビングポジションシート
・215/55R17タイヤ+17インチアルミホイール
   

 

○おすすめグレード
 ① 2.5 XL

 ② 2.5 XV ナビAVMパッケージ
もともとティアナは北米でヒットしている大衆車アルティマをベースに、高級志向を加えた別の車種として開発されていた。しかし、現行は日産の都合で、アルティマと同じ車に降格。トヨタで言えばウィンダムの新型がカムリになったようなものである。助手席のオットマンなどティアナらしい装備を残すことで苦心しているのは伝わってくるが、そもそも販売台数が少ない国内に対応できる部分には限界があるのだろう。室内の質感は1ランク低下したし、V6エンジンから直4への格下げなど寂しい限り。とはいえ、スカイラインが非現実的な価格帯へ移行してしまった現状で、日産の適度に上等そうな300万円位までのセダンはティアナしかない。そういう意味では消去法で選ばれる車という雰囲気である。エクストレイルに搭載されたハイブリッドなどが搭載されるとまた違ってくるのだろう。ただ、旧い4気筒も度重なる改良で静粛性や燃費性能はそこそこ良い。性能も十分ではある。アイドリングストップなど現代的な仕組みも取り入れた。また、単眼カメラ式ではあるが、エマージェンシーブレーキを全車に装備するなど、商品力向上を実施している。おすすめは中間グレード「XL」だ。
 

 

○値引き情報
20 - 25 万円
スカイラインが高価格帯に移動したため、200~300万円前後のセダンを担うのはティアナとなる。ただ、内容は日本のユーザーとしては寂しく、先代では格下であったアルティマがティアナを名乗ることになり、内装のクオリティなどは落ちたといわざるを得ない。エンジンも4気筒になってしまった。高級車と呼ぶには魅力が薄い。ハイブリッドやダウンサイジングターボなどの新技術を期待したが、ライバルのマツダアテンザ、トヨタカムリ、スバルレガシィB4などと比較しても、日産関係者以外、特にティアナでなくてはならないという要素が少ない。ならば値引きで勝負してもらうしかない。
 

 

○今後の動向
当面は変更なし
次回の情報をお待ちください。
 

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2014年1月20日 月販目標台数 540台
最新改良日 2016年4月5日(改良) 月販平均台数 467台 [15/1-12]
生産工場 日産自動車九州株式会社 (福岡県京都郡苅田町)