NISSAN X-TRAIL     

販売店 : 日産ブルーステージ店 / 日産レッドステージ店       


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
2.0 20S [5人乗り] FF CVT 2,197,800 16.4 142 25% 20%
2.0 20X [5人乗り] FF CVT 2,548,800 16.4 142 25% 20%
2.0 20X [7人乗り] FF CVT 2,621,160 16.4 142 25% 20%
2.0 20S ハイブリッド [5人乗り] FF CVT 2,589,840 20.8 113 75% 60%
2.0 20X ハイブリッド [5人乗り] FF CVT 2,892,240 20.8 113 75% 60%
2.0 20S [5人乗り] 4WD CVT 2,404,080 16.0 145 25% 20%
2.0 20X [5人乗り] 4WD CVT 2,755,080 16.0 145 25% 20%
2.0 20X [7人乗り] 4WD CVT 2,827,440 15.6 149 25% 20%
2.0 20S ハイブリッド [5人乗り] 4WD CVT 2,796,120 20.0 116 75% 60%
2.0 20X ハイブリッド [5人乗り] 4WD CVT 3,098,520 20.0 116 75% 60%
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー 全 車
  ブリリアントホワイトパール ☆ <43,200円>
  ブリリアントシルバーメタリック
  ダークメタルグレーメタリック
  ダイヤモンドブラックパール ☆ <43,200円>
  バーニングレッド
  ガーネットレッドカラークリアパール ☆ <54,000円>
  インペリアルアンバーパール ☆ <54,000円>
  プレミアムコロナオレンジパールメタリック ☆ <54,000円>
  ギャラクシーゴールドチタンメタリック ☆ <43,200円>
  オリーブグリーンチタンメタリック
  チタニウムカーキパールメタリック ☆ <43,200円>
  シャイニングブルーパールメタリック
☆ オプションカラー

 

○主要諸元
シリーズ 前輪駆動 (FF) 四輪駆動 (4WD)
全長/全幅/全高 4,690 / 1,820 / 1,730-1,740 mm
ホイールベース 2,705 mm
トレッド [フロント] 1,575 mm
トレッド [リヤ]  1,575 mm
最低地上高 195 - 205 mm
最小回転半径 5.6 m
室内長/室内幅/室内高 2,005-2,555 / 1,535 / 1,220-1,270 mm
乗車定員 5 / 7 名
車両重量 1,450 - 1,580 kg 1,510 - 1,640 kg
ステアリング ラック&ピニオン式
フロントサスペンション 独立懸架ストラット式
リヤサスペンション 独立懸架マルチリンク式
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク式
リヤブレーキ ベンチレーテッドディスク式
トランスミッション エクストロニックCVT

 

○エンジン/モーター
エンジン型式 MR20DD MR20DD
種類・動弁・燃料供給 直列4気筒 DOHC 16V Di (直噴) 直列4気筒 DOHC 16V Di (直噴)
主要技術 ツインCVTC ツインCVTC・ハイブリッド
総排気量 L 1.997 1.997
内径/行程 mm 84.0 × 90.1 84.0 × 90.1
圧縮比 11.2 11.2
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 108[147]/6,000 108[147]/6,000
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 207[21.1]/4,400 207[21.1]/4,400
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・60L 無鉛レギュラーガソリン・60L
モーター型式 - RM31
種類 - 交流同期電動機
最高出力 kW[PS] - 30[41]
最大トルク N・m[kgf・m] - 160[16.3]
動力用主電池 - リチウムイオン電池
システム出力 kW[PS] - 138[188]
システムトルク N・m[kgf・m] - 270[27.5]

 

○エコカー減税・グリーン税制 減税額
グレード 駆動 変速機 重量税 取得税 自動車税 補助金
2.0 20S [5人乗り] FF CVT 5,700 11,000 - -
2.0 20X [5人乗り] FF CVT 5,700 12,800 - -
2.0 20X [7人乗り] FF CVT 5,700 13,100 - -
2.0 20S ハイブリッド [5人乗り] FF CVT 22,500 38,900 19,500 -
2.0 20X ハイブリッド [5人乗り] FF CVT 22,500 43,400 19,500 -
2.0 20S [5人乗り] 4WD CVT 5,700 12,000 - -
2.0 20X [5人乗り] 4WD CVT 5,700 13,800 - -
2.0 20X [7人乗り] 4WD CVT 7,500 14,100 - -
2.0 20S ハイブリッド [5人乗り] 4WD CVT 22,500 42,000 19,500 -
2.0 20X ハイブリッド [5人乗り] 4WD CVT 22,500 46,500 19,500 -
自動車税の減税は、登録翌年度のみ

 

○主要装備一覧
   
「20S」

・シグネチャーLEDポジションランプ
・全面UVカットガラス+リヤプライバシーガラス
・スーパーUVカットフロントドアガラス
・フロント車速感知式間欠ワイパー
・リヤ間欠ワイパー&ウォッシャー
・LEDリヤコンビランプ
・サイドターンランプ付電動格納式リモコンドアミラー
・ファインビジョンメーター
・アドバンスドドライブアシストディスプレイ
・ステアリングスイッチ
・リモートコントロールエントリーシステム
・ECOモードスイッチ
・運転席+助手席バニティミラー
・チルト&テレスコピックステアリング
・コンフォートフラッシャー
・マニュアルエアコン (クリーンフィルター)
・オーディオレス (4スピーカー)
・シャークフィンアンテナ
・防水加工フロア+フレキシブルラゲッジ+ラゲッジボード
・防水シート表皮
・リヤセンターアームレスト
・225/65R17タイヤ+フルホイールカバー
・ルーフスポイラー
・メッキバックドアフィニッシャー
・スクラッチシールド
・スペアタイヤ
・全席シートヘッドレスト+3点式シートベルト
・VDC (横滑り防止システム)
・インテリジェントエマージェンシーブレーキ (単眼カメラ)
・踏み間違い防止アシスト
・フロント&バックソナー
・LDW (車線逸脱警報)
・進入禁止標識検知
・アイドリングストップ (ECOモーター式)
・フロントスタビライザー
・イモビライザー
・寒冷地仕様
 ヒーター付ドアミラー/リヤヒーターダクト

 [4WD車]

・ALL MODE 4X4-i
・アドバンスドヒルディセントコントロール (速度設定機能付)

「20S HYBRID」

・インテリジェントキー+プッシュエンジンスターター
・左右独立温度調整オートエアコン
・カーペットインテリア (ラゲッジ)
・ドアロアクロームモール
・リヤスタビライザー
・車両接近通報装置

-------

「20X」

・本革巻ステアリング&シフトノブ
・インテリジェントキー+プッシュエンジンスターター
・バニティミラー照明
・左右独立温度調整オートエアコン
・リモコンオートバックドア
・225/60R18タイヤ+18インチアルミホイール



「20X HYBRID」

・LEDヘッドランプ
・インテリジェントオートライトシステム
・フォグランプ
・カーペットインテリア (ラゲッジ)
・ドアロアクロームモール
・リヤスタビライザー
   

 

○おすすめグレード
 ① 2.0 20X ハイブリッド

 ② 2.0 20S ハイブリッド
イメージを変えても好調な販売を続けたエクストレイル。特に割安な価格設定のハイブリッドは魅力的である。トヨタ方式に比べてシンブルであるものの、適度に燃費がよく、2.5Lに迫る動力性能を持っている。4WDを選んでも300万円くらいというのはかなり戦略的な価格と言える。初のマイナーチェンジでは、フロントのイメージを今の日産のSUV共通の力強いものに変えるとともに、プロパイロットの採用などエクストレイル指名買いの顧客を増やす商品力のアップを実現している。ただし、自動運転に一歩近づいたシステムではあるが、基本的に高速道路での補助システムで自動という言葉に期待すると、少しがっかりする点と、自動ブレーキの性能は他社と比べて優れていない点は述べておく必要はある。プロパイロットが装着できるのは「20X」とそのハイブリッドのみで、オプション価格は13万円と消費税。あれこれセットで高額なオプションになってしまうセレナより、かなりお得な感じ。これはオプションしておきたい。おすすめはハイブリッドで「20X」。それほど装備にこだわらなければ「20S」でも十分といえる。
 

 

○値引き情報
20 - 27 万円
大幅に路線変更のため、売れ行きに不安があったものの、根強く良い程度の販売を維持している。さらにハイブリッドやプロパイロットも加わって、このクラスではクリーンディーゼルで人気のマツダCX-5にも対抗できる商品力を備えた。また、トヨタハリアーなどと比較しても価格的に大きく魅力がある。安全装備でもアイサイトほどではないにしても、ハイブリッドのないスバルフォレスターに対して、エクストレイルを選ぶ魅力がある。マイナーチェンジをしても販売を維持するためには一定の値引きは必要だ。25万円くらいは欲しい。
 

 

○今後の動向
当面は変更なし
次回の情報をお待ちください。
 

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2013年12月16日 月販目標台数 2,500台
最新改良日 2017年6月8日(MC) 月販平均台数 4,871台 [15/1-12]
生産工場 日産自動車九州株式会社 (福岡県京都郡苅田町)