SUBARU FORESTER    

販売店 : スバル店      


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
2.0 2.0i EyeSight AWD CVT 2,419,200 16.0 145 25% 20%
2.0 2.0i-L AWD 6MT 2,581,200 13.4 173 - -
2.0 2.0i-L EyeSight AWD CVT 2,689,200 16.0 145 25% 20%
2.0 X-BREAK* AWD CVT 2,754,000 16.0 145 25% 20%
2.0 S-Limited* AWD CVT 2,894,400 16.0 145 25% 20%
2.0 2.0XT EyeSight AWD CVT 3,128,760 13.2 176 - -
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー 2.0i 2.0i-L / 2.0XT X-BREAK
  クリスタルホワイトパール
  アイスシルバーメタリック
  ダークグレーメタリック
  クリスタルブラックシリカ
  ヴェネチアンレッドパール
  タンジェリンオレンジパール
  デザートカーキ
  セピアブロンズメタリック
  ジャスミングリーンメタリック
  クォーツブルーパール
  ダークブルーパール
☆ オプションカラー <32,400円>

 

○主要諸元
シリーズ 四輪駆動 (AWD) -
全長/全幅/全高 4,595-4,610 / 1,795 / 1,715-1,735 mm -
ホイールベース 2,640 mm -
トレッド [フロント] 1,545 mm -
トレッド [リヤ] 1,555 mm -
最低地上高 220 mm -
最小回転半径 5.3 m -
室内長/室内幅/室内高 2,095 / 1,540 / 1,280 mm -
乗車定員 5 名 -
車両重量 1,450 - 1,610 kg -
ステアリング ラック&ピニオン式 -
フロントサスペンション ストラット式独立懸架 -
リヤサスペンション ダブルウィッシュボーン式独立懸架 -
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク式 -
リヤブレーキ ディスク式
ベンチレーテッドディスク式
-
トランスミッション 6速MT / リニアトロニック -

 

○エンジン
エンジン型式 FB20 FA20DIT
種類・動弁・燃料供給 水平対向4気筒 DOHC 16V EGI 水平対向4気筒 DOHC 16V Di (直噴)
主要技術 デュアルAVCS デュアルAVCS・インタークーラー付ターボ
総排気量 L 1.995 1.998
内径/行程 mm 84.0 × 90.0 86.0 × 86.0
圧縮比 10.5 10.6
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 109[148]/6,200 206[280]/5,700
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 196[20.0]/4,200 350[35.7]/2,000-5,600
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・60L 無鉛プレミアムガソリン・60L

 

○エコカー減税・グリーン税制 減税額
グレード 駆動 変速機 重量税 取得税 自動車税 補助金
2.0 2.0i EyeSight AWD CVT 5,700 12,100 - -
2.0 2.0i-L EyeSight AWD CVT 7,500 13,500 - -
2.0 X-BREAK* AWD CVT 7,500 13,800 - -
2.0 S-Limited* AWD CVT 7,500 14,500 - -
自動車税の減税は、登録翌年度のみ

 

○主要装備一覧
   
「2.0i EyeSight」

・アクティブトルクスプリットAWD [リニアトロニック車]
・ビスカスLSD付センターデフ方式AWD [6MT車]
・225/60R17タイヤ+スチールホイール
・フロント&リヤスタビライザー
・アイドリングストップ (リニアトロニックのみ)
・ヒルスタートアシスト
・電動格納式リモコンカラードドアミラー
・フロント時間調整式間欠ワイパー
・リヤ間欠ワイパー&ウォッシャー
・インフォメーションメーター
・フルオートエアコン (クリーンフィルター付)
・チルト&テレスコピックステアリング
・方向指示器のワンタッチ機能
・電波式リモコンドアロック
・盗難警報装置
・オーディオレス [4スピーカー]
・シャークフィンアンテナ
・ファブリックシート (シルバーステッチ)
・運転席シートリフター
・全席シートヘッドレスト+3点式シートベルト
・シルバー塗装インパネ加飾パネル
・USB電源 (2個)
・シルバー塗装フロントグリル
・全面UVカットガラス
・VDC [横滑り防止システム]
・EyeSight (ver.3)
 プリクラッシュブレーキ (ステレオカメラ方式)
 アクティブレーンキープ (車線逸脱抑制)
 AT誤発進抑制/AT誤後退抑制制御
 車線逸脱警報/ふらつき警報
・全車速追従機能付クルーズコントロール
・先行車発進お知らせ機能



「2.0i-L」「2.0i-L EyeSight」

・17インチブラック塗装+切削光輝アルミホイール
・X-MODE (ヒルディセントコントロール付)
・SI-DRIVE (i/S 2モード)
・LEDハイ&ロービームヘッドランプ
 ポップアップ式ヘッドランプウォッシャー
・ステアリング連動ヘッドランプ
・フロントフォグランプ+LEDリヤフォグランプ
・LEDサイドターンランプ付ドアミラー
・雨滴感知オートワイパー&オートライト
・ウエルカムライティング
・クリアビューパック
 フロントワイパーデアイサー/ヒーテッドドアミラー
・クルーズコントロール
・マルチファンクションディスプレイ
・パドルシフト
・本革巻ステアリング&シフトノブ
・ルミネセントメーター
・マルチインフォメーションディスプレイ
・左右独立温度調整フルオートエアコン
・イモビライザー
・6スピーカー
・運転席&助手席+後席左右シートヒーター
・リヤセンターアームレスト
・ピアノブラック調インパネ加飾パネル
・スライド機構付コンソールリッド
・シルバーメッキフロントグリル
・ルーフスポイラー
・UVカット濃色ガラス
・マフラーカッター
・SRSサイド&カーテンエアバッグ

 (6MT車にはEyeSightは装着されません)
「X-BREAK」

<「2.0i-L EyeSight」の装備に加えて>

・オレンジステッチ付本革巻ステアリング
・オレンジステッチ付シフトブーツ+シフトレバー
・撥水ファブリック+合成皮革シート (オレンジステッチ)
・カーボン調+シルバー塗装インパネ加飾パネル
・合成皮革ドアトリム+オレンジステッチ
・撥水カーゴフロアボード
・シルバールーフレール

-------

「S-Limited」

<「2.0i-L EyeSight」の装備に加えて>

・225/55R18タイヤ
・18インチブラック塗装+切削光輝アルミホイール
・フロントフォグランプメッキリング
・アルミパッド付スポーツペダル
・キーレスアクセス&プッシュスタート
・ファブリック+合成皮革シート (シルバーステッチ)
・運転席&助手席パワーシート
・合成皮革ドアトリム
・シルバーメッキ+ブラック塗装フロンクドリル
・スポーティデザインフロントバンパー



「2.0XT EyeSight」

・SI-DRIVE (i/S/S# 3モード)
・クロームモール付サイドクラッティング
・デュアルマフラーカッター
・アルミ製アンダーガード
・アドバンスドセイフティパッケージ
 アダプティブドライビングビーム
 スバルビークルディテクション (後側方警戒支援)
・アクティブトルクベクタリング
・リヤベンチレーテッドディスクブレーキ
   

 

○おすすめグレード
 ① 2.0 2.0i-L EyeSight

 ② 2.0 2.0XT EyeSight
昨年に続いて割と大きな年次改良を実施。販売も好調なので手を入れる度合いも大きくなっているのだろう。今回の改良では「2.0i」のCVT車にアイドリングストップが標準になった。価格も据え置きで減税対象となっている。「2.0i-L」以上のグレードでは、+10万円程度価格がアップしている。ヘッドランプがHIDからLEDに仕様向上したほか、オートライト+オートワイパー、サイド&カーテンエアバッグ、運転席&助手席+後席左右のシートヒーターなどを標準装備にしているので価格差分の内容となっているだろう。「EyeSight」はver.3にバージョンアップ。カラーで認識するタイプとなり、アクティブレーンキープ機能も追加された。また、アドバンスドセイフティパッケージもオプションで選べるようになっている。引き続き設定される「X-BREAK」と「S-Limited」は内容に大きな変更は見られない。ターボ仕様の「2.0XT」は、アドバンスドセイフティパッケージが標準装備になっている分、価格が向上している。おすすめは、予算に応じてとなるが「2.0i-L」でかなり十分なものである。
 

 

○値引き情報
22 - 27 万円
フォレスターは世界での販売は大変好調。アメリカでは年々販売を増やすなど、人気車種となっているので、日本仕様も恩恵を受けて毎年熟成の度合いが今までより大きくなっている。とはいえ、発売から4年が経過。そろそろ次期モデルも気になってくる時期であり、殿様商売というわけではない。特に、このクラスのSUVはライバルも増加。ハイブリッドが人気の日産エクストレイルをはじめ、クリーンディーゼルのマツダCX-5など手強いライバルがいる。競合などをうまくすれば20万円オーバーの値引きは獲得できるだろう。
 

 

○今後の動向
当面は変更なし
次回の情報をお待ちください。
 

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2011年12月20日 月販目標台数 2,000台
最新改良日 2015年10月28日(MC) 月販平均台数 1,705台 [15/1-12]
生産工場 富士重工業株式会社 群馬製作所 矢島工場 (群馬県太田市)