SUBARU IMPREZA SPORT    

販売店 : スバル店      


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
1.6 1.6i-L EyeSight FF CVT 1,922,400 18.2 128 - -
2.0 2.0i-L EyeSight FF CVT 2,160,000 17.0 137 -
2.0 2.0i-S EyeSight FF CVT 2,376,000 16.0 145 - -
1.6 1.6i-L EyeSight AWD CVT 2,138,400 17.0 137 - -
2.0 2.0i-L EyeSight AWD CVT 2,376,000 16.8 138 - -
2.0 2.0i-S EyeSight AWD CVT 2,592,000 15.8 147 - -
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー 全 車
  クリスタルホワイトパール
  アイスシルバーメタリック
  ダークグレーメタリック
  クリスタルブラックシリカ
  ピュアレッド
  クォーツブルーパール
  ダークブルーパール
☆ オプションカラー <32,400円>

 

○主要諸元
シリーズ 前輪駆動 (FF) 四輪駆動 (AWD)
全長/全幅/全高 4,460 / 1,775 / 1,480 mm
ホイールベース 2,670 mm
トレッド [フロント] 1,540 mm
トレッド [リヤ] 1,545 mm
最低地上高 130 mm
最小回転半径 5.3 m
室内長/室内幅/室内高 2,085 / 1,520 / 1,200 mm
乗車定員 5 名
車両重量 1,300 - 1,350 kg 1,360 - 1,400 kg
ステアリング ラック&ピニオン式
フロントサスペンション ストラット式独立懸架
リヤサスペンション ダブルウィッシュボーン式独立懸架
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク式
リヤブレーキ ベンチレーテッドディスク式
トランスミッション リニアトロニック

 

○エンジン
エンジン型式 FB16 FB20
種類・動弁・燃料供給 水平対向4気筒 DOHC 16V EGI 水平対向4気筒 DOHC 16V 直噴
主要技術 デュアルAVCS デュアルAVCS
総排気量 L 1.599 1.995
内径/行程 mm 78.8 × 82.0 84.0 × 90.0
圧縮比 11.0 12.5
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 85[115]/6,200 113[154]/6,000
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 148[15.1]/3,600 196[20.0]/4,000
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・50L 無鉛レギュラーガソリン・50L

 

 

○主要装備一覧
   
「1.6i-L EyeSight」

・205/55R16タイヤ
・16インチアルミホイール (ブラックハイラスター塗装)
・フロントスタビライザー
・アイドリングストップ
・間欠時間調整式フロントワイパー
・リバース連動間欠リヤワイパー&ウォッシャー
・フロントフォグランプ
・電動格納式リモコンカラードドアミラー
・雨滴感知オートワイパー/オートライト
・全車速追従機能付クルーズコントロール
・先行車発進お知らせ機能
・電動パーキングブレーキ
・マルチファンクションディスプレイ
・マルチインフォメーションディスプレイ
・パドルシフト
・チルト&テレスコピックステアリング
・方向指示器のワンタッチ機能
・電波式リモコンドアロック
・イモビライザー+盗難警報装置
・フルオートエアコン (抗アレルゲンフィルター)
・オーディオレス (4スピーカー)
・ルーフアンテナ (シャークタイプ)
・トリコットシート表皮
・運転席シートリフター
・リヤシートセンターアームレスト
・全席シートヘッドレスト+3点式シートベルト
・カーボン調インパネ加飾パネル
・メッキインナードアハンドル
・USB電源 (フロント2個)
・運転席&助手席バニティミラー
・IRカット機能付フロントガラス+全面UVカットガラス
・UVカット機能付濃色ガラス
・メッキ加飾付フロントグリル
・プリクラッシュブレーキ/アクティブレーンキープ
 車線中央維持/車線逸脱抑制/AT誤発進抑制+誤後退抑制
 車線逸脱警報/ふらつき警報
・SRSフロントサイドエアバッグ+カーテンエアバッグ
・歩行者保護エアバッグ
・エマージェンシーストップシグナル
・VDC (横滑り防止システム)
・ISOFIX対応チャイルドシート固定アンカー

 [AWD]

・アクティブトルクスプリットAWD (電子制御AWD)

「2.0i-L EyeSight」

・205/50R17タイヤ
・17インチアルミホイール (切削光輝)
・リヤスタビライザー
・SI-DRIVE (2モード)
・ドアミラーLEDサイドターンランプ
・本革巻ステアリング
・本革巻セレクトレバー
・左右独立温度調整機能付フルオートエアコン
・6スピーカー
・ファブリック/トリコットシート表皮 (シルバーステッチ)
・インパネアッパートリム (シルバーステッチ)
・ダークシルバー金属調インパネ加飾パネル
・表皮巻センタートレイ加飾 (シルバーステッチ)
・ソフトパッド (ドアアームレストなど)
・ダークシルバー金属調インナードアハンドル
・バニティミラー照明
・フロントガラス遮音機能
・フロアアンダーカバー



「2.0i-S EyeSight」

・225/40R18タイヤ
・18インチアルミホイール (切削光輝)
・LED 2灯ハイ&ロービームランプ
・ポップアップ式ヘッドランプウォッシャー
・ステアリング連動ヘッドランプ
・クリアビューパック
 スーパーUVカットフロントドアガラス/ヒーテッドドアミラー
 撥水フロントドアガラス/リヤフォグランプ/ワイパーデアイサー
・アルミパッド付スポーツペダル
・運転席+助手席8ウェイパワーシート
・サイドシルスポイラー
・光輝ウインドゥモール
・アクティブトルクベクタリング
   

 

○おすすめグレード
 ① 2.0 2.0i-L EyeSight

 ② 1.6 1.6i-L EyeSight
新型インプレッサは、5ドアのスポーツとセダンのG4というラインナップは引き続き変わらない。また、グレード構成や装備なども同じであり、ボディタイプの違いで選ぶといった内容。今回は駆動方式に限らずすべてのグレードにアイサイトを標準装備。また、国産としては初の歩行者保護エアバッグを採用するなど安全というスバルのイメージを押し出すものとなっている。パワートレインは1.6Lは小規模な改良版だが、2.0Lは直噴化するなど大幅に刷新している。ただ、ダウンサイジングターボやクリーンディーゼルといった流行に少し乗り遅れた感があり、おもしろくなさを感じてしまう部分もあるだろう。今回は低価格グレードが用意されないので、スタート価格は上がったものの、内容を考えれば先代と同等の価格設定。進化を考えればお買い得感があるだろう。これからターボやハイブリッドなどが充実してくる予定であるから、待つのもいいと思う。おすすめは2.0L。価格差が少なく燃費もほとんど変わらない。また、自動車税も1.6Lと同じである。
 

 

○値引き情報
12 - 15 万円
新型インプレッサは、全車にアイサイトを標準装備。さらに、国産車では初めてとなる歩行者保護エアバッグを採用するなど、安全面をアピールする車となっている。もちろん、その進化は大きなものだろうが、ライバルにあたるマツダアクセラのようにディーゼルやハイブリッドはなく、トヨタオーリスのようなダウンサイジングターボもない。特にスバルが得意であろうターボがないというのは残念。そういった意味で次世代パワートレインがないという点が最大の弱点となる。減税率も良くない。したがって、ある程度は話を聞いてくれるだろう。
 

 

○今後の動向
当面は変更なし
次回の情報をお待ちください。
 

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2016年10月25日 月販目標台数 2,500台 (シリーズ全体)
最新改良日 2016年10月25日 月販平均台数(前年) 1,669台
生産工場 富士重工業株式会社 群馬製作所 矢島工場 (群馬県太田市)