SUBARU JUSTY     

販売店 : スバル店       


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
1.0 L スマートアシスト FF CVT 1,528,200 24.6 94 25% 20%
1.0 G スマートアシスト FF CVT 1,684,800 24.6 94 25% 20%
1.0 カスタム R スマートアシスト FF CVT 1,941,840 24.6 94 25% 20%
1.0 GS スマートアシスト FF CVT 1,890,000 21.8 107 25% 20%
1.0 カスタム RS スマートアシスト FF CVT 2,071,440 21.8 107 25% 20%
1.0 L スマートアシスト 4WD CVT 1,752,840 22.0 106 25% 20%
1.0 G スマートアシスト 4WD CVT 1,904,040 22.0 106 25% 20%
1.0 カスタム R スマートアシスト 4WD CVT 2,138,400 22.0 106 25% 20%
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー L / G / GS カスタム R / RS
  パールホワイト.III
  ブライトシルバーメタリック
  ブラックマイカメタリック
  マゼンタベリーマイカメタリック ○ *1
  プラムブラウンクリスタルマイカ
  インペリアルゴールドクリスタルメタリック ☆ *1
  フレッシュグリーンメタリック ○ *2
  ファインブルーマイカメタリック ○ *2
  レーザーブルークリスタルシャイン ☆ *1
☆ オプションカラー <32,400円> / *1 ブラックマイカメタリック 2トーン仕様あり / *2 ブライトシルバーメタリック 2トーン仕様あり

 

○主要諸元
シリーズ 前輪駆動 (FF) 四輪駆動 (4WD)
全長/全幅/全高 3,700-3,715 / 1,670 / 1,735 mm
ホイールベース 2,490 mm
トレッド [フロント] 1,455 - 1,465 mm 1,465 mm
トレッド [リヤ] 1,465 - 1,475 mm 1,445 mm
最低地上高 130 mm
最小回転半径 4.6 - 4.7 m 4.6 m
室内長/室内幅/室内高 2,180 / 1,480 / 1,355 mm
乗車定員 5 名
車両重量 1,080 - 1,100 kg 1,130 kg
ステアリング ラック&ピニオン式
フロントサスペンション マクファーソンストラット式
リヤサスペンション トーションビーム式 トレーリングリンク車軸式
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク式
リヤブレーキ リーディングトレーリング式
トランスミッション CVT

 

○エンジン
エンジン型式 1KR-FE 1KR-VET
種類・動弁・燃料供給 直列3気筒 DOHC 12V EFI 直列3気筒 DOHC 12V EFI
主要技術 DVVT・アトキンソンサイクル・デュアルインジェクター DVVT・インタークーラー付ターボ
総排気量 L 0.996 0.996
内径/行程 mm 71.0 × 83.9 71.0 × 83.9
圧縮比 12.5 9.5
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 51[69]/6,000 72[98]/6,000
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 92[9.4]/4,400 140[14.3]/2,400-4,000
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・36L 無鉛レギュラーガソリン・36L

 

○エコカー減税・グリーン税制 減税額
グレード 駆動 変速機 重量税 取得税 自動車税 補助金
1.0 L スマートアシスト FF CVT 5,700 7,700 - -
1.0 G スマートアシスト FF CVT 5,700 8,500 - -
1.0 カスタム R スマートアシスト FF CVT 5,700 9,700 - -
1.0 GS スマートアシスト FF CVT 5,700 9,500 - -
1.0 カスタム RS スマートアシスト FF CVT 5,700 10,400 - -
1.0 L スマートアシスト 4WD CVT 5,700 8,800 - -
1.0 G スマートアシスト 4WD CVT 5,700 9,500 - -
1.0 カスタム R スマートアシスト 4WD CVT 5,700 10,700 - -
自動車税の減税は、登録翌年度のみ

 

○主要装備一覧
   
「L スマートアシスト」

・ダークメッキフロントグリル
・オート電動格納式カラードドアミラー
・全面UVカットガラス (フロントIRカット機能付)
・リヤUVカット濃色ガラス
・電気式バックドアハンドル
・LEDリヤコンビランプ
・ルーフスポイラー
・リバース連動リヤ間欠ワイパー
・マルチインフォメーションディスプレイ
・マニュアルエアコン (クリーンフィルター)
・左側ワンタッチオープンパワースライドドア
・両側スライドドアイージークローザー
・キーレスアクセス&プッシュスタート
・イモビライザー
・オートライト
・チルトステアリング
・ワンタッチ機能付方向指示器
・オーディオレス (2スピーカー)
・ルーフアンテナ
・格納式リヤドアサンシェード
・165/65R14タイヤ+フルホイールキャップ
・フロントスタビライザー
・パンク修理キット
・VDC (横滑り防止システム)
・エマージェンシーストップシグナル
・ヒルホールドシステム
・全席シートヘッドレスト+3点式シートベルト
・ISOFIX対応チャイルドシートテザーアンカー
・アイドリングストップ機能

 [スマートアシスト共通装備]

・衝突回避支援システム (スマートアシストII)
 レーザー+単眼カメラ式
 衝突回避支援ブレーキ機能
 衝突警報機能 (対車両/対歩行者) /誤発進抑制制御機能
 後方誤発進抑制機能 /先行車発進お知らせ機能

 [4WD]

・ビスカスカップリング方式フルタイム4WD
・運転席+助手席シートヒーター
・フロントセンターアームレスト
・運転席シートリフター
・寒冷地仕様 (ヒーテッドドアミラーほか)

「G スマートアシスト」「GS スマートアシスト」

・ドアミラーターンランプ
・スーパーUV&IRカットフロントドアガラス
・車速感応式フロント間欠ワイパー
・ピラーブラックアウト
・ステアリングスイッチ (ディスプレイ用)
・室内シルバー加飾
・ルミネセントメーター (タコメーター付)
・TFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ
・オートエアコン (シルバーパネル)
・右側ワンタッチオープンパワースライドドア
・クルーズコントロール
・4スピーカー
・フロントセンターアームレスト
・運転席シートリフター
・ピアノブラック調センタークラスターパネル

 [GS]

・インタークーラー付ターボエンジン
・LEDヘッドランプ+LEDクリアランスランプ
・LEDフロントフォグランプ
・リヤスタビライザー



「カスタム R スマートアシスト」

・165/65R14タイヤ+14インチアルミホイール
・フロントアンダースポイラー
・専用フロントバンパー+フロントメッキグリル
・メッキバックドアガーニッシュ
・LEDヘッドランプ
・LEDフロントフォグランプ+イルミネーションランプ
・3DタイプLEDリヤコンビランプ
・本革巻ステアリング+シフトレバー
・パノラミックビューモニター (4カメラ)
・ナビアップグレードパッケージ
・ドアトリムオーナメント表皮
・運転席+助手席シートヒーター
・室内メッキ加飾
・ピアノブラックエアコンパネル
・イルミネーションパッケージ
・6スピーカー



「カスタム RS スマートアシスト」

・インタークーラー付ターボエンジン
・175/55R15タイヤ+15インチアルミホイール
・リヤスタビライザー
・スポーツモードスイッチ
   

 

○おすすめグレード
 ① 1.0 G スマートアシスト

 ② 1.0 カスタム R スマートアシスト
トヨタ主導の商品企画だが、開発と生産はダイハツが担当する小型スライドドア車である。これまでトヨタからラクティスのOEMを受けていたが、これからは売れ筋のスライドドアタイプを販売することにした模様。名前も懐かしいジャスティが復活。新時代のリッターカーということかもしれない。しかし、スバルとしては利益率の良い普通車の売れ行きがよく、決してこのクラスの車がどうしても欲しいわけではないだろう。お付き合いという面もあるかと思う。ライバルはスズキソリオとなるが、スバルユーザーはあまり気にしないかもしれない。ダイハツとは顔の設定が異なり、カスタムと標準が逆となっている。つまり、標準タイプがトヨタルーミー、カスタムがタンク顔となる。ダイハツとは微妙に異なる顔つきで差別化している。また、スバルの方はスマートアシスト付の設定のみで、スタート価格が高くなっている。この他にも4WD車では寒冷地仕様やシートヒーターなどが標準となるため価格が異なる。ターボの「GS」もLEDヘッドランプが標準。「カスタム R」でもパノラミックビューモニターやイルミネーションパッケージなど、トヨタやダイハツ版ではメーカーオプションとなっている装備が最初から付いているので15万円くらい高くなっている。とはいえ、基本的には同じ車である。1.0Lは町乗りだけなら大丈夫だろうが、遠出もしたいならターボは必須となりそう。
 

 

○値引き情報
8 - 15 万円
スバルの販売はあくまでインプレッサやレヴォーグ、フォレスターといった普通車で販売も絶好調。OEMの小型に頼るほどの状況ではなく、軽と同じく、あくまでもスバル車ユーザーのセカンドカーとして他社への流出を防ぐための囲い込みとしてラインナップに加えているといった位置づけ。そのため、営業マンもあまり熱心な販売はして来ない可能性がある。また、上位グレードではメーカーオプション装備を最初から標準として価格設定を上げているのは、インプレッサなどに話を持っていくためとも取れる。したがって、競合を大きく繰り広げてもそれほど反応は良くない可能性もある。
 

 

○今後の動向
当面は変更なし
次回の情報をお待ちください。
 

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2016年11月9日 月販目標台数 500台
最新改良日 2016年11月9日 月販平均台数 - 台
生産工場 ダイハツ工業株式会社 池田工場 (大阪府池田市)