SUBARU XV    

販売店 : スバル店      


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
1.6 1.6i EyeSight AWD CVT 2,138,400 16.2 143 - -
1.6 1.6i-L EyeSight AWD CVT 2,246,400 16.2 143 - -
2.0 2.0i-L EyeSight AWD CVT 2,484,000 16.4 142 - -
2.0 2.0i-S EyeSight AWD CVT 2,678,400 16.0 145 - -
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー 全 車
  クリスタルホワイトパール
  アイスシルバーメタリック
  ダークグレーメタリック
  クリスタルブラックシリカ
  ピュアレッド
  サンシャインオレンジ
  クールグレーカーキ
  クォーツブルーパール
  ダークブルーパール
☆ オプションカラー <32,400円>

 

○主要諸元
シリーズ 四輪駆動 (AWD) -
全長/全幅/全高 4,465 / 1,800 / 1,550 mm -
ホイールベース 2,670 mm -
トレッド [フロント] 1,555 mm -
トレッド [リヤ] 1,565 mm -
最低地上高 200 mm -
最小回転半径 5.4 m -
室内長/室内幅/室内高 2,085 / 1,520 / 1,200 mm -
乗車定員 5 名 -
車両重量 1,410 - 1,440 kg -
ステアリング ラック&ピニオン式 -
フロントサスペンション ストラット式独立懸架 -
リヤサスペンション ダブルウィッシュボーン式独立懸架 -
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク式 -
リヤブレーキ ベンチレーテッドディスク式 -
トランスミッション リニアトロニック (CVT) -

 

○エンジン
エンジン型式 FB16 FB20
種類・動弁・燃料供給 水平対向4気筒 DOHC 16V EGI 水平対向4気筒 DOHC 16V 直噴
主要技術 デュアルAVCS デュアルAVCS
総排気量 L 1.599 1.995
内径/行程 mm 78.8 × 82.0 84.0 × 90.0
圧縮比 11.0 12.5
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 85[115]/6,200 113[154]/6,000
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 148[15.1]/3,600 196[20.0]/4,000
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・63L 無鉛レギュラーガソリン・63L

 

 

 

○主要装備一覧
   
「1.6i EyeSight」

・アクティブトルクスプリットAWD
・225/60R17タイヤ+17インチアルミホイール
・フロント&リヤスタビライザー
・アイドリングストップ
・フロント&リヤフォグランプ
・ウェルカムライティング
・電動格納式リモコンカラードドアミラー
・雨滴感知オートワイパー/オートライト
・フロント間欠時間調整式ワイパー
・リヤ間欠ワイパー&ウォッシャー
・全車速追従機能付クルーズコントロール
・先行車発進お知らせ機能
・電動パーキングブレーキ
・マルチインフォメーションディスプレイ
・フルオートエアコン (抗アレルゲンフィルター)
・電波式リモコンドアロック
・チルト&テレスコピックステアリング
・方向指示器のワンタッチ機能
・イモビライザー+盗難警報装置
・オーディオレス (4スピーカー)
・ルーフアンテナ
・トリコットシート表皮
・運転席シートリフター
・カーボン調インパネ加飾パネル
・運転席+助手席バニティミラー
・サイドクラッディング+ルーフスポイラー
・全面UVカットガラス (フロントIRカット機能付)
・プリクラッシュブレーキ
・アクティブレーンキープ
・AT誤発進&誤後進抑制制御/車線逸脱警報/ふらつき警報
・SRSサイドエアバッグ+カーテンエアバッグ
・運転席SRSニーエアバッグ
・歩行者保護エアバッグ
・VDC (横滑り防止装置+トラクションコントロール)
・アクティブトルクベクタリング
・エマージェンシーストップシグナル
・全席シートヘッドレスト+3点式シートベルト

「1.6i-L EyeSight」

・X-MODE
・ヒルディセントコントロール
・マルチファンクションディスプレイ
・パドルシフト
・リヤシートセンターアームレスト
・USB電源
・UVカット濃色ガラス



「2.0i-L EyeSight」

・SI-DRIVE (2モード)
・LEDドアミラーウインカー
・本革巻ステアリング
・本革巻シフトノブ (シフトブーツ付オレンジステッチ)
・左右独立温度調整機能付フルオートエアコン
・キーレスアクセス&プッシュスタート
・6スピーカー
・専用トリコットシート表皮 (オレンジステッチ)
・ダークシルバー金属調インパネ加飾パネル
・室内ソフトパッドトリム
・バニティミラー照明
・クロムメッキフロントグリル
・フロント遮音ガラス



「2.0i-S EyeSight」

・225/55R18タイヤ+18インチアルミホイール
・LEDハイ&ロービームランプ
・ポップアップ式ヘッドランプウォッシャー
・クリアビューパック
 ヒーテッドドアミラー/撥水フロントドアガラスなど
・アルミパッド付スポーツペダル
・専用トリコット×合成皮革シート表皮
・運転席+助手席8ウェイパワーシート
・光輝ウインドゥモール
   

 

○おすすめグレード
 ① 2.0 2.0i-L EyeSight

 ② 1.6 1.6i EyeSight
新しい「XV」には、若い人にも選んでほしいということで新たに1.6Lも設定されている。価格も30万円くらい安いので、それなりに手を出しやすい。アイサイトも標準装備だし、必要な装備は揃っているので通勤や週末中心。たまの遠出くらいなら1.6Lでもいいかもしれない。2.0Lエンジンの余裕も魅力的だが、それ以外にも2.0Lは装備で選ぶことになる。そうはいっても、あったらいいなという装備で絶対必要なものとも言い切れないので、よくよく考えてグレードを選択したい。おすすめは無難なところで2.0Lの「2.0i-L」。これで十分な内容となっている。スポーティさを求めるなら「2.0i-S」も設定されているが、ここまでは不要だろう。装備を優先すれば「2.0i-L」。価格を優先するなら「1.6i」がいいと思う。
 

 

○値引き情報
12 - 18 万円
見るからに魅力的なエクステリアをしている。先代よりも伸びやかになり、素直にかっこいいと言える車となった。エントリー価格も1.6Lの設定で引き下げられて、アイサイトや歩行者用のエアバッグなど安全装備も充実している。下取りなどのことを考えれば、スポーツよりXVの方がいいと思われる。現在のところかなり受注は好調な様子。強気の販売が目立つものの、SUVやクロスオーバーのライバルは多い。マツダやトヨタのライバルと競合させて、15万円オーバーの値引きは取りたいところ。
 

 

○今後の動向
当面は変更なし
将来的にはターボやハイブリッドなどラインナップが強化されるだろう。
 

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2017年4月6日 月販目標台数 2,200台
最新改良日 2017年4月6日 月販平均台数(前年) 1,055台 [15/1-12]
生産工場 富士重工業株式会社 群馬製作所 矢島工場 (群馬県太田市)