SUZUKI SOLIO BANDIT    

販売店 : スズキ店 / スズキアリーナ店      


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
1.2 ハイブリッド MV FF CVT 1,825,200 27.8 83 50% 40%
1.2 ハイブリッド MV DCBS装着車 FF CVT 1,884,600 27.8 83 50% 40%
1.2 F リミテッド* FF CVT 1,894,320 27.8 83 50% 40%
1.2 F リミテッド DCBS装着車* FF CVT 1,948,320 27.8 83 50% 40%
1.2 ハイブリッド SV FF 5AT 2,046,600 32.0 73 免税 免税
1.2 ハイブリッド SV DCBS装着車 FF 5AT 2,106,000 32.0 73 免税 免税
1.2 ハイブリッド MV 4WD CVT 1,951,560 23.8 98 25% 20%
1.2 ハイブリッド MV DCBS装着車 4WD CVT 2,010,960 23.8 98 25% 20%
1.2 F リミテッド* 4WD CVT 2,017,440 23.8 98 25% 20%
1.2 F リミテッド DCBS装着車* 4WD CVT 2,071,440 23.8 98 25% 20%
DCBS = デュアルカメラブレーキサポート

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー 全 車 F LIMITED
  ピュアホワイトパール
  プレミアムシルバーメタリック ☆ *1
  ミネラルグレーメタリック
  スーパーブラックパール
  ファーベントレッド ○ *1
  クラッシーブラウンメタリック
  ヘリオスゴールドパールメタリック ○ *1
  スピーディブルーメタリック
  ミッドナイトバイオレットメタリック
オプションカラー <21,600円> / *1 ブラック 2トーンルーフ仕様あり <43,200-64,800円>

 

○主要諸元
シリーズ 前輪駆動 (FF) 四輪駆動 (4WD)
全長/全幅/全高 3,710 / 1,625 / 1,745 mm
ホイールベース 2,480 mm
トレッド [フロント] 1,435 mm
トレッド [リヤ] 1,440 mm 1,430 mm
最低地上高 140 mm
最小回転半径 4.8 m
室内長/室内幅/室内高 2,515 / 1,420 / 1,360 mm
乗車定員 5 名
車両重量 950 - 990 kg 990 kg
ステアリング ラック&ピニオン式
フロントサスペンション マクファーソンストラット式
リヤサスペンション トーションビーム式 アイソレーテッド・トレーリングリンク式
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク式
リヤブレーキ リーディングトレーリング式
トランスミッション 5速オートギアシフト / 副変速機構付CVT 副変速機構付CVT

 

○エンジン
エンジン型式 K12C K12C
種類・動弁・燃料供給 直列4気筒 DOHC 16V EPI 直列4気筒 DOHC 16V EPI
主要技術 VVT・デュアルジェット・マイルドハイブリッド VVT・デュアルジェット・ハイブリッド
総排気量 L 1.242 1.242
内径/行程 mm 73.0 × 74.2 73.0 × 74.2
圧縮比 12.5 12.5
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 67[91]/6,000 67[91]/6,000
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 118[12.0]/4,400 118[12.0]/4,400
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・30/32L 無鉛レギュラーガソリン・32L
モーター型式 WA05A PB05A
種類 直流同期電動機 交流同期電動機
最高出力 kW[PS] 2.3[3.1]/1,000 10[13.6]/3,185-8,000
最大トルク N・m[kgf・m] 50[5.1]/100 30[3.1]/1,000-3,185
動力用主電池 リチウムイオン電池 リチウムイオン電池・28個・4.4Ah
搭載グレード  バンディット MV  バンディット SV

 

 

○エコカー減税・グリーン税制 減税額
グレード 駆動 変速機 重量税 取得税 自動車税 補助金
1.2 ハイブリッド MV FF CVT 7,500 18,300 17,000 -
1.2 F リミテッド* FF CVT 7,500 18,900 17,000 -
1.2 ハイブリッド SV FF 5AT 15,000 51,100 25,500 -
1.2 ハイブリッド MV 4WD CVT 3,800 9,700 - -
1.2 F リミテッド* 4WD CVT 3,800 10,100 - -
自動車税の減税は、登録翌年度のみ

 

○主要装備一覧
   
「ハイブリッド MV」(マイルドハイブリッド)

・ESP (横滑り防止システム+トラクションコントロール)
・フロントシートSRSサイドエアバッグ
・全席シート3点式シートベルト
・ISOFIX対応チャイルドシート固定アンカー
・ヒルホールドコントロール
・時間調整付フロント間欠ワイパー
・リヤワイパー&ウォッシャー
・LEDヘッドランプ+オートライトシステム
・LEDポジションランプ
・フロントフォグランプ
・ナノイー搭載フルオートエアコン (エアフィルター)
・エコクール
・運転席シートヒーター
・オーディオレス (6スピーカー)
・ルーフアンテナ
・リモート電動格納式リモコンドアミラー
・キーレスプッシュスタートシステム
・両側スライドドアイージークローザー
・ロールサンシェード
・後席左側ワンアクションパワースライドドア
・車速連動オートドアロック
・チルトステアリング
・自発光メーター
・マルチインフォメーションディスプレイ
・本革巻ステアリング&シフトレバー
・ステアリングオーディオスイッチ
・ピアノブラック調インパネセンターガーニッシュ
・運転席+助手席バニティミラー
・運転席シートリフター+アームレスト
・後席左右パーソナルテーブル
・ラゲッジアクセサリーコンセント
・後席センターアームレスト
・左右独立リヤシートスライド&リクライニング
・フロントオーバーヘッドコンソール
・全面UVカットガラス (フロントIRカット機能付)
・後部スモークガラス
・プレミアムUV&IRカットフロントドアガラス
・LEDドアミラーサイドターンランプ
・LEDフロントグリルイルミネーション
・エアロ形状フロント&リヤバンパー
・サイドアンダー&ルーフエンドスポイラー
・ピラーブラックアウト
・イモビライザー+セキュリティアラーム
・165/65R15タイヤ+15インチアルミホイール
・パンク修理キット
・フロント&リヤスタビライザー
・アイドリングストップシステム

 [4WD]

・ビスカスカップリング方式フルタイム4WD
・ヒーテッドドアミラー
・助手席シートヒーター
△リヤスタビライザー

「ハイブリッド SV」(ハイブリッド)

・車両接近通報装置
・PTCヒーター
・モーターパワーメーター
・ブルーメタリックインパネアッパーガーニッシュ
・ブルーメッキフロントグリル
・ブルークリアタイプリヤコンビランプ

-------

「F LIMITED」

<「ハイブリッド MV」の装備に加えて>

・クルーズコントロール
・後席右側ワンアクションパワースライドドア
・助手席シートヒーター
・専用本革巻ステアリング&シフトレバー (シルバーステッチ)
・ブロンズメタリックインテリア
・専用ドアトリムクロス (スエード調)
・専用シート表皮 (ラックススエード&レザー調)
・メッキドアハンドル

-------

「デュアルカメラブレーキサポート」装着車

・デュアルカメラブレーキサポート (ステレオカメラ式)
・誤発進抑制機能
・車線逸脱警報機能
・ふらつき警報機能
・先行車発進お知らせ機能
・エマージェンシーストップシグナル
・クルーズコントロール
   

 

○おすすめグレード
 ① 1.2 ハイブリッド MV デュアルカメラブレーキサポート装着車

 ② 1.2 ハイブリッド SV デュアルカメラブレーキサポート装着車
新型ソリオは、根強い人気を保った初代のイメージを踏襲。ボディサイズもむやみに拡大しなかった。ただし、中身はすべて一新。新型プラットフォームを採用し、全車1t以下の重量を実現。主力モデルで950kgはスライドドアを採用するクルマとしては突出した軽さである。エンジンは、従来のデュアルジェットエンジンの改良型。スペックは変化ないが、熱効率や小型軽量化を達成。ベーシックモデルを除いて「S-エネチャージ」の発展型の小型車用マイルドハイブリッドシステムをメインに設定。軽のものよりモーターが高出力化されている。ただ、アシスト程度のものなのでハイブリッドという名称に過大な期待はしてはいけない。その分価格はライバルと比べれば安くなっている。販売は絶好調でトヨタ連合から対向車も発売されたほどである。新たに追加されたハイブリッド仕様は、マイルドと違ってEV走行も可能とした本格的なハイブリッドモデルとなっている。確かにEV走行ができる時間もライバルとそん色なく、おもしろいシステムと言えるが、価格が20万円も高い。ガソリン代でカバーできる価格差ではないし、ものすごくパワーがアップしたという印象もない。新しい物が好きという人でない限り、マイルドハイブリッドでいいと思う。バンディットはフロントマスクを専用デザインとしたカスタム系のモデル。標準タイプの「MX」でなければバンディットが売れているという。「MZ」と同等の価格でLEDヘッドランプを標準装備しているが、右側パワースライドドアはオプション。インテリアも専用のブラックとなる。
 

 

○値引き情報
10 - 15 万円
ソリオはスズキの小型車としてはなかなか健闘。最初から最後まで月2,500台以上の販売台数を維持。フリードや旧型シエンタと比べても遜色のない販売台数で、重要な車種となっている。手ごろなサイズと装備の割りにライバルより安いというのがいいのだろう。今回もその良さを残して、マイルドハイブリッド、ライバルより1つ上を行くデュアルカメラブレーキサポートの採用など、手抜きはない。やはり強気の販売になるものの、発売直後は各ディーラー単位でいろいろな施策が企画される。オプションプレゼント、スタッドレスプレゼントなどである。とりあえずは10万円くらいの値引きが取れれば成功。
 

 

○今後の動向
当面は変更なし
次回の情報をお待ちください。
 

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2015年8月26日 月販目標台数 3,500台 (シリーズ全体)
最新改良日 2016年11月29日(改良) 月販平均台数 4,064台 [16/1-12]
生産工場 スズキ株式会社 相良工場 (静岡県牧之原市)