SUZUKI LANDY    

販売店 : スズキ店 / スズキアリーナ店      


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
2.0 2.0S FF CVT 2,500,200 15.0 155 25% 20%
2.0 2.0X FF CVT 2,721,600 16.6 140 25% 20%
2.0 2.0G FF CVT 2,961,360 16.6 140 25% 20%
2.0 2.0X 4WD CVT 2,965,680 15.0 155 25% 20%
2.0 2.0G 4WD CVT 3,248,640 15.0 155 25% 20%
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー 全 車
  ブリリアントホワイトパール ☆ <43,200円>
  ブリリアントシルバーメタリック
  ダイヤモンドブラックパール ☆ <54,000円>
  カシミヤグレージュパールメタリック ☆ <43,200円>
  シャイニングブルーパールメタリック
☆ オプションカラー <21,600円>

 

○主要諸元
シリーズ 前輪駆動 (FF) 四輪駆動 (4WD)
全長/全幅/全高 4,690 / 1,695 / 1,865 mm 4,690 / 1,695 / 1,875 mm
ホイールベース 2,860 mm
トレッド [フロント] 1,480 mm 1,485 mm
トレッド [リヤ] 1,485 mm 1,480 mm
最低地上高 160 mm 140 mm
最小回転半径 5.5 m
室内長/室内幅/室内高 3,170-3,240 / 1,545 / 1,400 mm
乗車定員 8 名
車両重量 1,630 - 1,690 kg
ステアリング ラック&ピニオン式 1,770 - 1,780 kg
フロントサスペンション マクファーソンストラット式
リヤサスペンション トーションビーム式 マルチリンク式
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク式
リヤブレーキ ディスク式 ベンチレーテッドディスク式
トランスミッション CVT

 

○エンジン
エンジン型式 MR20 MR20
種類・動弁・燃料供給 直列4気筒 DOHC 16V Di (直噴) 直列4気筒 DOHC 16V Di (直噴)
主要技術 ツインCVTC ツインCVTC・スマートシンプルハイブリッド
総排気量 L 1.997 1.997
内径/行程 mm 84.0 × 90.1 84.0 × 90.1
圧縮比 12.5 12.5
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 110[150]/6,000 110[150]/6,000
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 200[20.4]/4,400 200[20.4]/4,400
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・55L 無鉛レギュラーガソリン・55L
モーター型式 - SM24
種類 - 交流同期電動機
最高出力 kW[PS]/r.p.m. - 1.9[2.6]
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. - 48[4.9]
動力用主電池 - 鉛酸電池
搭載グレード 2.0S 2.0X / 2.0G

 

○エコカー減税・グリーン税制 減税額
グレード 駆動 変速機 重量税 取得税 自動車税 補助金
2.0 2.0S FF CVT 7,500 12,500 - -
2.0 2.0X FF CVT 7,500 13,600 - -
2.0 2.0G FF CVT 7,500 14,800 - -
2.0 2.0X 4WD CVT 7,500 14,800 - -
2.0 2.0G 4WD CVT 7,500 16,300 - -
自動車税の減税は、登録翌年度のみ

 

○主要装備一覧
   
「2.0S」

・VDC (横滑り防止システム+トラクションコントロール)
・ヒルホールドコントロール
・エマージェンシーブレーキ (単眼カメラ式)
・LDW (車線逸脱警報)+ふらつき警報
・踏み間違い衝突防止アシスト
・フロント&バックソナー
・進入禁止標識検知
・全方位モニター (移動物検知機能付)
・車速感知無段間欠フロントワイパー
・リヤ間欠ワイパー&ウォッシャー (リバース連動)
・電動格納式リモコンカラードドアミラー
・ヒーテッドドアミラー
・オートライトシステム
・クルーズコントロール
・LEDリヤコンビネーションランプ
・全席シートヘッドレスト+3点式シートベルト
・ISOFIX対応チャイルドシート固定テザーアンカー
・キーレスプッシュスタートシステム
・後席左側ワンアクションパワースライドドア
・両側スライドドアクローザー
・オーディオレス (4スピーカー)+ガラスアンテナ
・デュアルバックドア
・7インチカラーマルチインフォメーションディスプレイ
・チルト&テレスコピックステアリング
・フルオートエアコン+リヤクーラー
・脱臭機能付クリーンフィルター
・運転席+助手席バニティミラー
・運転席USB電源ソケット
・ロールサンシェード
・運転席シートリフター
・全面UVカットガラス (フロントプレミアムUVカット)
・リヤスモークガラス
・メッキアウトサイドドアハンドル
・LEDサイドターンランプ付ドアミラー
・195/65R15タイヤ+フルホイールキャップ
・フロント&リヤスタビライザー
・パンク修理キット
・イモビライザー
・キャップレス給油

「2.0X」

・SRSカーテンエアバッグ&フロントサイドエアバッグ
・パーキングアシスト
・ステアリングオーディオスイッチ
・USB電源ソケット (セカンド&サードシート用)
・超ロングスライド+横スライドセカンドシート
・サードシートスライド
・プレミアムUVカットフロントドアガラス
・スマートシンプルハイブリッド
・アイドリングストップシステム

 [4WD]

・オートコントロール4WD
・フルオートデュアルエアコン
・寒冷地仕様
 リヤヒーターダクト+PTCヒーターなど



「2.0G」

・LEDヘッドランプ
・フロントフォグランプ
・プラズマクラスター
・後席右側ワンアクションパワースライドドア
・本革巻ステアリング
・15インチアルミホイール
   

 

○おすすめグレード
 ① 2.0 2.0S

 ② 2.0 2.0X
日産からセレナのOEM供給を受けて継続販売されることになったランディも3代目。トヨタとの業務提携も考えながら日産とも仲良くする。スズキからエブリイを供給していることもあると思う。ほとんどが関係者かスズキをメインで売る販売店の経営者のためにあるような車で、一般的なものではない。値引きも特に大きいわけではないので、わざわざ購入するメリットは少ないと思う。エントリーグレード「2.0S」は、セレナの同じ名称のグレードよりも約7万円高い価格だが、進入禁止標識検知機能や全方位モニター、フロント&バックソナーなどがセットになるセレナの「セーフティパックC」が標準装備となるため。このモデルでかなり装備は充実しているので「2.0S」がベストグレードだと思う。「2.0X」はセレナにはない仕様のタイプとなっているが、価格もそれなりとなってしまう。
 

 

○値引き情報
18 - 22 万円
約4カ月ほどのブランクがあったが、引き続きランディが販売されることになった。少ないながらも一定の需要があるということだろう。ベースとなっている日産セレナでは初歩的な自動運転システムのプロパイロットが話題だが、こちらには設定はない。やはり日産としても話題の新技術は渡せないところはあるし、スズキはスズキで自社でメンテナンス当の対応ができるかという点もある。セレナとの競合は一定の効果はあるだろうが、正直セレナほどの値引きは出ない。どうしてもスズキブランドの車に乗らねばならない人向けの車というところだ。
 

 

○今後の動向
当面は変更なし
次回の情報をお待ちください。
 

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2016年12月13日 月販目標台数 100台
最新改良日 2016年12月13日 月販平均台数 38台 [16/1-12]
生産工場 日産車体株式会社 湘南工場 (神奈川県平塚市)