SUZUKI SPACiA    

販売店 : スズキ店 / スズキアリーナ店      


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
660 G FF CVT 1,274,400 32.0 72 免税 免税
660 G デュアルカメラブレーキサポート装着車 FF CVT 1,350,000 32.0 72 免税 免税
660 G リミテッド* FF CVT 1,398,600 32.0 72 免税 免税
660 X FF CVT 1,382,400 32.0 72 免税 免税
660 X デュアルカメラブレーキサポート装着車 FF CVT 1,458,000 32.0 72 免税 免税
660 G 4WD CVT 1,395,360 29.0 80 75% 60%
660 G デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD CVT 1,470,960 29.0 80 75% 60%
660 G リミテッド* 4WD CVT 1,519,560 29.0 80 75% 60%
660 X 4WD CVT 1,503,360 29.0 80 75% 60%
660 X デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD CVT 1,578,960 29.0 80 75% 60%
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー G G リミテッド X
  ピュアホワイトパール
  シルキーシルバーメタリック
  スチールシルバーメタリック
  ブルーイッシュブラックパール3
  フェニックスレッドパール ○ *1
  アーバンブラウンパールメタリック ○ *1
  シフォンアイボリーメタリック ○ *1
  フレンチミントパールメタリック ○ *1
  ブリスクブルーメタリック
  ムーンライトバイオレットパールメタリック
☆ オプションカラー <21,600円> / *1 スペリアホワイトルーフ仕様あり <43,200円>

 

○主要諸元
シリーズ 前輪駆動 (FF) 四輪駆動 (フルタイム4WD)
全長/全幅/全高 3,395 / 1,475 / 1,735 mm 3,395 / 1,475 / 1,740 mm
ホイールベース 2,425 mm
トレッド [フロント] 1,295 mm
トレッド [リヤ] 1,290 mm
最低地上高 155 mm 150 mm
最小回転半径 4.4 m
室内長/室内幅/室内高 2,215 / 1,320 / 1,375 mm
乗車定員 4 名
車両重量 840 - 860 kg 890 - 910 kg
ステアリング ラック&ピニオン式
フロントサスペンション マクファーソンストラット式
リヤサスペンション アイソレーテッド・トレーリングリンク式
フロントブレーキ ディスク式 ベンチレーテッドディスク式
リヤブレーキ リーディングトレーリング式ドラム
トランスミッション 副変速機構付CVT

 

○エンジン/モーター
エンジン型式 R06A -
種類・動弁・燃料供給 直列3気筒 DOHC 12V EPI -
主要技術 吸排気VVT・S-エネチャージ -
総排気量 L 0.658 -
内径/行程 mm 64.0 × 68.2 -
圧縮比 11.5 -
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 38[52]/6,500 -
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 63[6.4]/4,000 -
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・27L -
モーター型式 WA04A -
種類 直流同期電動機 -
最高出力 kW[PS] 1.6[2.2]/1,000 -
最大トルク N・m[kgf・m] 40[4.1]/100 -
動力用主電池・個数・容量 リチウムイオン電池・5個・3Ah -

 

○エコカー減税・グリーン税制 減税額
グレード 駆動 変速機 重量税 取得税 自動車税 補助金
660 G FF CVT 7,500 21,200 5,400 -
660 G リミテッド* FF CVT 7,500 23,300 5,400 -
660 X FF CVT 7,500 23,000 5,400 -
660 G 4WD CVT 5,700 14,000 2,700 -
660 G リミテッド* 4WD CVT 5,700 15,200 2,700 -
660 X 4WD CVT 5,700 15,000 2,700 -
自動車税の減税は、登録翌年度のみ

 

○主要装備一覧
   
「G」

・EBD付ABS+ヒルホールドコントロール
・頚部衝撃緩和フロントシート
・リヤワイパー&ウォッシャー
・全席シートヘッドレスト&3点式シートベルト
・ISOFIX対応チャイルドシート固定用アンカー (左右席)
・フルオートエアコン (抗菌処理カテキンエアフィルター)
・エコクール
・オーディオレス [2スピーカー]
・キーレスプッシュスタートシステム
・電動格納式リモコンカラードドアミラー
・車速連動式オートドアロック
・ルーフアンテナ
・運転席シートヒーター
・自発光メーター (タコメーター付)
・エネルギーフローインジケーター
・ステータスインフォメーションランプ
・マルチインフォメーションディスプレイ
・運転席&助手席バニティミラー付サンバイザー
・撥水加工ファブリックシート表皮
・フロントベンチシート (センターアームレスト付)
・左右独立リヤシートスライド&リクライニング機構
・全面UVカット機能付ガラス+リヤスモークガラス
・ピラーブラックアウト
・LEDリヤコンビネーションランプ
・S-エネチャージ (モーターアシスト機能付)
・アイドリングストップシステム
・フロントスタビライザー
・155/65R14タイヤ+フルホイールキャップ
・セキュリティアラーム+イモビライザー
・パンク修理キット

 [4WD車]

・ビスカスカップリング方式フルタイム4WD
・フロントベンチレーテッドディスクブレーキ
・ヒーテッドドアミラー
・助手席シートヒーター

↓ →

「G リミテッド」

・デュアルカメラブレーキサポート装着車 共通装備
・後席左側ワンアクションパワースライドドア
・後席両側スライドドアイージークローザー
・ステアリングオーディオスイッチ
・チルトステアリング&運転席シートリフター
・専用撥水加工ファブリックシート表皮+ドアトリムクロス
・メッキフロントグリル (LEDイルミネーション付)
・メッキバックドアガーニッシュ

「X」

・ナノイー搭載フルオートエアコン
・リモート格納ドアミラー
・スライドドア ロールサンシェード
・後席左側ワンアクションパワースライドドア
・後席両側スライドドアイージークローザー
・運転席シートリフター&チルトステアリング
・ステアリングオーディオスイッチ
・ドアトリムクロス
・フロントオーバーヘッドコンソール
・プレミアムUVカット&IRカットフロントドアガラス


-------

「デュアルカメラブレーキサポート装着車」共通装備

・衝突被害軽減ブレーキ (ステレオカメラ方式) 5-100km/h
・誤発進抑制制御
・車線逸脱警報+ふらつき警報機能
・先行車発進お知らせ機能
・エマージェンシーストップシグナル
・ESP [横滑り防止システム]
・トップシェード付フロントガラス

   

 

○おすすめグレード
 ① 660 G リミテッド

 ② 660 X デュアルカメラブレーキサポート装着車
マイナーチェンジでフロントマスクをリフレッシュ。新たにマイルドハイブリッドの「S-エネチャージ」をターボも含めて採用。これまで非常に限定的だったモーターアシストを発進から30秒間まで拡大。加速時にはかなりモーターアシストが入るため、よりハイブリッド感を感じられるようになったとスズキは自信を持っている。そのおかげで軽スーパーハイトワゴンでは唯一の免税対応となっている。さらに、クラス初のステレオカメラ方式によるデュアルカメラブレーキサポートを搭載。追従クルーズコントロールは付かないものの、追突軽減ブレーキの作動速度が100km/h以下である点以外はほとんどスバルのアイサイトと同等の性能を持っており、他社を圧倒したという印象だ。スペーシアのおすすめは「X」。基本装備は「G」でも揃っているものの、人気の高い助手席側のパワースライドドアやロールサンシェード、女性に必要であるシートリフターなどは欲しいところ。特別仕様車「G リミテッド」はかなりお買い得。ナノイーとスライドドアのロールサンシェードが付かない以外には「X」とほぼ同じ内容で、デュアルカメラブレーキサポートも標準装備。6万円お得な価格となっている。
 

 

○値引き情報
5 - 8 万円
走りの軽快さや燃費の良さには定評があったスペーシア。しかし、販売はタントの1/3というレベルで苦戦している。ホンダN-BOXにも追いつけない。マイルドハイブリッドやステレオカメラ式のデュアルカメラブレーキサポートといった他社にない魅力があっても、デザイン面で受け入れられていないということのようだ。モデルチェンジまで爆発的に販売台数が上がるということもなさそう。ライバルとの競合である程度は良い条件を引き出せる。業販店も覗いてみたい。
 

 

○今後の動向
2018年 フルモデルチェンジ
スペーシアカスタムが生産終了し、スペーシアもグレードが絞られるなど店じまいの体制に入ってきた。来年の2~3月に間に合うようにスペーシアはフルモデルチェンジする見込み。新プラットフォームの採用による軽量化。マイルドハイブリッド、デュアルセンサーブレーキサポートなど投入されるだろうが、何か目新しい装備も出てくるかもしれない。
 

 

 

軽自動車をお探しの方には、提携サイト「Oh!軽」さんがおすすめです。軽自動車専門サイトの老舗として常にトップを走り続けている信頼の専門サイト。軽自動車全車種の詳細な情報を、たくさん写真とともにレポート。多くのオーナーの方との意見交換もでき、軽購入に必見の情報が満載です。

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2013年3月15日 月販目標台数 8,500台 (シリーズ全体)
最新改良日 2016年12月26日(改良) 月販平均台数 6,615台 [15/1-12]
生産工場 スズキ株式会社 湖西工場 (静岡県湖西市)