SUZUKI SWIFT    

販売店 : スズキ店 / スズキアリーナ店      


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
1.0 RSt FF 6AT 1,704,240 20.0 116 - -
1.0 RSt セーフティパッケージ FF 6AT 1,800,360 20.0 116 - -
1.2 XG FF 5MT 1,343,520 23.4 99 25% 20%
1.2 XG FF CVT 1,343,520 24.0 97 25% 20%
1.2 XL FF 5MT 1,463,400 23.4 99 - -
1.2 XL FF CVT 1,463,400 24.0 97 25% 20%
1.2 XL セーフティパッケージ FF 5MT 1,555,200 23.4 99 - -
1.2 XL セーフティパッケージ FF CVT 1,559,520 24.0 97 25% 20%
1.2 RS FF 5MT 1,594,080 23.4 99 - -
1.2 RS セーフティパッケージ FF 5MT 1,685,880 23.4 99 - -
1.2 ハイブリッド ML FF CVT 1,625,400 27.4 85 50% 40%
1.2 ハイブリッド ML セーフティパッケージ FF CVT 1,721,520 27.4 85 50% 40%
1.2 ハイブリッド RS FF CVT 1,691,280 27.4 85 50% 40%
1.2 ハイブリッド RS セーフティパッケージ FF CVT 1,787,400 27.4 85 50% 40%
1.2 ハイブリッド SG FF 5AT 1,668,600 32.0 73 免税 免税
1.2 ハイブリッド SL FF 5AT 1,949,400 32.0 73 免税 免税
1.2 XG 4WD CVT 1,497,960 22.8 113 - -
1.2 XL 4WD CVT 1,617,840 22.8 113 - -
1.2 XL セーフティパッケージ 4WD CVT 1,713,960 22.8 113 - -
1.2 ハイブリッド ML 4WD CVT 1,779,840 25.4 91 25% 20%
1.2 ハイブリッド ML セーフティパッケージ 4WD CVT 1,875,960 25.4 91 25% 20%
1.2 ハイブリッド RS 4WD CVT 1,845,720 25.4 91 25% 20%
1.2 ハイブリッド RS セーフティパッケージ 4WD CVT 1,941,840 25.4 91 25% 20%
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー XG / SG / XL / ML / SL RS / RSt
  ピュアホワイトパール
  スターシルバーメタリック
  プレミアムシルバーメタリック
  スーパーブラックパール
  バーニングレッドパールメタリック
  クラッシーブラウンメタリック
  ヘリオスゴールドパールメタリック
  ネオンブルーメタリック
  スピーディーブルーメタリック
オプションカラー <21,600円>

 

○主要諸元
シリーズ 前輪駆動 (FF) 四輪駆動 (フルタイム4WD)
全長/全幅/全高 3,840 / 1,695 / 1,500 mm 3,840 / 1,695 / 1,525 mm
ホイールベース 2,450 mm
トレッド [フロント] 1,480 - 1,490 mm 1,475 - 1,485 mm
トレッド [リヤ] 1,485 - 1,495 mm
最低地上高 120 mm 145 mm
最小回転半径 4.8 m
室内長/室内幅/室内高 1,910 / 1,425 / 1,225 mm
乗車定員 5 名
車両重量 840 - 960 kg 930 - 970 kg
ステアリング ラック&ピニオン式
フロントサスペンション マクファーソンストラット式
リヤサスペンション トーションビーム式
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク式
リヤブレーキ リーディングトレーリング式
ディスク式
トランスミッション 5速MT / 5AGS (オートギアシフト)
電子制御6速AT / 副変速機構付CVT
副変速機構付CVT

 

○エンジン
エンジン型式 K10C K12C
種類・動弁・燃料供給 直列3気筒 DOHC 12V EPI (直噴) 直列4気筒 DOHC 16V EPI
主要技術 VVT・インタークーラー付ターボ 吸排気VVT・デュアルジェット
総排気量 L 0.996 1.242
内径/行程 mm 73.0 × 79.4 73.0 × 74.2
圧縮比 10.0 12.5
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 75[102]/5,500 67[91]/6,000
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 150[15.3]/1,700-4,500 118[12.0]/4,400
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・37L 無鉛レギュラーガソリン・37L
搭載グレード RSt XG / XL / RS

 

エンジン型式 K12C K12C
種類・動弁・燃料供給 直列4気筒 DOHC 16V EPI 直列4気筒 DOHC 16V EPI
主要技術 吸排気VVT・デュアルジェット・マイルドハイブリッド 吸排気VVT・デュアルジェット・ハイブリッド
総排気量 L 1.242 1.242
内径/行程 mm 73.0 × 74.2 73.0 × 74.2
圧縮比 12.5 12.5
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 67[91]/6,000 67[91]/6,000
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 118[12.0]/4,400 118[12.0]/4,400
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・37L 無鉛レギュラーガソリン・37L
モーター型式 WA05A PB05A
種類 直流同期電動機 交流同期電動機
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 2.3[3.1]/1,000 10[13.6]/3,185-8,000
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 50[5.1]/100 30[3.1]/1,000-3,185
動力用主電池 リチウムイオン電池・3Ah リチウムイオン電池・4.4Ah
搭載グレード HYBRID ML / HYBRID RS HYBRID SG / HYBRID SL

 

○エコカー減税・グリーン税制 減税額

グレード 駆動 変速機 重量税 取得税 自動車税 補助金
1.2 XG FF 5MT 3,800 6,700 - -
1.2 XG FF CVT 3,800 6,700 - -
1.2 XL FF CVT 3,800 7,300 - -
1.2 ハイブリッド ML FF CVT 5,700 16,300 17,000 -
1.2 ハイブリッド RS FF CVT 5,700 16,900 17,000 -
1.2 ハイブリッド SG FF 5AT 15,000 41,700 25,500 -
1.2 ハイブリッド SL FF 5AT 15,000 48,700 25,500 -
1.2 ハイブリッド ML 4WD CVT 3,800 8,900 - -
1.2 ハイブリッド RS 4WD CVT 3,800 9,200 - -

自動車税の減税は、登録翌年度のみ

 

○主要装備一覧
   
「XG」

・ESP (横滑り防止装置+トラクションコントロール)
・ヒルホールドコントロール
・全席シートヘッドレスト+3点式シートベルト
・ISOFIX対応チャイルドシート固定用アンカー
・時間調整式フロント間欠ワイパー
・リヤ間欠ワイパー&ウォッシャー
・エンジンクラッチスタートシステム (5MT)
・オーディオレス (2スピーカー)
・ルーフアンテナ
・フルオートエアコン (エアフィルター付)
・運転席シートヒーター
・リヤヒーターダクト
・キーレスプッシュスタートシステム
・電磁式バックドアオープナー
・電動格納式リモコンカラードドアミラー
・チルト&テレスコピックステアリング
・自発光メーター (タコメーター付)
・マルチインフォメーションディスプレイ
・6:4分割可倒式リヤシート
・運転席+助手席バニティミラー
・ラゲッジシェルフ
・運転席シートリフター
・全面UVカットガラス+リヤスモークガラス
・A+Bピラーブラックアウト
・ドアサッシュブラックアウト
・LEDストップランプ
・イモビライザー
・セキュリティアラーム
・175/65R15タイヤ+フルホイールキャップ
・フロントスタビライザー
・パンク修理キット

 [4WD]

・ビスカスカップリング方式フルタイム4WD
・ヒーテッドドアミラー
・助手席シートヒーター
・リヤスタビライザー

↓ →

「HYBRID SG」(ハイブリッド)

・車両接近通報装置
・エコクール
・PTCヒーター
・専用メーター (ブルー照明)
・カラーマルチインフォメーションディスプレイ
・専用シフトノブ (ブルー加飾)
・専用フロントグリル (メッシュ×メッキモール)
・ハイブリッド
・アイドリングストップシステム

-------

「セーフティパッケージ」共通装備

・デュアルセンサーブレーキサポート (単眼カメラ+レーザー式)
 誤発進抑制機能/車線逸脱警報/ふらつき警報
 先行車発進お知らせ機能
・ハイビームアシスト機能
・エマージェンシーストップシグナル
・SRSフロントサイド&前後カーテンエアバッグ
・リヤシートベルトプリテンショナー&フォースリミッター
・アダプティブクルーズコントロール (ミリ波レーダー式)
・運転席センターアームレスト
「XL」

・フロントフォグランプ
・リヤディスクブレーキ
・本革巻ステアリング+ステアリングオーディオスイッチ
・パドルシフト (CVT)
・LEDサイドターンランプ付ドアミラー
・リモート格納式ドアミラー
・185/55R16タイヤ+16インチアルミホイール



「HYBRID ML」
(マイルドハイブリッド)

・LEDヘッドランプ+LEDポジションランプ
・オートライトシステム
・エコクール
・カラーマルチインフォメーションディスプレイ
・マイルドハイブリッド
・アイドリングストップシステム



「HYBRID SL」(ハイブリッド)

・セーフティパッケージ
・車両接近通報装置
・PTCヒーター
・専用メーター (ブルー照明)
・専用シフトノブ (ブルー加飾)
・専用フロントグリル (メッシュ×メッキモール)
・ハイブリッド

-------

「RS」

<「XL」の装備に加えて>

・LEDヘッドランプ+LEDポジションランプ
・オートライトシステム
・リヤフォグランプ
・ステアリング (シルバーステッチ)
・シルバーコンソールオーナメント
・専用ファブリックシート表皮 (シルバーステッチ)
・専用フロントグリル+フロント&リヤバンパー
・サイドアンダースポイラー
・ルーフエンドスポイラー
・専用16インチアルミホイール (切削+ブラック塗装)



「RSt」

・カラーマルチインフォメーションディスプレイ



「HYBRID RS」(マイルドハイブリッド)

・エコクール
・マイルドハイブリッド
・アイドリングストップシステム
   

 

○おすすめグレード
 ① 1.2 ハイブリッド RS セーフティパッケージ

 ② 1.2 XL セーフティパッケージ
新しいBセグメントプラットフォーム第二弾が新型スイフト。イグニスやソリオとは1クラス違う車と言えるが、価格帯は同じである。スイフトが高い評価を受けている走りの部分はさらに磨きをかけているが、先代のがっちり感は薄れたと感じられる。とはいえ、年数分の進化は遂げており、大幅な軽量化、ハイブリッドの採用。RSにはダウンサイジングターボも用意した。安全面でも単眼カメラとレーザーレーダー併用のデュアルセンサーブレーキサポートを初採用している。アダプティブクルーズコントロール、ハイビームアシスト機能など今欲しいものは全部入りである。価格はエントリーグレードは据え置きでお買い得感がある。プッシュスタートやオートエアコンが標準で130万円台は魅力。価格重視派なら「XG」でも十分なのだが、セーフティパッケージが選べないのが残念。「XL」のセーフティパッケージ付がいいように思う。マイルドハイブリッドを選ぶなら価格もあまり変わらないので「ML」より「RS」がいいように思う。こちらも自動ブレーキはつけたい。追加されたハイブリッドはEV走行がかなりの時間できるソリオのシステムを移植したもの。ハイブリッド感はしっかりとあり、実燃費もいいのだが価格差が大きすぎる。マイルドハイブリッドは軽自動車専用にして、小型車はこちらを安く提供した方がいいのではないか。アクアやフィットハイブリッドと大差ない価格では、あまり魅力を感じない。
 

 

○値引き情報
5 - 8 万円
ソリオと並んでスズキの小型車の二枚看板となるスイフトの待望の新型である。日本国内だけでなく世界で生産し、販売する車としてこれから5年間戦える商品力を備えて、ライバルに挑む。メインターゲットはやはり車にこだわりのある人が選ぶコンパクトカーとしてマツダデミオが挙げられる。その他にも販売台数の多い日産ノート、トヨタヴィッツなど競合する車は多い。販売台数を稼ぎたい車種だろうから、値引きも10万円を目指していいだろう。
 

 

○今後の動向
2017年 追加モデル
秋にはスポーツも追加される予定。スポーツは1.4Lターボになるだろう。
 

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2017年1月4日 月販目標台数 3,000台
最新改良日 2017年7月12日(追加) 月販平均台数 2,623台 [15/1-12]
生産工場 スズキ株式会社 相良工場 (静岡県牧之原市)