SUZUKI SX4 S-CROSS    

販売店 : スズキ店 / スズキアリーナ店      


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
1.6 SX4 S-クロス FF 6AT 2,062,800 16.2 143 - -
1.6 SX4 S-クロス 4WD 6AT 2,278,800 15.2 153 -
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー 全 車
  クールホワイトパール
  コズミックブラックパールメタリック
  エナジェティックレッドパール
  スフィアブルーパール
☆ オプションカラー <21,600円>

 

○主要諸元
シリーズ 前輪駆動 (FF) 四輪駆動 (4WD)
全長/全幅/全高 4,300 / 1,785 / 1,595 mm
ホイールベース 2,600 mm
トレッド [フロント] 1,535 mm
トレッド [リヤ] 1,505 mm
最低地上高 185 mm
最小回転半径 5.4 m
室内長/室内幅/室内高 1,995 / 1,475 / 1,250 mm
乗車定員 5 名
車両重量 1,150 kg 1,220 kg
ステアリング ラック&ピニオン式
フロントサスペンション マクファーソンストラット式
リヤサスペンション トーションビーム式
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク式
リヤブレーキ ディスク式
トランスミッション 副変速機構付CVT

 

○エンジン
エンジン型式 M16A -
種類・動弁・燃料供給 直列4気筒 DOHC 16V EPI -
主要技術 VVT -
総排気量 L 1.586  
内径/行程 mm 78.0 × 83.0 -
圧縮比 11.0 -
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 86[117]/6,000 -
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 151[15.4]/4,400 -
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・47L -

 

 

○主要装備一覧
   
「SX4 S-CROSS」

・ESP (横滑り防止システム+トラクションコントロール)
・ヒルホールドコントロール
・LEDヘッドランプ+LEDポジションランプ
・オートライトシステム
・フロントフォグランプ
・時間調整付フロント間欠ワイパー (雨滴感知式)
・リヤ間欠ワイパー&ウォッシャー
・全席シートヘッドレスト+3点式シートベルト
・ISOFIX対応チャイルドシート固定用テザーアンカー
・自動防眩式ルームミラー
・左右独立温度調整機能付フルオートエアコン (抗菌処理)
・クルーズコントロール
・オーディオレス [2スピーカー]
・ルーフアンテナ
・キーレスプッシュスタートシステム
・電動格納式リモコンカラードドアミラー
・電磁式バックドアオープナー
・本革巻ステアリング+オーディオスイッチ
・自発光メーカー (タコメーター付)
・マルチインフォメーションディスプレイ
・6速マニュアルモード付パドルシフト
・チルト&テレスコピックステアリング
・シルバー室内オーナメント
・メッキインサイドドアハンドル
・運転席+助手席バニティミラー (照明付)
・フロント足元ランプ
・ラゲッジシェルフ+ラゲッジボード
・ラゲッジサイドアクセサリーソケット

・運転席シートリフター
・スライド式フロントセンターアームレスト
・リヤセンターアームレスト
・リヤシートリクライニング (1段階)
・フロントオーバーヘッドコンソール
・メッキフロントグリル
・ルーフレール
・光輝ベルトラインモールディング
・フェンダーアーチモール
・サイドアンダーモール
・全面UVカットガラス+リヤスモークガラス
・LEDサイドターンランプ付ドアミラー
・Bピラーブラックアウト
・イモビライザー+セキュリティアラーム
・215/55R17タイヤ+17インチアルミホイール
・フロントスタビライザー
・パンク修理キット

 [4WD車]

・電子制御4WDシステム (ALL GRIP)
・車両運動協調制御システム
・ALL GRIP モードスイッチ
・ヒーテッドドアミラー
・2段階温度調節機能付運転席&助手席シートヒーター
   

 

○おすすめグレード
 ① 1.6 SX4 S-CROSS
グレードはひとつ。駆動方式での選択となる。「オールグリップ」は電子制御式のフルタイム4WDで、路面や運転操作などに応じて予測も含めた制御をしてくれる上、4つの走行モードも選べる。十分な性能を持っている。マイナーチェンジでは海外向けと同じ顔つきとなったり、ヘッドランプがLEDに変更されたほか、トランスミッションもCVTから6速ATになり、タイヤサイズも変更。どちらもエスクードとの共用化が目的だろう。しかし、期待されたブースタージェットエンジンの国内導入は見送られ、今時特に魅力も感じられない普通の1.6Lエンジン。さらに、エスクードに採用されているミリ波レーダー式の自動ブレーキやアダプティブクルーズコントロール、アイドリングストップもない。スズキとしては実はエスクードよりもこの車の方が位置づけが上としているのに、この内容ではまったく話にならない。かといって価格が安いわけでもない。エスクードと似たような価格でこの車を日本で売る必要があるのか疑問。
 

 

○値引き情報
15 - 20 万円
SUVというよりもSUV風の2BOX以上、ステーションワゴン未満的なモデル。ライバルは多いのだが、デザイン重視で室内や荷室がそんなに広くない車が多く、確かによくよく考えれば隙間商品として求めるものにはまる人にははまるのだろうが、きわめて少数なのではないだろうか。中身は1世代前という感じで、今時な装備はない。スズキとしても月販目標は50台ということで、ほとんど売る気がないようだ。とはいえ、せっかくなら20万円近い値引きは出してほしいところ。
 

 

○今後の動向
当面は変更なし
次回の情報をお待ちください。
 

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2015年2月19日 月販目標台数 50台
最新改良日 2017年6月15日(MC) 月販平均台数 141台 [15/1-12]
生産工場 マジャールスズキ社 (ハンガリー)