TOYOTA AURIS     

販売店 : トヨペット店 / ネッツ店       


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
1.2 120T FF CVT 2,590,037 19.4 120 25% 20%
1.2 120T "RSパッケージ" FF CVT 2,590,037 19.4 120 25% 20%
1.5 150X "Cパッケージ" FF CVT 1,789,855 18.2 128 - -
1.5 150X FF CVT 1,892,945 18.2 128 - -
1.5 150X "アイドリングストップ装着車" FF CVT 1,949,105 19.2 121 25% 20%
1.5 150X "Sパッケージ" FF CVT 2,085,382 18.2 128 -
1.5 150X "Sパッケージ・アイドリングストップ装着車" FF CVT 2,141,542 19.2 121 25% 20%
1.8 180S FF CVT 2,376,000 16.2 143 - -
1.8 RS FF 6MT 2,460,437 14.4 161 - -
1.8 ハイブリッド FF CVT 2,620,473 30.4 76 免税 免税
1.8 ハイブリッド "Gパッケージ" FF CVT 2,832,545 30.4 76 免税 免税
1.5 150X "Cパッケージ" 4WD CVT 1,984,255 16.4 142 - -
1.5 150X 4WD CVT 2,087,345 16.4 142 - -
1.5 150X "Sパッケージ" 4WD CVT 2,279,782 16.4 142 - -
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー 120T / 150X / 180S / HYBRID RS / RS Package
  ホワイトパールクリスタルシャイン
  シルバーメタリック
  ブラックマイカ
  レッドマイカメタリック
  オレンジメタリック
  シトラスマイカメタリック
  ブルーメタリック
☆ オプションカラー <32,400円>

 

○主要諸元
シリーズ 前輪駆動 (FF) 四輪駆動 (4WD)
全長/全幅/全高 4,330 / 1,760 / 1,480 mm 4,330 / 1,760 / 1,500 mm
ホイールベース 2,600 mm
トレッド [フロント] 1,515 - 1,535 mm 1,525 - 1,535 mm
トレッド [リヤ] 1,505 - 1,535 mm 1,515 - 1,525 mm
最低地上高 140 mm 135 mm
最小回転半径 5.2 - 5.4 m 5.2 m
室内長/室内幅/室内高 1,830 / 1,485 / 1,155-1,180 mm
乗車定員 5 名
車両重量 1,220 - 1,410 kg 1,300 - 1,310 kg
ステアリング ラック&ピニオン式
フロントサスペンション マクファーソンストラット式
リヤサスペンション トーションビーム式
ダブルウィッシュボーン式
ダブルウィッシュボーン式
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク式
リヤブレーキ ディスク式 ディスク式
トランスミッション 6速MT / Super CVT-i / 電気式無段変速機 Super CVT-i

 

○エンジン
エンジン型式 8NR-FTS 1NZ-FE
種類・動弁・燃料供給 直列4気筒 DOHC 16V D-4T (直噴) 直列4気筒 DOHC 16V EFI
主要技術 VVT-iW・アトキンソンサイクル
インタークーラー付ターボ
VVT-i
総排気量 L 1.196 1.496
内径/行程 mm 71.5 × 74.5 75.0 × 84.7
圧縮比 10.0 11.0 <10.5>
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 85[116]/5,200-5,600 80[108]/6,000 <77[105]/6,000>
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 185[18.9]/1,500-4,000 136[13.9]/4,800 <135[13.8]/4,400>
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン・50L 無鉛レギュラーガソリン・50L
搭載グレード 120T 150X <150X 4WD>

 

エンジン型式 2ZR-FAE 2ZR-FAE
種類・動弁・燃料供給 直列4気筒 DOHC 16V EFI 直列4気筒 DOHC 16V EFI
主要技術 Dual VVT-i・バルブマチック Dual VVT-i・バルブマチック
総排気量 L 1.797 1.797
内径/行程 mm 80.5 × 88.3 80.5 × 88.3
圧縮比 10.6 10.6
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 105[143]/6,200 106[144]/6,200
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 173[17.6]/4,000 180[18.4]/3,800
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・50L 無鉛プレミアムガソリン・50L
搭載グレード 180S RS

 

エンジン型式 2ZR-FXE -
種類・動弁・燃料供給 直列4気筒 DOHC 16V EFI -
主要技術 VVT-i ・アトキンソンサイクル ・THS II -
総排気量 L 1.797  
内径/行程 mm 80.5 × 88.3 -
圧縮比 13.0 -
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 73[99]/5,200 -
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 142[14.5]/4,000 -
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・45L -
モーター型式 3JM -
種類 交流同期電動機 (永久磁石式同期型モーター) -
最高出力 kW[PS] 60[82] -
最大トルク N・m[kgf・m] 207[21.1] -
動力用主電池 ニッケル水素電池 -
接続方式・個数・容量 直列 / 28個 / 6.5Ah -
ハイブリッドシステム出力 kW[PS] 100[136] -
搭載グレード HYBRID  

 

○エコカー減税・グリーン税制 減税額
グレード 駆動 変速機 重量税 取得税 自動車税 補助金
1.2 120T FF CVT 5,700 13,000 - -
1.2 120T "RSパッケージ" FF CVT 5,700 13,000 - -
1.5 150X "アイドリングストップ装着車" FF CVT 5,700 9,800 - -
1,5 150X "Sパッケージ・アイドリングストップ装着車" FF CVT 5,700 10,700 - -
1.8 ハイブリッド FF CVT 22,500 65,400 29,500 -
1.8 ハイブリッド "Gパッケージ" FF CVT 22,500 70,800 29,500 -
自動車税の減税は、登録翌年度のみ

 

○主要装備一覧
   
「150X "Cパッケージ"」

・195/65R15タイヤ+樹脂フルキャップ
・パンク修理キット
・フロントスタビライザー
・リヤディスクブレーキ
・ヒルスタートアシストコントロール
・緊急ブレーキシグナル
・全面UVカットガラス+フロントドア撥水機能
・時間調整式間欠フロントワイパー
・ウォッシャー連動間欠リヤワイパー
・オート電動格納式リモコンカラードドアミラー
 ヒーター+サイドターンランプ付
・リヤルーフスポイラー
・グレーグラデーションインパネ加飾 (上部)
・サテンクロームメッキ室内加飾
・運転席+助手席バニティミラー
・マルチインフォメーションディスプレイ
・ステアリングスイッチ (オーディオ/DISP)
・7速シーケンシャルシフトマチック
・マニュアルエアコン (クリーンエアフィルター)
・ファブリック巻きコンソールボックス
・チルト&テレスコピックステアリング
・運転席シート上下アジャスター
・ファブリックシート表皮
・リヤセンターアームレスト
・デッキボード
・ワイヤレスドアロックリモートコントロール
・オーディオレス [4スピーカー]
・シャークフィンアンテナ
・VSC&TRC [横滑り防止システム]
・全席シートヘッドレスト+3点式シートベルト
・イモビライザー

 [4WD]

・アクティブトルクコントロール4WD
・ダブルウィッシュボーン式リヤサスペンション
・リヤスタビライザー



「150X」

・UVカット機能付リヤプライバシーガラス
・合成皮革巻きインパネ加飾 (下部)
・バニティミラー照明 (運転席+助手席)
・本革巻ステアリング+シフトノブ
・左右独立温度コントロールフルオートエアコン
・スマートエントリー&スタートシステム



「150X "Sパッケージ"」

・205/55R16タイヤ+16インチアルミホイール
・メッキドアベルトモールディング
・スーパーUVカットフロントドアガラス (撥水機能付)
・LEDヘッドランプ+LEDクリアランスランプ
・LEDイルミネーション (デイライト機能付)
・フロントフォグランプ
・コンライト
・合成皮革巻きインパネ加飾 (上部)
・合成皮革ドアトリム+運転席側合成皮革ニーパッド
・4.2インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ
・スライド式ファブリック巻きコンソールボックス
・アジャスタブルデッキボード
・デッキサイドボックス

↓ →

「180S」

・ダブルウィッシュボーン式リヤサスペンション
・リヤスタビライザー
・CVTスポーツモード+パドルシフト
・6スピーカー
・Toyota Safety Sense C
 プリクラッシュセーフティシステム (レーザー+単眼カメラ式)
 レーンディパーチャーアラート
 オートマチックハイビーム
・先行車発進告知機能
「RS」

<「180S」の装備に加えて>

・スポーツタイプフロントグリル&フロントロアグリル
・フロントスポイラー+リヤバンパースポイラー
・サイドロッカーモール
・ディフューザー付エキゾーストテールパイプ
・カーボン調インパネ加飾 (上部)
・ファブリックドアトリム表皮
・フロントスポーツシート
・RS専用ファブリックシート表皮
・ファブリック巻きコンソールボックス

△メッキドアベルトモールディング
△CVTスポーツモード+パドルシフト

-------

「120T」

<「180S」の装備に加えて>

・195/65R15タイヤ+樹脂フルキャップ
・ディフューザー付エキゾーストテールパイプ
・木目調インパネ加飾 (上部)
・自動防眩インナーミラー
・フロントスポーツシート
・専用本革×ウルトラスエード×合成皮革シート表皮
・ウルトラスエード表皮巻きスライド式コンソールボックス
・クルーズコントロール
・SRS前席サイド&前後カーテンシールドエアバッグ



「120T "RSパッケージ"」

・225/45R17タイヤ+17インチアルミホイール
・スポーツタイプフロントグリル&フロントロアグリル
・フロントスポイラー&リヤバンパースポイラー
・サイドロッカーモール
・カーボン調インパネ加飾 (上部)
・ファブリックドアトリム表皮
・RS専用ファブリックシート表皮
・ファブリック巻きコンソールボックス

△メッキドアベルトモールディング

-------

「HYBRID」

<「150X "Sパッケージ"」の装備に加えて>

・電子制御ブレーキシステム [ECB]
・ダブルウィッシュボーン式リヤサスペンション
・高遮音性フロントガラス
・ハイブリッド専用立体2眼式コンビネーションメーター
・エレクトロシフトマチック
・ファブリック×本革シート表皮
・モードスイッチ (ECO/EV/PWR)
・6スピーカー
・車両接近通報装置



「HYBRID "Gパッケージ"」

・225/45R17タイヤ+17インチアルミホイール
・自動防眩インナーミラー
・フロントスポーツシート
・専用本革×ウルトラスエードシート表皮
・運転席+助手席シートヒーター
・合成皮革巻きスライド式コンソールボックス
・クルーズコントロール
・Toyota Safety Sense C
・先行車発進告知機能
・SRS前席サイド&前後カーテンシールドエアバッグ
   

 

○おすすめグレード
 ① 1.5 150X

 ② 1.8 180S
トヨタとしては実験的な車と位置づけているのか、珍しくたくさんのパワートレインを用意。ごく普通の1.5Lから流行のダウンサイジングターボ。それにハイブリッドも新設定。ただ、ターボ車が思ったほど速くない割に高価格なことなどから、自信がないのか普通の1.8Lも残している。ターボとハイブリッドに絞って求めやすい価格にした方がいいだろうと思う。今回からネッツ店だけでは頼りないので、トヨペット店でも販売を開始。ただ、1.5Lで200万円もする価格設定はやはり高すぎる。本来なら1.2Lターボで「150X」相当の装備内容に、TSS-Cとサイド&カーテンエアバッグを装備して220万円くらいでないと、最近攻めてきている同クラス欧州車と比較しても魅力が少ない。新たに設定されたハイブリッドも、プリウスより割高な価格は理解に苦しむ。同等装備の「150X "Sパッケージ"」+30万円でプリウスより安めでないと誰も買わないだろう。しかも、「180S」には標準装備のトヨタセーフティセンスCがカットされているのも納得いかない。これではプリウス「S "ツーリングセレクション"」より高くなってしまうのだから、何を売りにして販売したらいいのか営業マンも苦悩することだろう。おすすめは、ごく無難に1.5Lの「150X」あたりか。余裕が欲しいなら「180S」。この内容ならまぁまぁだし、実用燃費や性能もそんなに1.2Lターボと思ったほど変わらないはず。レギュラーガソリンという点もいい。
 

 

○値引き情報
18 - 25 万円
モデル末期になってハイブリッドを追加。遅すぎるというのが販売店の思いだろう。今回からトヨペット店での取り扱いも始まり、競合も可能になっている。地域によってはトヨペットの方が値引きをするところもあるので、オーリスが欲しかった人にとっては歓迎すべきことだろう。その他のライバルは、タイプは違うが好調な販売を続けるホンダヴェゼル。似たような車ならアイサイトが魅力でハイブリッドも用意されるスバルインプレッサスポーツ、1.5Lのディーゼルもまもなく追加されるマツダアクセラスポーツなど。また、VWゴルフ、プジョー308、ルノールーテシアなども同価格帯。
 

 

○今後の動向
当面は変更なし
次回の情報をお待ちください。
 

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2012年8月20日 月販目標台数 1,000台
最新改良日 2016年4月18日(改良) 月販平均台数 666台 [15/1-12]
生産工場 トヨタ自動車株式会社 高岡工場 (愛知県豊田市)