TOYOTA HIACE WAGON     

販売店 : トヨペット店 (大阪地区はトヨタ店) / 東京トヨタ店       


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
2.7 DX [10人乗り・ロング・ミドルルーフ] FR 6AT 2,814,480 9.7 239 - -
2.7 GL [10人乗り・ロング・ミドルルーフ] FR 6AT 3,048,840 9.7 244 - -
2.7 グランドキャビン [10人乗り・スーパーロング・ハイルーフ] FR 6AT 3,606,120 9.5 244 - -
2.7 DX [10人乗り・ロング・ミドルルーフ] 4WD 6AT 3,119,040 9.1 255 - -
2.7 GL [10人乗り・ロング・ミドルルーフ] 4WD 6AT 3,352,320 9.1 255 - -
2.7 グランドキャビン [10人乗り・スーパーロング・ハイルーフ] 4WD 6AT 3,910,680 8.9 261 - -
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー DX GL グランドキャビン
  ホワイト
  ホワイトパールクリスタルシャイン
  シルバーマイカメタリック
  ブラックマイカ
  ベージュメタリック
  ライトイエロー
  ダークブルーマイカメタリック
☆ オプションカラー <32,400円> / グランドキャビンには ラグジュアリーパールトーニング の設定あり <75,600円>

 

○主要諸元
シリーズ 後輪駆動 (FR) 四輪駆動 (4WD)
全長/全幅/全高 4,840 / 1,880 / 2,105 mm
<5,380 / 1,880 / 2,285 mm>
ホイールベース 2,570 mm <3,110 mm>
トレッド [フロント] 1,655 mm
トレッド [リヤ] 1,650 mm
最低地上高 185 mm 175 mm
最小回転半径 5.2 m <6.1 m> 5.4 m <6.3 m>
室内長/室内幅/室内高 3,525-3,715 / 1,695-1,730 / 1,390 mm
<3,525 / 1,695 / 1,565 mm>
乗車定員 10 名
車両重量 1,930 - 2,040 kg 2,040 - 2,150 kg
ステアリング ラック&ピニオン式
フロントサスペンション ダブルウィッシュボーン式
リヤサスペンション 車軸式半楕円板ばね
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク式
リヤブレーキ リーディングトレーリング式
トランスミッション  6 Super CVT
< > スーパーロングの数値


○エンジン
エンジン型式 2TR-FE -
種類・動弁・燃料供給 直列4気筒 DOHC 16V EFI -
主要技術 Dual VVT-i -
総排気量 L 2.693 -
内径/行程 mm 95.0 × 95.0 -
圧縮比 10.2 -
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 118[160]/5,200 -
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 243[24.8]/4,000 -
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・70L -

 

 

○主要装備一覧
   
「DX」

・195/80R15 LTタイヤ+フルホイールキャップ
・スペアタイヤ
・フロントスタビライザー
・Toyota Safety Sense P
 プリクラッシュセーフティシステム (ミリ波×単眼カメラ)
 レーンディパーチャーアラート
 オートマチックハイビーム
・VSC&TRC (横滑り防止システム)
・ヒルスタートアシストコントロール
・緊急ブレーキシグナル
・全面UVカットガラス
・間欠式リヤワイパー
・シルバー塗装フロントグリル
・オプティトロンメーター
・マルチインフォメーションディスプレイ
・車速感応パワードアロック
・チルトステアリング
・ワイヤレスドアロックリモートコントロール
・イモビライザー
・マニュアルエアコン
・リヤクーラー+リヤヒーター
・AM/FM/AUX (2スピーカー)

↓ →

「グランドキャビン」

・フルホイールキャップ (ハイグレードタイプ)
・フロント&リヤカラードバンパー
・UVカット機能付プライバシーガラス
・メッキフロントグリル
・メッキアウトサイドドアハンドル
・メッキバックドアガーニッシュ
・電動格納式リモコンメッキドアミラー
・助手席ワイドビュードアミラー
・時間調整式フロント間欠ワイパー
・コンライト
・スライドドア+バックドアイージークローザー
・トリコットシート表皮
・フロントシート分離式ヘッドレスト
・大型ルームランプ (2個)
・ドアトリム
・植毛ピラーガーニッシュ
・オートエアコン
・CD/AM/FM/USB/AUX (6スピーカー)
・ガラスアンテナ
「GL」

・フルホイールキャップ (ハイグレードタイプ)
・フロント&リヤカラードバンパー
・UVカット機能付プライバシーガラス
・メッキフロントグリル
・メッキアウトサイドドアハンドル
・メッキバックドアガーニッシュ
・フロントフォグランプ
・電動格納式リモコンメッキドアミラー
・助手席ワイドビュードアミラー
・時間調整式フロント間欠ワイパー
・リヤシートアームレスト
・最後列スペースアップシート
・リヤクォーターコンソール
・コンライト
・スライドドア+バックドアイージークローザー
・トリコットシート表皮
・フロントシート分離式ヘッドレスト
・大型ルームランプ (1個)
・ドアトリム
・アクセサリーコンセント (AC100V)
・オートエアコン
・オーディオレス (4スピーカー)
・ガラスアンテナ
   

 

○おすすめグレード
 ① 2.7 GL

 ② 2.7 グランドキャビン
デビューから13年が経過して、そろそろフルモデルチェンジも準備されているころと思っていたが、電装回りの大規模な設計変更が必要でコストのかかるトヨタセーフティセンスPを搭載してきた。あと2~3年は現行型を生産するということと予測される。その他にもVSC&TRCも標準装備となり、安全面では一定の基準を満たした。内外装には目立った変更点は見られない。バンはディーゼルエンジンが最新型のものに変わったが、ガソリンは特に変更はない。ワゴンは毎年同じくらいの台数が売れている。決まった需要がある車と考えられる。ただ、趣味の車の側面が強く、一般的なユーザーにはアルファードなどをおすすめする。従業員の送迎などシンプルな用途なら「DX」。ホテルや旅館、レンタカーなどには「グランドキャビン」といったことになる。唯一自家用車にできそうなのは「GL」。個人ユーザーが買うなら「GL」がよい。
 

 

○値引き情報
25 - 30 万円
販売的には商用バンを含めると、相変わらず根強い人気を保っており、このクラスのトップシェアを誇っている。ハイエースならではの上級感や耐久性の高さなどをセールスポイントとしている。最近ではワゴン登録のモデルも値引きは拡大傾向にある。ワゴンはハイエースのみであり、ネッツ店のレジアスエースとの競合はできないが、日産がNV350キャラバンコーチをモデルチェンジ。競合には一定の効果はある。ただ、価格だけではない点も踏まえていることを強調し、短期決戦で値引きを勝ち取るのがベスト。
 

 

○今後の動向
当面は変更なし
次回の情報をお待ちください。
 

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2004年8月23日 月販目標台数 3,500台 (バン・コミューター含む)
最新改良日 2017年11月21日(改良) 月販平均台数 709台 (ワゴンのみ) [15/1-12]
生産工場 トヨタ車体株式会社 いなべ工場 (三重県いなべ市)
岐阜車体工業株式会社 (岐阜県各務原市) スーパーロングのみ