TOYOTA MARK X    

販売店 : トヨペット店 / 東京トヨタ店      


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
2.5 250G "Fパッケージ" FR 6AT 2,656,800 11.8 197 - -
2.5 250G FR 6AT 2,916,000 11.8 197 - -
2.5 250S FR 6AT 3,207,600 11.8 197 - -
2.5 250RDS FR 6AT 3,434,400 11.8 197 - -
3.5 350RDS FR 6AT 3,850,200 10.0 232 - -
2.5 250G Four "Fパッケージ" 4WD 6AT 2,901,960 10.2 228 - -
2.5 250G Four 4WD 6AT 3,161,160 10.2 228 - -
2.5 250S Four 4WD 6AT 3,452,760 10.2 228 - -
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー 全 車
  ホワイトパールクリスタルシャイン ☆ <37,800円>
  シルバーメタリック
  ブラック
  プレシャスブラックパール ☆ <54,000円>
  ダークレッドマイカメタリック
  トゥルーブルーマイカメタリック
☆ オプションカラー

 

○主要諸元
シリーズ 後輪駆動 (FR) 四輪駆動 (4WD)
全長/全幅/全高 4,770 / 1,795 / 1,435 mm 4,770 / 1,795 / 1,445 mm
ホイールベース 2,850 mm
トレッド [フロント] 1,535 - 1,545 mm 1,545 mm
トレッド [リヤ] 1,535 - 1,545 mm 1,540 mm
最低地上高 155 mm  150 mm
最小回転半径 5.2 m 5.4 m
室内長/室内幅/室内高 1,975 / 1,500 / 1,125-1,170 mm
乗車定員 5 名
車両重量 1,510 - 1,570 kg 1,560 - 1,580 kg
ステアリング ラック&ピニオン式
フロントサスペンション ダブルウィッシュボーン式
リヤサスペンション マルチリンク式
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク式
リヤブレーキ ディスク式
ベンチレーテッドディスク式
ディスク式
トランスミッション 6 Super ECT 6 Super ECT

 

○エンジン
エンジン型式 4GR-FSE 2GR-FSE
種類・動弁・燃料供給 V型6気筒 DOHC 24V D-4 (直噴) V型6気筒 DOHC 24V D-4S (直噴)
主要技術 Dual VVT-i Dual VVT-i
総排気量 L 2.499 3.456
内径/行程 mm 83.0 × 77.0 93.0 × 83.0
圧縮比 12.0 11.8
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 149[203]/6,400 234[318]/6,400
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 243[24.8]/4,800 380[38.7]/4,800
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・71L 無鉛プレミアムガソリン・71L

 

 

○主要装備一覧
   
「250G "Fパッケージ"」
「250G Four "Fパッケージ"」

・215/60R16タイヤ+樹脂フルキャップ
・FADショックアブソーバー (2WDのみ)
・フロント&リヤスタビライザー
・全面UVカットグリーンガラス
・クロームメッキフロントバンパーモール
・Toyota Safety Sense P
 プリクラッシュセーフティシステム (単眼カメラ×ミリ波レーダー)
 歩行者検知機能/オートマチックハイビーム
 レーンディパーチャーアラート (ステアリング制御付)
 レーダークルーズコントロール
・ドライブスタートコントロール
・VSC&TRC (横滑り防止システム)
・ヒルスタートアシストコントロール
・SRSフロントサイド&前後カーテンシールドエアバッグ
・SRS運転席ニーエアバッグ
・全席シートヘッドレスト+3点式シートベルト
・バイキセノン式ディスチャージヘッドランプ
・LEDクリアランスランプ
・コンライト
・時間調整式間欠フロントワイパー
・電動格納式リモコンカラードドアミラー (ターンランプ付)
・ステアリングスイッチ (ディスプレイ用)
・チルト&テレスコピックステアリング
・ワイヤレスドアロックリモートコントロール
・オプティトロンメーター
・白色有機ELドットマルチインフォメーションディスプレイ
・走行制御モードスイッチ (ECO/スポーツ/スノー)
・車速感応オート電気式ドアロック
・ピアノブラックセンタークラスター
・左右独立温度調整フルオートエアコン (花粉除去モード)
・クリーンエアフィルター
・リヤセンターアームレスト
・リヤレジスター (風向調整式)
・オーディオレス (4スピーカー)
・イモビライザー

 [4WD]

・電子制御フルタイム4WD (i-Four)
・補助ヒーター



「250G」「250G Four」

・215/60R16タイヤ+16インチアルミホイール
・カラード+メッキモールアウトサイドドアハンドル
・リヤ左右上下調整式ヘッドレスト
・LEDフロントフォグランプ
・本革巻ステアリング(ディンプル付)+シフトノブ
・スマートエントリー&スタートシステム
・運転席8ウェイパワーシート+電動ランバーサポート
・フロントドアトリムイルミネーション
・ドアカーテシランプ
・運転席+助手席バニティミラー照明
・6スピーカー

「250S」「250S Four」

・16インチアルミホイール (切削光輝+ダークグレーメタリック塗装)
・スーパーUVカットフロントドアガラス
・UVカット機能付リヤソフトプライバシーガラス
・メッシュロアグリル
・ピアノブラックフロントバンパーモール
・リヤスポイラー (ラゲージ&バンパーロア)
・Bi-Beam LEDヘッドランプ
・LEDクリアランスランプ+デイライト
・ヒーター付ブルーミラー
・パドルシフト
・アルミペダル
・電動チルト&テレスコピックステアリング
・専用ファブリックシート表皮 (スポーツ)
・快適温熱シート (フロント)
・助手席4ウェイパワーシート
・ソフトレザードアトリム表皮
・ナノイー



「250RDS」

・235/45R18タイヤ+18インチアルミホイール (スパッタリング塗装)
・ダークメッキフロントバンパーモール
・AVS (減衰力可変ダンパー)
・アルカンターラ+合成皮革シート表皮
・アクアウィッシュインサイドドアグリップ表皮



「350RDS」

・対向4ポッドフロントブレーキキャリバー
・リヤベンチレーテッドディスクブレーキ
・VDIM (統合車両姿勢安定制御システム)
・補助ヒーター
   

 

○おすすめグレード
 ① 2.5 250G

 ② 2.5 250S
世界規模で見ると市場は小さいものの、必ず一定の需要(主に日本)はあるということでプレミオやエスティマに続いての大規模マイナーチェンジを実施。フルモデルチェンジまでお金はかけられないけれど、しばらく通用する商品力にアップさせて延命ということになった。今や2.5Lの6気筒エンジンが安価な価格で手に入る非常に貴重な存在とも言える。将来的にはカムリとの統合も視野に入っているようだが、FRという点をアピールしてあと3年は現行が販売されるという。今回の改良では外観のリフレッシュもあるが、FADショックアブソーバーの全車展開による乗り心地の向上や、トヨタセーフティセンスPの標準装備化など、内容的には今買うなら欲しい装備は設定されたと思われる。特に安全面は疲労の少ないレーダークルーズコントロールとともに、このクラスのセダンを求める層には必須となっているだろう。価格は15万円程度アップしているが、追加された装備などを考えれば妥当と言える。新設定の「250S」も内容を見れば悪くはない。スポーティかつ上級装備を加えた「Sパッケージ」と「プレミアム」の統合グレードといった印象。スポーツセダンらしさを象徴するのが「RDS」。こちらはレイキッシュダイナミックスポーツの略とのこと。アルミとシート表皮程度の違いで20万円以上違うのは微妙。もちろん需要はないとは言えないが、もう少し何か欲しい。「RDS」を買うなら3.5Lがいいと思う。
 

 

○値引き情報
22 - 27 万円
このクラスのセダンは壊滅状態となっている。ライバルと考えられた日産スカイラインもずっと価格帯が高くなってしまい、真っ向から競合することも少なくなった。ただ、欧州勢には魅力的なセダンもある。メルセデスのCクラスやBMWの3シリーズなど。また、クリーンディーゼルを搭載するマツダアテンザやアイサイトが魅力のスバルレガシィB4などもライバルとなる。比較的値引きが出ているので先行させて様子を見るというのはひとつの手。あとは、同じトヨタ同士の勝負。カローラ店のカムリとの競合は一応しておいてもいいと思う。ただ、FRで6気筒という点に魅力を感じている。マークXしか考えていないから予算にあわせて欲しいと単刀直入に切り出すのもいいと思う。ナビなど用品をそれなりにつければトータル30万円引くらい現実的。
 

 

○今後の動向
当面は変更なし
次回の情報をお待ちください。
 

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2009年10月19日 月販目標台数 1,000台 (シリーズ全体)
最新改良日 2016年11月22日(MC) 月販平均台数 681台 [15/1-12]
生産工場 トヨタ自動車株式会社 元町工場 (愛知県豊田市)