TOYOTA ROOMY     

販売店 : トヨタ店 / トヨタカローラ店       


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
1.0 X FF CVT 1,463,400 24.6 94 25% 20%
1.0 X "S" FF CVT 1,528,200 24.6 94 25% 20%
1.0 G FF CVT 1,620,000 24.6 94 25% 20%
1.0 G "S" FF CVT 1,684,800 24.6 94 25% 20%
1.0 カスタム G FF CVT 1,771,200 24.6 94 25% 20%
1.0 カスタム G "S" FF CVT 1,836,000 24.6 94 25% 20%
1.0 G-T FF CVT 1,803,600 21.8 107 25% 20%
1.0 カスタム G-T FF CVT 1,965,600 21.8 107 25% 20%
1.0 X 4WD CVT 1,636,200 22.0 106 25% 20%
1.0 X "S" 4WD CVT 1,701,000 22.0 106 25% 20%
1.0 G 4WD CVT 1,792,800 22.0 106 25% 20%
1.0 G "S" 4WD CVT 1,857,600 22.0 106 25% 20%
1.0 カスタム G 4WD CVT 1,944,000 22.0 106 25% 20%
1.0 カスタム G "S" 4WD CVT 2,008,800 22.0 106 25% 20%
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー X / G / G-T カスタム G / G-T
  パールホワイト.III
  ブライトシルバーメタリック
  ブラックマイカメタリック
  マゼンタベリーマイカメタリック ○ *1
  プラムブラウンクリスタルマイカ
  ブリリアントカッパークリスタルマイカ ☆ *1
  フレッシュグリーンメタリック ○ *2
  ファインブルーマイカメタリック ○ *2
  レーザーブルークリスタルシャイン ☆ *1
☆ オプションカラー <32,400円> / *1 ブラックマイカメタリック 2トーン仕様あり / *2 ブライトシルバーメタリック 2トーン仕様あり

 

○主要諸元
シリーズ 前輪駆動 (FF) 四輪駆動 (4WD)
全長/全幅/全高 3,700-3,725 / 1,670 / 1,735 mm
ホイールベース 2,490 mm
トレッド [フロント] 1,455 - 1,465 mm 1,465 mm
トレッド [リヤ] 1,465 - 1,475 mm 1,445 mm
最低地上高 130 mm
最小回転半径 4.6 - 4.7 m 4.6 m
室内長/室内幅/室内高 2,180 / 1,480 / 1,355 mm
乗車定員 5 名
車両重量 1,070 - 1,100 kg 1,130 kg
ステアリング ラック&ピニオン式
フロントサスペンション マクファーソンストラット式
リヤサスペンション トーションビーム式 トレーリングリンク車軸式
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク式
リヤブレーキ リーディングトレーリング式
トランスミッション CVT

 

○エンジン
エンジン型式 1KR-FE 1KR-VET
種類・動弁・燃料供給 直列3気筒 DOHC 12V EFI 直列3気筒 DOHC 12V EFI
主要技術 VVT-i・アトキンソンサイクル・デュアルインジェクター VVT-i・インタークーラー付ターボ
総排気量 L 0.996 0.996
内径/行程 mm 71.0 × 83.9 71.0 × 83.9
圧縮比 12.5 9.5
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 51[69]/6,000 72[98]/6,000
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 92[9.4]/4,400 140[14.3]/2,400-4,000
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・36L 無鉛レギュラーガソリン・36L

 

○エコカー減税・グリーン税制 減税額
グレード 駆動 変速機 重量税 取得税 自動車税 補助金
1.0 X FF CVT 5,700 7,300 - -
1.0 X "S" FF CVT 5,700 7,600 - -
1.0 G FF CVT 5,700 8,100 - -
1.0 G "S" FF CVT 5,700 8,500 - -
1.0 カスタム G FF CVT 5,700 8,800 - -
1.0 カスタム G "S" FF CVT 5,700 9,200 - -
1.0 G-T FF CVT 5,700 9,000 - -
1.0 カスタム G-T FF CVT 5,700 9,800 - -
1.0 X 4WD CVT 5,700 8,100 - -
1.0 X "S" 4WD CVT 5,700 8,500 - -
1.0 G 4WD CVT 5,700 9,000 - -
1.0 G "S" 4WD CVT 5,700 9,300 - -
1.0 カスタム G 4WD CVT 5,700 9,800 - -
1.0 カスタム G "S" 4WD CVT 5,700 10,100 - -
自動車税の減税は、登録翌年度のみ

 

○主要装備一覧
   
「X」「X "S"」

・165/65R14タイヤ+樹脂フルキャップ
・パンク修理キット
・メッキフロントアッパーグリル
・全面UVカットガラス (フロントIRカット機能付)
・リヤプライバシーガラス
・リヤスポイラー
・電気式バックドアハンドル
・アイドリングストップ機能
・フロントスタビライザー
・ヒルスタートアシストコントロール
・LEDリヤランプ
・オート電動格納式リモコンカラードドアミラー
・コンライト
・リバース連動リヤワイパー
・VSC&TRC [横滑り防止システム]
・緊急ブレーキシグナル
・全席シートヘッドレスト+3点式シートベルト
・ISOFIX対応チャイルドシート固定専用バー
・助手席側ワンタッチオープンパワースライドドア
・両側スライドドアイージークローザー
・キーフリーシステム+プッシュボタンスタート
・イモビライザー
・マルチインフォメーションディスプレイ
・チルトステアリング
・ワンタッチターンシグナル
・格納式リヤドアサンシェード
・多機能デッキボード
・マニュアルエアコン (クリーンエアフィルター)
・オーディオレス (2スピーカー)
・ルーフアンテナ

 ["S"]

・衝突回避支援システム (スマートアシストII)
 レーザー+単眼カメラ式
 衝突回避支援ブレーキ機能
 衝突警報機能 (対車両/対歩行者) /誤発進抑制制御機能
 後方誤発進抑制機能 /先行車発進お知らせ機能

 [4WD]

・ビスカスカップリング方式フルタイム4WD

「G」「G "S"」「G-T」

・スーパーUVカット+IRカットフロントドアガラス
・ピラーブラックアウト
・クルーズコントロール
・ステアリングスイッチ (ディスプレイ用)
・サイドターンランプ付ドアミラー
・車速感応式間欠フロントワイパー
・運転席側ワンタッチオープンパワースライドドア
・オプティトロンメーター (タコメーター付)
・TFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ
・運転席シート上下アジャスター
・フロントセンターアームレスト
・ピアノブラック調センタークラスターパネル
・室内シルバー加飾
・オートエアコン (シルバーパネル)
・4スピーカー

 [G-T]

・インタークーラー付ターボエンジン
・リヤスタビライザー



「カスタム G」「カスタムG "S"」

・165/65R14タイヤ+14インチアルミホイール
・フロントスポイラー
・専用フロントバンパー+フロントメッキグリル
・メッキバックドアガーニッシュ
・LEDヘッドランプ
・LEDフロントフォグランプ+イルミネーションランプ
・3DタイプLEDリヤランプ
・本革巻ステアリング+シフトレバー
・ドアトリムオーナメント表皮
・室内メッキ加飾
・ピアノブラックエアコンパネル
・6スピーカー



「カスタム G-T」

・インタークーラー付ターボエンジン
・175/55R15タイヤ+15インチアルミホイール
・リヤスタビライザー
・スポーツモードスイッチ
   

 

○おすすめグレード
 ① 1.0 G "S"

 ② 1.0 カスタム G "S"
これまでホンダや日産の対抗車を出したことはあってもスズキ車をライバルと考えて開発されたトヨタ車は初めてと言えそう。開発と生産はダイハツが行うものの、トヨタの商品企画であることは間違いなく、ソリオの下取り車がトヨタ車が多いことなど危機感を感じて投入されることになった模様。スズキとしては強敵出現だが、むしろ光栄かもしれない。あえて5ナンバー枠いっぱいを使わないところや両側スライドドアといった利便性などソリオをまじめに追っている。ただ、こちらはタントがベースということで、そういった点もあって3気筒エンジンしか搭載できないという。そのため、1.0Lとなってしまうが、パワー不足を補うためターボ仕様も用意して1.5Lに匹敵する性能を持ったタイプも設定している。動力性能や燃費という点では同価格のソリオに負けているものの、販売力で乗り切るつもりだろう。おすすめは充実装備の「G」を基本に考えたい。もちろん、スマートアシスト付を選びたいところ。外観は好き嫌いがあるのでどちらがおすすめということもないが「カスタム」もおすすめできる。ただ、価格はちょっと高すぎる印象。1.0Lでは物足りない人はターボを選ぶべきだろう。双子関係のタンクとは顔つきが違う程度のことで、装備や価格は変わらない。
 

 

○値引き情報
8 - 15 万円
今年トヨタはbB、ラクティスなどの小型車を廃止。このモデルは実質的にそれらの後継車となる。トヨタとしてはこれまでのような販売店のための作り分けはやめて、できる限り良い車を作り、売れるモデルは全店で扱うという流れに変わってきている。さらに、今回のモデルはトヨタ全店以外に開発元であるダイハツ、そしてトレジアを供給していたスバルブランドでも販売されるということで、同じ車が3つのメーカー、販売会社としては6つで購入できることになる。それだけにむやみな競合はかえって逆効果になる。気に入った店を絞り込んであえて同士競合は避けて、スズキソリオとの競合に持ち込むとよい。
 

 

○今後の動向
当面は変更なし
次回の情報をお待ちください。
 

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2016年11月9日 月販目標台数 3,750台
最新改良日 2016年11月9日 月販平均台数 - 台
生産工場 ダイハツ工業株式会社 池田工場 (大阪府池田市)