CAR STADIUM │TOYOTA Vitz - トヨタヴィッツ

 

TOYOTA Vitz     

販売店 : ネッツ店       


グレード 駆動 変速機 税込価格 燃費 CO2 重量税 取得税
1.0 F "Mパッケージ" FF CVT 1,181,520 21.6 107 - -
1.0 F FF CVT 1,325,160 21.6 107 - -
1.0 F "セーフティエディション II"* FF CVT 1,373,760 21.6 107 - -
1.0 F "Amie"* FF CVT 1,513,080 21.6 107 - -
1.0 F "スマートストップパッケージ" FF CVT 1,405,080 24.0 97 25% 20%
1.0 ジュエラ FF CVT 1,462,320 21.6 107 - -
1.0 ジュエラ "スマートストップパッケージ" FF CVT 1,542,240 24.0 97 25% 20%
1.3 F FF CVT 1,481,760 25.0 93 25% 20%
1.3 F "セーフティエディション II"* FF CVT 1,558,440 25.0 93 25% 20%
1.3 F "Amie"* FF CVT 1,726,920 25.0 93 25% 20%
1.3 ジュエラ FF CVT 1,692,360 25.0 93 25% 20%
1.3 U FF CVT 1,787,400 25.0 93 25% 20%
1.3 U "スポーティパッケージ" FF CVT 1,941,840 25.0 93 25% 20%
1.5 ハイブリッド F FF CVT 1,819,800 34.4 67 免税 免税
1.5 ハイブリッド F "セーフティエディション II"* FF CVT 1,896,480 34.4 67 免税 免税
1.5 ハイブリッド F "Amie"* FF CVT 2,007,720 34.4 67 免税 免税
1.5 ハイブリッド ジュエラ FF CVT 1,973,160 34.4 67 免税 免税
1.5 ハイブリッド U FF CVT 2,076,840 34.4 67 免税 免税
1.5 ハイブリッド U "スポーティパッケージ" FF CVT 2,226,960 34.4 67 免税 免税
1.3 F 4WD CVT 1,589,760 18.0 129 - -
1.3 F "セーフティエディション II"* 4WD CVT 1,698,840 18.0 129 - -
1.3 F "Amie"* 4WD CVT 1,834,920 18.0 129 - -
1.3 ジュエラ 4WD CVT 1,800,360 18.0 129 - -
1.3 U 4WD CVT 1,895,400 18.0 129 - -
 

メーカー希望小売価格(北海道・沖縄地区は価格が異なることがあります)

グリーンの欄は燃費基準達成を示す。このうち価格欄がグリーンとなっているものはエコカー減税対象車。
燃費数値は、JC08
モード(国土交通省審査値) 単位は km/L (CO2排出量はg/km)

 

○ ボディカラー
- ボディカラー F "M" F / U Amie Safety Edition II Jewela
  スーパーホワイト.II
  ホワイトパールクリスタルシャイン
  シルバーメタリック
  グレーメタリック
  ブラックマイカ
  チェリーパールクリスタルシャイン
  スーパーレッド.V
  ダークレッドマイカメタリック ○ *1
  ボルドーマイカメタリック ○ *1
  オレンジメタリック
  アバンギャルドブロンズメタリック
  ルミナスイエロー
  オリーブマイカメタリック ○ *1
  ジェイドグリーンメタリック ○ *1
  クリアブルークリスタルシャイン
  ブルーメタリック
  ダークブルーマイカ ○ *1
☆ オプションカラー <32,400円> / *1 シャイニーデコレーション装着車のみ選択可 <10,800円>

 

○主要諸元
シリーズ 前輪駆動 (FF) 四輪駆動 (4WD)
全長/全幅/全高 3,885 / 1,695 / 1,500 mm 3,885 / 1,695 / 1,530 mm
ホイールベース 2,510 mm
トレッド [フロント] 1,460 - 1,485 mm 1,475 - 1,480 mm
トレッド [リヤ] 1,445 - 1,470 mm 1,460 - 1,470 mm
最低地上高 135 - 145 mm 140 mm
最小回転半径 4.5 - 5.6 m 4.5 - 4.8 m
室内長/室内幅/室内高 1,920 / 1,390 / 1,250 mm
乗車定員 5 名
車両重量 970 - 1,110 kg 1,080 - 1,090 kg
ステアリング ラック&ピニオン式
フロントサスペンション ストラット式
リヤサスペンション トーションビーム式
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク
リヤブレーキ リーディングトレーリング
トランスミッション  Super CVT-i / 電気式無段変速機 Super CVT-i

 

○エンジン
車検証型式 1KR-FE 1NR-FE
種類・動弁・燃料供給 直列3気筒 DOHC 12V EFI 直列4気筒 DOHC 16V EFI
主要技術 VVT-i Dual VVT-i
総排気量 L 0.996 1.329
内径/行程 mm 71.0 × 83.9 72.5 × 80.5
圧縮比 11.0 11.5
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 51[69]/6,000 70[95]/6,000
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 92[9.4]/4,300 119[12.1]/4,000
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・42L 無鉛レギュラーガソリン・42L
搭載グレード 1.0L 1.3L 4WD

 

エンジン型式 1NR-FKE 1NZ-FXE
種類・動弁・燃料供給 直列4気筒 DOHC 16V EFI 直列4気筒 DOHC 16V EFI
主要技術 VVT-iE ・アトキンソンサイクル VVT-i・アトキンソンサイクル・THS II
総排気量 L 1.329 1.496
内径/行程 mm 72.5 × 80.5 75.0 × 84.7
圧縮比 13.5 13.4
最高出力 kW[PS]/r.p.m. 73[99]/6,000 54[74]/4,800
最大トルク N・m[kgf・m]/r.p.m. 121[12.3]/4,400 111[11.3]/3,600-4,400
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン・42L 無鉛レギュラーガソリン・36L
搭載グレード 1.3L 2WD 1.5L ハイブリッド
モーター型式 - 1LM
種類 - 交流同期電動機
最高出力 kW[PS] - 45[61]
最大トルク N・m[kgf・m] - 169[17.2]
動力用主電池 - ニッケル水素電池
接続方式・個数・容量 - 直列・20個・6.5Ah
ハイブリッドシステム出力 kW[PS] - 74[100]

 

○エコカー減税・グリーン税制 減税額
グレード 駆動 変速機 重量税 取得税 自動車税 補助金
1.0 F "スマートストップパッケージ" FF CVT 3,800 7,100 - -
1.0 ジュエラ "スマートストップパッケージ" FF CVT 3,800 7,700 - -
1.3 F FF CVT 3,800 7,400 - -
1.3 F "セーフティエディション II"* FF CVT 3,800 7,800 - -
1.3 F "Amie"* FF CVT 3,800 8,600 - -
1.3 ジュエラ FF CVT 5,700 8,500 - -
1.3 U FF CVT 5,700 8,900 - -
1.3 U "スポーティパッケージ" FF CVT 5,700 9,700 - -
1.5 ハイブリッド F FF CVT 22,500 45,400 25,500 -
1.5 ハイブリッド F "セーフティエディション II"* FF CVT 22,500 47,400 25,500 -
1.5 ハイブリッド F "Amie"* FF CVT 22,500 50,100 25,500 -
1.5 ハイブリッド ジュエラ FF CVT 22,500 49,300 25,500 -
1.5 ハイブリッド U FF CVT 22,500 51,900 25,500 -
1.5 ハイブリッド U "スポーティパッケージ" FF CVT 22,500 55,600 25,500 -
自動車税の減税は、登録翌年度のみ

 

○主要装備一覧
   
「F "Mパッケージ"」

・全面UVカットガラス
・スーパーUVカット&IRカットフロントドアガラス
・165/70R14タイヤ+樹脂フルキャップ
・フロントスタビライザー
・パンク修理キット
・サイドターンランプ付カラードドアミラー (手動)
・LEDテール&ストップランプ
・VSC&TRC (横滑り防止システム)
・緊急ブレーキシグナル
・全席シートヘッドレスト+3点式シートベルト
・マルチインフォメーションディスプレイ
・チルトステアリング
・フロントパワーウインドウ
・ワイヤレスドアロックリモートコントロール
・ハイバックフロントシート (ヘッドレスト一体)
・革シボ調インパネオーナメント
・マニュアルエアコン (クリーンエアフィルター)
・運転席シート上下アジャスター
・オーディオレス (2スピーカー)
・ルーフアンテナ
・イモビライザー



「F」 (1.0L/1.3L 4WD)

・UVカットプライバシーガラス
・オート電動格納式リモコンドアミラー
・リヤワイパー
・リヤパワーウインドウ
・運転席バニティミラー

 <4WD>

・アクティブトルクコントロール4WD
・デッキボード

 <"SMART STOP パッケージ">

・アイドリングストップ機能
・タコメーター (シルバー塗装メーターリング)
・TFTマルチインフォメーションディスプレイ

 <1.3L 2WD>

・175/70R14タイヤ+樹脂フルキャップ (1.3Lのみ)
・ドライブスタートコントロール

 <HYBRID>

・モードスイッチ (ECO/EV)
・車両接近通報装置
・プロジェクター式ハロゲンヘッドランプ
・ハイブリッド専用メーターパネル
・チルト&テレスコピックステアリング
・オーディオクラスター (ブラックマイカ塗装)
・オートエアコン



「F "Safety Edition II"」

・メッキ加飾アウトサイドドアハンドル
・Toyota Safety Sense <レーザーレーダー×単眼カメラ>
 プリクラッシュセーフティシステム
 レーンディパーチャーアラート/オートマチックハイビーム
・先行車発進告知機能
・スマートエントリー&スタートシステム
・専用ファブリック+ステッチシート表皮
・スタンダードフロントシート (分離型ヘッドレスト)
・塗装+レーザー表面処理インパネオーナメント
・室内メッキ加飾
「Amie」

<「F」の装備に加えて>

・メッキ加飾アウトサイドドアハンドル
・Toyota Safety Sense <レーザーレーダー×単眼カメラ>
・先行車発進告知機能
・コンライト (1.3Lのみ)
・カッパー加飾メーターリング
・スマートエントリー&スタートシステム
・スエード調×合成皮革専用シート表皮 (ブラウンステッチ)
・ブラックストライプインパネオーナメント
・室内カッパー加飾&メッキ加飾
・オートエアコン (1.3Lのみ)

-------

「jewela」「HYBRID jewela」

<「F」「HYBRID F」の装備に加えて>

・ステンレス製ドアベルトモールディング
・専用樹脂フルキャップ
・Toyota Safety Sense <レーザーレーダー×単眼カメラ>
・先行車発進告知機能
・時間調整式フロントワイパー
・専用パイピング入りシート表皮
・スタンダードフロントシート (分離式ヘッドレスト)
・買い物アシストシート (助手席)
・塗装+レーザー表面処理インパネオーナメント
・金属コーティング (インパネアッパーモール)
・室内メッキ加飾
・運転席+助手席バニティミラー (天井照明付)
・4スピーカー

 <1.3L>

・コンライト
・アジャスタブルデッキボード (2WDのみ)
・オートエアコン
・ナノイー



「U」「HYBRID U」

・175/65R15タイヤ+樹脂フルキャップ
・ヘッドランプスモークメッキ加飾
・コンライト
・本革巻ステアリング&シフトノブ
・チルト&テレスコピックステアリング
・スマートエントリー&スタートシステム
・ハイグレードタイプファブリックシート表皮
・運転席アームレスト
・快適温熱シート (フロント)
・クルーズコントロール (ハイブリッドのみ)



「U "Sporty パッケージ"」「HYBRID U "Sporty パッケージ"」

・サイドマッドガード
・リヤルーフスポイラー
・195/50R16タイヤ+16インチアルミホイール
・スペアタイヤ
   

 

○おすすめグレード
 ① 1.3 F "Safety Editon"

 ② 1.0 F "Safety Edition"
新たにハイブリッドが加わった。フロントマスクも刷新されただけでなく、トヨタにしては珍しくボディや足回りにも手が入り、走りの面でもこれから2年は戦えるような商品力アップを加えてきた。ただ、やはりヴィッツという車はトヨタのベーシックカーである。200万円を超えるようなハイブリッドを選ぶことは否定しないが、基本的には日常の足として使われる。きちんと必要な装備がそろっていて適度に燃費もいいというバランス感覚を持ってグレード選びをされることをおすすめする。そういう意味では量販グレード「F」を中心に考えたい。1.3Lは高速でもゆとりがあるし、実用燃費では1.0Lと大差なし。トヨタセーフティセンスもオプション可能。通勤と買い物くらいしか使わないなら1.0Lで十分。少し快適装備を求めれば「ジュエラ」という選択になるか。ハイブリッドはアクアと似たような価格帯となっている。アクアは後席が狭すぎる。またラゲッジも小さい。そういう意味では、ヴィッツのハイブリッドはその点は改善できるので存在意義としてはある。
 

 

○値引き情報
15 - 20 万円
マイナーチェンジでハイブリッドを追加するなど、商品力の強化を行ったが販売面ではモデルチェンジの延期に過ぎず、値引きを引き締めるというようなケチなことはしていないようだ。地方でも15万円クラス。都市部ならライバルとの競合で20万円レベルの値引きも出ている。競合はけっこう難しい。アクアで攻めればネッツ店にもあるので、アクアならそのくらい値引きできますとなってしまう。トヨタ同士ならラゲッジスペースのあるカローラフィールダーのハイブリッドがいいかもしれない。その他にはもちろんホンダフィット、日産ノートのハイブリッドやスズキスイフトなどがライバルになる。
 

 

○今後の動向
当面は変更なし
次回の情報をお待ちください。
 

 

○モデルプロフィール
現行型発売日 2010年12月22日 月販目標台数 8,000台
最新改良日 2018年5月31日(改良) 月販平均台数 6,468台 [15/1-12]
生産工場 豊田自動織機株式会社 長草工場 (愛知県豊田市)